【炎炎ノ消防隊】201話ネタバレ!七柱目はシスタースミレで確定




炎炎ノ消防隊201話のネタバレになります。

前回、シスタースミレは、最後の八柱目は未だ自覚のない”一柱目(アマテラス)”の”ドッペルゲンガー”と言い、その言葉にアイリスのことを考える火華。

そして201話では、七柱目がシスタースミレで確定します。

 

てっきり、七柱目はバーンズと思ってましたが、バーンズは死にましたもんね。

ただ、196話でハウメアは、天照(アマテラス)、自分、ショウ、シンラ、ナタクに加え奴と、今日で柱も全員揃ったと言ってました。

>【炎炎ノ消防隊】196話ネタバレ!白装束と戦う紅丸が強すぎるしカッコ良すぎる

 

七柱目のシスターは以前からいたので、この時ハウメアが言っていた「奴」とは、アイリスのこと!?

まだよく理解できてませんが、なんにせよ201話のネタバレをはじめます。

 

前回の200話のおさらいはコチラから。

>【炎炎ノ消防隊】200話ネタバレ!アイリスの正体は一柱目のドッペルゲンガー?

U-NEXT

シスタースミレのアドラバースト

地面から小鬼が現れ、その小鬼は火華のよく知るシスター桜達でした。

シスター長として最後に合わせてあげたとシスタースミレは言います。

 

フォイェンは、背後からシスタースミレを攻撃しますが、触れた瞬間、左腕に細かい傷が複数できます。

シスタースミレは、身体を振動させて武器にしているようだとカリムは言います。

振動による攻撃と防御はわかるが、発火能力をどう使えばあれほどの振動を起こせるのかとカリム。

 

生物として当たり前の機能”シバリング”ですよとシスタースミレ。

震えるのはただ寒いから・・・私はその震えを強くしているだけ。

 

火華は言います。

シバリングは寒い時に自然に身体が震える生理機能・・・全身の筋肉を小刻みに振動させ熱を発生させる・・・。

その熱を能力で増幅し、運動エネルギーに変換して、さらに超振動をおこしているというのか・・・。

 

とはいえ、先程から続いている地震・・・これもあの女の力だとしたら・・・あんた一体何者だ!?とかリム。

 

火華は、いくら発火能力といっても、この大地そのものを揺らすなど不可能・・・”アドラバースト”を使っていない限りはな!と言います。

 

アドラバーストとは、第三世代能力者に稀に発生する、燃焼現象を超越した純粋な炎で、「原初ノ炎」とも呼ばれています。

伝道者一派は、アドラバーストの使い手を8人(8柱)集めることを目指しています。

七柱目はシスタースミレで確定

その時、岸里(きしり)が天井を爆発し穴をあけます。

火華は岸里に、よくやったと褒め、「うふっ褒められた」と喜ぶ岸里。

 

シスタースミレは、バチ当たりな子たちねと、天井から逃げようとする火華達を攻撃しようとしますが、”黒い女”がシスタースミレの心にコンタクトを取ってきます。

“黒い女”とは新青島(シンチンクオ)で登場した、あの女です。

 

もはや私は、新青島の森で朽ちていくだけ・・・最後の力を振り絞ってコンタクトをしにきたと話す”黒い女”

“黒い女”はシスタースミレに、まだあなたはこんなことを・・・と言いますが、二百年前から心配しょうね・・・もう無駄よ、人間の世界は滅びに向かっているのよとシスタースミレ。

 

それを聞いた”黒い女”は、変わらないのですね・・・二百年前、私と同じ”柱”となったあの時から・・・。

そう言うと、”黒い女”とのコンタクトは途切れます。

 

その隙に天井から逃げ出した火華達。

 

シスタースミレは、逃げる火華達を見上げながら、せいぜい足掻きなさいと言います。

そして”黒い女”にも、さようならと伝え、自分は七柱目として役目を全うするわと言い、闇に消えていきます。

 

地上へ出た火華は言います。

人体発火現象の正体は、異界”アドラ”の”ドッペルゲンガー”がこちらの世界の人間と同化することで起きる現象だった・・・。

そして大災害とは、”アドラ”そのものがこちらの世界全体に干渉することで起きる、世界規模の発火現象・・・。

 

“柱”が全て伝道者の元に集えば、再び大災害が起き世界が滅びる・・・。

大災害を防ぐために手を打たねば!

アーサーが進化する!?

浅草。

ギリギリ急所を外して助かったアーサーですが、元気がありません。

 

縁側に腰を下ろし、ドラゴンのことを思い出し呟きます。

「騎士なのに・・・」

 

エクスカリバーの残骸を見ながら呟きます。

「聖剣なのに・・・」

 

相当落ち込んでいるアーサーは、聖剣なのかなぁ・・・と不安になります。

 

そこのヴァルカンが現れ、エクスカリバーの残骸を見て一言。

ホームセンターで売ってる耐熱カーボンだな。

 

アーサーはオリハルコンだと言います。

 

ヴァルカンは、オリハルコン?空想上の金属だっけ?と聞き、伝説の金属だと答えるアーサー。

俺のエクスカリバーはオリハルコンで、ドワーフの職人が打ったんだと言います。

 

このオリハルコンをどこで見つけたんだ?とヴァルカンは聞き、ボルケーノ火山の火口で見つけたと答えるアーサー。

そのボルケーノ火山ってどこにあんだよとヴァルカンが聞き、一瞬の沈黙のあと、ホームセンターと答えるアーサー。

 

思わずヴァルカンは吹き出しますが、すぐに堪えてアーサーに言います。

俺が見た限り、こいつは本物のオリハルコンじゃねぇな。

 

アーサーは、お前に何がわかると言いますが、これはホームセンターに売ってる耐熱カーボンだと再度言うヴァルカン。

アーサーは、黙れと言っている!と叫び、ふて寝しますが、アーサーの服を引っ張って無理やり立たせるヴァルカン。

 

ヴァルカンは真顔でアーサーに言います。

俺と本物のオリハルコンを見つけねぇか!

 

どういうことだとアーサーは聞き、伝説の金属を見つけるんだよ、俺が本物の聖剣を打ってやる!とヴァルカンは言います。

その瞬間、パァァと頬が赤くなるアーサー。

 

これは、アーサー進化の予感!?

 

次回のマガジンは1/8発売です。

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊201話の感想

七柱目はシスタースミレでしたね。

となると、柱を一覧にすると

1柱 天照(アマテラス)

2柱 ハウメア

3柱 象 日下部(ショウ・クサカベ)

4柱 森羅 日下部(シンラ・クサカベ)

5柱 因果 春日谷(インカ・カスガタニ)

6柱 ナタク 孫(ナタク・ソン)

7柱 シスタースミレ

8柱 アイリス

 

これで確定でしょうか。

 

その辺は後々わかるとして、アーサーとヴァルカンのオリハルコン探し、かなり楽しみなんですけど。

ヴァルカンがアーサーをその気にさせるのがいいですよね。

 

最近は重い話が続いていたので、久しぶりに気軽に読めそうです。

実際、ヴァルカンがどんなものを作るのかも気になります。

 

炎炎ノ消防隊202話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】202話ネタバレ!アーサーは中二病というかバカだろ・・・

(1/8更新)