【黙示録の四騎士】36話ネタバレ!パーシバルが力の使い方を覚える!?

【黙示録の四騎士】36話ネタバレ

黙示録の四騎士36話のネタバレになります。

魔神族を封印したアード。

さらに、パーシバルの命も狙いますが・・・。

 

前回の黙示録の四騎士35話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】35話ネタバレ!聖騎士アードベックと幻獣ケルヌンノス

パーシバル vs 幻獣ケルヌンノス

パーシバルの前に現れた幻獣ケルヌンノス。

頭には巨大な鹿の角があります。

 

皆はケルヌンノスの大きさに焦りますが、アードは言います。

「ケリーは犬でも鹿でもねえ、その正体は・・・煉獄に住まうとされる幻獣だべ!」

 

ケルヌンノスはパーシバルを手で払い、パーシバルは吹き飛び、岩に激突します。

さらにケルヌンノスは、角から魔力の玉を飛ばしますが、避けるパーシバル。

 

ケルヌンノスの攻撃を避けたパーシバルですが、爆風で吹き飛びます。

吹き飛んだパーシバルに噛み付くケルヌンノス。

パーシバルはギリギリで避けます。

 

ナシエンスはパーシバルへ向かって叫びます。

「パーシバル!角です!角を狙って次の攻撃を封じてください!」

 

ケルヌンノスの角を剣で攻撃するパーシバル。

しかし、角はビクともしません。

 

その後も”魔力の剣”を出し、角を斬り続けますが、全く効かず、逆に魔力の攻撃を受けます。

シンが目を覚ます

ケルヌンノスの姿を見たアンの馬は逃げ出します。

物陰に隠れた馬、馬はそこで地面に寝ているシンを発見します。

 

シンを起こす馬。

シンは言います。

「ったく・・・ゆっくり眠らせてくれるんじゃなかったのか」

 

爆発音を聞いたシンは、パーシバルとケルヌンノスの戦いを見ます。

 

一方的にやられるパーシバル。

遊んでいるケルヌンノスに向かって、アードは叫びます。

「こらっケリー!遊んでねーでとっとと始末しちまうだ!」

 

その時、アードの首元へ剣を伸ばすアン。

アンは言います。

「パーシバルは殺させない!早くやめさせてアードさん・・・!」

 

嘘を見破る魔力があるアン。

アンは、「どうやって・・・」と聞きますが、「嘘はついていない」とアード。

 

アードは言います。

「本当に昔は猟師で、今は魔神を狩る猟師」

 

それでもアンは言います。

「私の仲間を助けるため、協力してくれたのも、親身になってくれたのも嘘なんでしょ!?」

 

アード

「嘘じゃねえ!」

「おめえたちの仲間なら助けねばと思った・・・だども、それがまさか黙示録の四騎士とは夢にもおもわねがっただけだ」

 

長老は言います。

「だが善意だけでもあるまい」

 

村に張られた結界には、殺意や敵意を持つ者を拒絶する効果があり、村に入れないアードは御神体に近づくのにアン達を利用したと長老は言います。

 

長老の方を見るアン。

その隙に、杖でアンの剣を弾くアード。

 

アードはアン達を利用したことを認めながら、杖を振ります。

アンは杖を避けながら、水晶を渡すよう言います。

 

水晶で何をするのかを聞くアード。

アンは答えます。

「彼らを解放するに決まってるでしょ!」

「あの人たち・・・魔神族は私たちになんの危害を加えることもなかったわ!」

 

アードは言います。

「子供のおめえにはわかるまい・・・魔神族との聖戦で人間がどんな地獄図を見せられたか」

「瓦礫の下で息絶えた息子の手を握り、泣きはらす母親・・・」

「両親を捜して炎の中を歩く幼子の兄弟・・・」

「黒焦げのゆりかごを抱きしめ続ける死んだ目の父親・・・」

「いいかアン!予言の騎士の出現は、魔神族のもたらした厄災を上回る悲劇をもたらす・・・」

「この世の終焉だ!それを防ぐにはたとえ子供だども始末せねば・・・!」

 

ケルヌンノスの攻撃で吹き飛ぶパーシバル。

パーシバルが力の使い方を覚える!?

地面に落下したパーシバル。

そこへシンが現れ、言います。

「何やってんだパー公!」

「せっかく剣を新調したんじゃねーのか?」

 

パーシバルは、剣も”魔力の剣”も効かないと言い、シンは言います。

「ったく素人め、なんでバラバラに使ってんだよ!」

 

右手の剣と、左手の”魔力の剣”を見るパーシバル。

パーシバルが両手で剣を握った瞬間、巨大な”魔力の剣”になります。

 

シンは言います。

「+(たす)んじゃねえよ・・・×(かけ)あわせるんだ!」

 

ケルヌンノスへ向かって飛び込むパーシバル。

パーシバルは巨大な魔力の剣で、ケルヌンノスの角を切断します。

黙示録の四騎士の最新刊が無料で読める!?

黙示録の四騎士の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで黙示録の四騎士の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに、黙示録の四騎士の前作である七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の「神々の逆鱗」、2021年の「憤怒の裁判」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

黙示録の四騎士36話のまとめ

攻撃が全く効かなかったパーシバルですが、常闇の棺の欠片の剣と、魔力の剣を×(かけ)あわせ、ケルヌンノスの角を切断しました。

さらなる力の使い方を覚えるのか!?

 

黙示録の四騎士37話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】37話ネタバレ!

(10/27更新)