【ブラクロ】263話ネタバレ!ナハトの悪魔は4体!?

【ブラクロ】263話ネタバレ

ブラッククローバー263話のネタバレになります。

団長会議の場にも突如現れたナハト。

ここでナハトは何を語るのか!?

 

前回のブラクロ262話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】262話ネタバレ!ナハトの悪魔の名前はギモデロ

ナハトの悪魔は4体!?

突然現れたナハトに、シャーロット、ノゼル、フエゴレオン、ジャックは身構えますが、四人の背後には悪魔がぴったりとつきます。

悪魔が4体現れたことに驚くアスタ。

 

フエゴレオンも、ナハトが悪魔憑きであることを理解します。

 

ナハトは、「オレにもこの会議に出る資格はあるはずだけど」と言い、魔法帝ユリウスは、「彼は副団長だよ、黒の暴牛のね」と皆に伝えます。

さらにユリウスは、ナハトがスペード王国でスパイをしていたことも伝えますが、「悪魔憑きなのは私も知らなかったけど」と言います。

 

フエゴレオンは、(ヤミの団の副団長ならば・・・誰が出てきてもおかしくはないが・・・)と考えます。

 

ジャックはナハトの顔を見て、(コイツ・・・どこかで・・・)と考え、ヤミとナハトが一緒にいるのを思い出し、「テメーは・・・確か・・・!?だがテメーの魔法は・・・」と言いますが、ナハトは答えます。

「そつはもういない」

クリフォト降臨の儀

ナハトは4体の悪魔を消し、話を進めます。

「知っての通り、スペード王国では冥府の門が開かれる」

「そのための”クリフォト降臨の儀”の準備がスペード王城で進んでいるだろう」

「ヤミとヴァンジャンスはその儀式の核として生贄に捧げられる」

 

「ここから7日間かけてクリフォトが降臨し始める、7つある階層、7つの門が徐々に開かれていく」

「そこには・・・クリフォトに整合する悪魔が10体点在している、階層が深くなればなるほど悪魔も強くなっていく」

「上の方(上の階層)の悪魔でダークトライアドと同等・・・下の方(下の階層)の悪魔はそれ以上だ」

 

「そして・・・最後の悪魔ルチフェロが出てきたら、この世界はもう終わりだ」

「降臨の触媒となっているヤミとヴァンジャンスも死ぬ」

「逆を言えば、門が開ききるまでは2人は生きている」

 

表情には出しませんが、ノゼルは驚きながらナハトのことを考えます。

(この男・・・これだけの情報をたった一人で・・・敵国の最も危険な中枢部から・・・!)

精鋭は10人!?

ナハトの話を聞きながら、リルは聞きます。

「ダークトライアドは・・・なぜそんな危険なことを・・・」

 

ナハトは答えます。

「理解できる理由なんてないんだろう」

「アナタ達も魔法騎士団員なんだから、嫌というほど見てきただろう?」

「自分の欲求のためだけに平気で他人を傷つける、自分さえ良ければいい、罪の意識も何も感じないクズ共・・・」

 

「その究極形の奴らの考えることなんて、理解したくもないし、知ったことじゃない・・・」

「理不尽な悪、オレはそいつらが一番嫌いだ・・・」

 

ここでビクッとするアスタ。

いつもにこやかな表情のナハトから笑みが消え、真剣な表情でナハトは言います。

「神が許しても、悪魔が許しても、オレが許さない」

 

再びにこやかな表情に戻ったナハト。

「といっても、オレにダークトライアドは倒せない、オレは自分の限界を知っている、オレには自分に出来ることしか出来ない、だから・・・」

 

ナハトはそう言うと、アスタの肩に手を乗せて言います。

「彼を最強にする」

「アンチ魔法には、その可能性がある」

 

さらにナハトは続けます。

「3日後、冥府の門が開かれる、その前にヤミとヴァンジャンスを取り返し、クリフォトの樹を消滅させる」

「そのためにアスタを中心に、悪魔に勝てる可能性がある精鋭を集め、スペード王国を強襲する」

「今度はこちらが攻める番だ」

 

悪魔の数は10体、この場にいるのは

  1. アスタ
  2. ナハト
  3. ノゼル団長
  4. フエゴレオン団長
  5. カイゼル団長
  6. シャーロット団長
  7. ジャック団長
  8. ドロシー団長
  9. リル団長
  10. ユノ
  11. 魔法帝ユリウス

 

ユリウスはさすがに参戦しないと思うので、他の10人が精鋭メンバーになるのでしょうか。

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラクロ263話の感想

悪魔4体持ちのナハト。

1人1体と思ってましたが、まさかの4体持ちです。

しかし、それでもダークトライアドには勝てないとナハトは言いますが、ナハトの悪魔がどういったものなのか気になりますね。

戦闘特化の4体なら、1人でダークトライアド3人を倒せそうですが・・・。

 

さらにナハトは、精鋭メンバーでスペード王国を強襲するとのことですが、この場にいる団長達が中心になるのでしょうか。

それとも、やはり若手が中心で組まれるのか?

 

個人的には団長陣で組んでもらいところですが・・・今後の成長などを考えると、やはり若手中心ですかね。

メンバー構成も気になるところです。

 

ブラクロ264話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】264話ネタバレ!

(9/14更新)