【ブラッククローバー】177話ネタバレ!ノエル覚醒!?その姿はまるで母親?




ブラッククローバー177話のネタバレになります。

兄弟のピンチにノエルが新魔法の水創成魔法”海神戦乙女の羽衣鎧(ヴァルキリードレス)”を披露しました。

今この状況だからこその、今の私だからこその魔法とノエルは言ってますが、177話ではその言葉通りの強さを見せるノエル。

まさに

 

覚醒!!

 

と言った感じで、その姿は母親そっくりでした。

スポンサーリンク

魔法の発現に必要なもの

ブラッククローバー177話で魔法の発現に必要なものが語られます。

一番大きな因子は

「生まれ持った才能」

ですが

 

「一意専心の研鑽、たゆまぬ努力」

が実を結ぶこともあります。

 

まれに

「窮地での強い意志や願い」

が力を与える場合もある。

 

まとめると以下の3点で

  1. 生まれ持った才能
  2. 一意専心の研鑽、たゆまぬ努力
  3. 窮地での強い意志や願い

 

1が一番大きな因子となり、3へ向かって発現率が低くなる。

 

王族の魔道士の多くは先天的に巨大な魔力と天性の才覚で感覚的に魔法を習得しており、その才能故に彼らは研究・修練することも戦場で命の危機に晒されることもあまりありません。

 

しかしノエルの場合は

 

膨大な魔力と才能を秘めつつ、黒の暴牛の一員として研鑽し努力し死線をくぐり抜けてきました。

つまり魔法が発現する条件の1と2を満たし、兄弟を守りたいというこの状況が条件の3も満たし、水創成魔法”海神戦乙女の羽衣鎧(ヴァルキリードレス)”が使えているということですね。

ブラッククローバー177話

スポンサーリンク

戦場の舞姫

とてつもない魔力が凝縮されていることを理解する女性エルフ。

女性エルフの攻撃はノエルには全く当たりません。

その姿はまるで空間を泳ぐようです。

 

魔法攻撃のマナも魔法空間の乱れも高波を越えるように受け流すノエル。

これは鎧の周囲のマナを完全に掌握する魔法と解説してくれる女性エルフ。

それでも自分の絶対的優位は変わらないと女性エルフは言います。

少しでも綻びが生じればこの世界がノエルの鎧を引き剥がすと。

 

しかし全ての攻撃を受け流すノエル。

ノエル自身も今まで苦しかったのが嘘みたいと言います。

ブラッククローバー177話

 

そして「魔法ってこんなにも自由なものだったのね」と。

 

ブラッククローバー177話

 

ノエルがどれくらい自由に動いているかというとこれくらい。

 

ブラッククローバー177話

 

このノエルの姿にはノゼル兄様も「戦場の舞姫」と母親の姿と被らせます。

 

ノエル覚醒!?

女性エルフの攻撃を全て避けきったノエルはとどめを刺そうとします。

しかし”心在らずの逆針”で攻撃を防ごうとする女性エルフ。

優雅に舞うノエルのマナの流れをノエルの体ごと行き先を地獄へ変えると女性エルフは言いますが、自分は優雅に舞っているわけではないとノエル。

必死にもがいてあらがって無理矢理進んでいるのだと言います。

ブラッククローバー177話

 

そしてこの鎧、この魔法の触れる範囲は自分の絶対領域と言うノエルは、女性エルフの”心在らずの逆針”を物ともせずに狂った世界を壊します。

 

完全にノエル覚醒といった感じです。

 

ブラッククローバー177話の感想

ノエルの新魔法、水創成魔法”海神戦乙女の羽衣鎧(ヴァルキリードレス)”は今この状況だからこその、今の私だからこその魔法と言ってましたが、魔法の発現の条件を見ると今回ノエルは条件が3つが揃ったことで発現したと思われます。

ということは、1度発現した魔法なので今後も”海神戦乙女の羽衣鎧(ヴァルキリードレス)”は使えるのではと思ってしまうのですがどうなんでしょう。

今後もこの魔法が使えたらノエルは相当強いですね。

 

ノゼル兄様がノエルと母親を被らせ「戦場の舞姫」と言いましたが、元々顔はノエルが一番母親似で、確かに177話のノエルの姿は母親そっくりでした。

ノエルの母親は111話の温泉回でメレオレオナの回想で登場しています。

ブラッククローバー111話

 

こうしてみると顔だけではなく鎧を纏っている姿もそっくりです。

おそらくこれで女性エルフとの戦いは終了だと思われますが、今後のノエルに期待ですね。

 

ブラッククローバー178話のネタバレはこちらになります。

>【ブラッククローバー】178話ネタバレ!エルフと人間の魔法の違いとは?

スポンサーリンク