【ブラッククローバー】202話ネタバレ!ネロと初代魔法帝の像との関係は?




ブラッククローバー202話のネタバレになります。

前回、突然喋りだしたネロ。

驚くフィンラルに「変ナ顔シテナイデ早クシロ サッサト空間出セ」と、上から目線です。

このままでは、エルフが入っていた人間が元に戻れないかもしれないとネロは言います。

魔神の骨のところまで自分を連れて行くよう言うネロですが、魔神の骨には初代魔法帝の像があります。

ネロと初代魔法帝の像との関係は?

スポンサーリンク

なんでもアリの悪魔

悪魔の腕を切ったヤミですが、悪魔が一言「戻りなさい」と言うと腕が戻ります。

「刃の嵐」でヤミを攻撃する悪魔。

 

ヤミは悪魔の魔法が、そのまま言葉に出した魔法を出すのに加え、召喚したり動かしたりと物質に命令することができることを理解します。

さらには、シャーロットのいばらを枯らしたり、自分の体を元に戻したりと、生きているもの相手でもやりたい放題。

だけど、自分達に直接「死ね」と命令しないのを見る限り、何かしら制限があるはずとヤミは考えます。

 

シャルラ(シャーロット)は、自分のイバラに枯れていない部分があったことから効果範囲を考えます。

距離もあるが、おそらくは魔力量。

悪魔が言葉に込める魔力量がこちらの魔力量を上回るほど効果が大きくなっている。

 

ギリギリの攻撃を捌きながら、少しずつ確かめるヤミは、悪魔が自分の闇魔法を言霊で防げないことを知ります。

 

とはいえ、悪魔の魔力が桁違いすぎるとヤミ。

ブラッククローバー202話

 

このままではこちらの魔力が持たない。

それに悪魔の余裕も気になるヤミ。

スポンサーリンク

次元が違う悪魔

ヤミが気になっていた悪魔の余裕ですが、ここで悪魔はグリモワールを開きます。

そして、自分の言葉の魔法を使うといい、言霊魔法を使います。

 

自分は人間やエルフとは全く異なる次元の生物だと悪魔は言います。

ブラッククローバー202話

 

ここまでおぞましい魔力をまだと、さすがのヤミも青ざめます。

シャルラ(シャーロット)も、これはあちらの世界の!?と言います。

 

別室のユノとパトリも悪魔の魔力に驚きます。

スポンサーリンク

ネロと初代魔法帝の像

魔神の骨のところまで来たネロ。

ブラッククローバー202話

 

ネロは石版にはめ込まれている魔石を全部抜き取るようフィンラルに言います。

 

そして、頭蓋の上の初代魔法帝の像に魔石をはめ込むよう命令します。

ブラッククローバー202話

 

魔石が全てはめ込まれた初代魔法帝の像。

封印が解けはじめ像にヒビが入ります。

 

ブラッククローバー202話の感想

悪魔の強さが異常でしたが、グリモワールを使うことで誰にも止められないといった感じになりました。

そんな危機的状況にネロがフィンラルを使い、何かの封印を解こうとしています。

これは初代魔法帝の封印が解ける展開なのでしょうか?

初代魔法帝とネロの関係とは!?

 

ブラッククローバー203話のネタバレはコチラになります。

>【ブラッククローバー】203話ネタバレ!初代魔法帝復活とネロが可愛い!

スポンサーリンク