【黙示録の四騎士】34話ネタバレ!アードの正体は聖騎士だった

【黙示録の四騎士】34話ネタバレ

黙示録の四騎士34話のネタバレになります。

怪しい長老の正体に気付いたシン。

長老はシンを見て、「フォックス = シン」と言いましたが、フォックス = シンと言えば<強欲の罪>ですね。

まさか、シンの正体はバン!?

シンの正体が気になります!

 

前回の黙示録の四騎士33話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】33話ネタバレ!怪しい長老とフォックス・シン

村に入るアンとナシエンス

結界を通り、村の中に入るアンとナシエンス。

アードも手を伸ばしますが、結界で弾かれ、掌を火傷します。

 

結界の外で騒ぎ、村人の注意を集めるアード。

その隙にアンとナシエンスは村の中心部へと急ぎます。

 

パーシバルとドニー、そしてシンの行動を非難するアン。

ナシエンスは、「こんな状況下で仲間の悪口ですか?」と聞き、「悪口じゃないわ!」とアン。

アンは言います。

「今こそ私が、みんなのリーダーにふさわしいかってことを知らしめる、絶好のチャンスってことよ!」

 

その時、二人は苦しむドニーを発見します。

 

頭を抱え、苦しむドニー。

ナシエンスはドニーに駆け寄り、アンには御神体へ向かうよう指示を出します。

謎の言語を話すパーシバル

馬のシルヴァンと御神体へ急ぐアン。

途中、パーシバルの叫び声を聞きます。

 

声の方へ行くと、村の少年に吹き飛ばされるパーシバルの姿が。

アンは、ここで自分が出ていっても一緒に捕まるだけと考え、御神体へ向かいます。

 

パーシバルの元にナシエンスとドニーがやってきます。

ドニーが苦しんでいたのは悪酔いが原因で、ナシエンスに酒を抜いてもらったドニー。

 

パーシバルは村の少年にグレーンを教えていたようで、パーシバルが吹き飛ばされたのはグレーンの勝負のことでした。

パーシバルを吹き飛ばした少年、「ドルチョモンテ」が強いと、ナシエンスとドニーに紹介するパーシバル。

 

ドニーはパーシバルに、「ドルチョモンテ」という名前がよくわかったなと聞きますが、パーシバルは普通に「ドルチョモンテ」と会話します。

ブリタニアの言語ではなく、ナシエンスとドニーにはわかりません。

 

驚くナシエンスとドニー。

なぜ話せるのか聞きますが、パーシバルも、「どしてかな?」と不思議がります。

アードの正体は聖騎士だった

御神体を発見したアン。

アンは御神体と馬のシルヴァンをロープで繋ぎ、シルヴァンに引っ張らせます。

 

その時、御神体の異変に気づく長老。

村人達に「バチッ」と電気のようなものが走ります。

 

アンもロープを引っ張り、御神体を倒します。

その瞬間、村人達が魔神族へと姿を変えます。

 

狩人のアードは言います。

「素晴らしい子供たちだべ・・・よくぞ、忌々しい魔神族の結界を破ってくれた・・・!」

 

服を脱ぎ捨てるアード。

全身甲冑の聖騎士の姿になり、アードは言います。

「多種族共に血の鉄槌を」

「今こそ我ら人間がブリタニアを取り戻す時・・・!」

黙示録の四騎士の最新刊が無料で読める!?

黙示録の四騎士の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで黙示録の四騎士の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに、黙示録の四騎士の前作である七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の「神々の逆鱗」、2021年の「憤怒の裁判」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

黙示録の四騎士34話のまとめ

村人の正体はアードの言う通り魔神族でしたが、そのアードの正体は聖騎士でした。

これまでに登場した聖騎士は、戦士やナイトのような見た目でしたが、アードの見た目は魔術師のようです。

魔神族を倒すつもりのアード。

パーシバル達はどうするのか!?

 

黙示録の四騎士35話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】35話ネタバレ!

(10/13更新)