【黙示録の四騎士】39話ネタバレ!長老の正体はゴウセルだった!

【黙示録の四騎士】39話ネタバレ

黙示録の四騎士39話のネタバレになります。

アードベックの魔力により赤ん坊に戻ったパーシバル達。

このピンチの状況に現れた長老。

長老は三千歳以上と言いますが・・・一体何者!?

 

前回の黙示録の四騎士38話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】38話ネタバレ!三千年を生きる長老の正体とは!?

ゴウセル登場

「キュピーン」とポーズを決める長老。

アードベックは長老の姿にゴウセルを見ます。

 

目をこするアードベック。

次の瞬間、ゴウセルは長老に戻り、またアードベックが目をこすると再びゴウセルの姿に。

 

驚くアードベック。

アードベックは聞きます。

「お・・・おめえは何者だ、一体!?」

 

ゴウセルは言います。

「貴様らが言うところのアーサー王の怨敵、七つの大罪が一人、色欲の罪(ゴート・シン)ゴウセルだ」

 

アードベックの顔から大量の汗が吹き出ます。

アードベックはゴウセルに聞きます。

「老人の姿さ化けて、魔神族の村をつくってる目的は!?」

 

ゴウセルは魔神族が封印された水晶を奪い、言います。

「先刻、説明した通りだ・・・彼らは争いを嫌い、魔界での暮らしよりブリタニアでの平穏な暮らしを望んでいる・・・俺はその場を提供する協力者というわけだ」

 

水晶が奪われたことに気づくアードベック。

 

村の結界とは関係なしに、自身の半径10マイル内の生物には老人の姿に見える幻術を施していたゴウセル。

 

アードベックは赤ん坊のパーシバルとアンを抱え、逃げ出します。

焦るアードベック。

「まずい・・・まずいべ、とにかく今は逃げるしかねえ!あんな伝説級の化け物が相手じゃ、逆立ちしたって勝ち目はねえだ!」

 

歩きながらアードベックを追うゴウセル。

ゴウセルの様子を空から見る丸い鳥。

鳥は言います。

「こいつは驚きだね、突如出現したデカい魔力反応を追ってみれば・・・とんでもない大物発見だ!」

アードベックの望みが叶う

アードベックに追いついたゴウセル。

ゴウセルはアードベックに、「話をしよう」と言いますが、アードベックはパーシバルとアンを崖に突き出し、言います。

「近づけばこのガキを谷底さ放り投げてやる!」

 

ゴウセルは言います。

「やめておけ・・・」

 

アードベックの死んだ赤ん坊を抱きかかえるゴウセル。

 

アードベックはパーシバルとアンを地面に置き、ゴウセルに近づきます。

ゴウセルは言います。

「これがお前の望みだろう・・・俺からの贈り物だ」

 

アードベックは言います。

「これがオラの望み・・・だと?」

「コケにしやがって、噂に聞く通りの極悪人だな・・・!」

「人の心をもて遊ぶ悪魔の所業だべ!」

 

ゴウセルから赤ん坊を奪い、アードベックは言います。

「オラの娘はあのとき死んだ!」

「こんなもん幻だ・・・全部ニセモノに決まってるだ!」

「抱いた感触も、小さな手の温もりも・・・においも・・・」

 

ゴウセルは言います。

「ああ、その子は俺がお前の記憶から作った幻」

「お前の思い出の中にある真実だ」

 

赤ん坊を抱きしめ、泣きながら崩れ落ちるアードベック。

アードベックがアンを守って死亡!?

落ち着きを取り戻したアードベック。

アードベックは、洞穴に戻ったらパーシバル達にかけた魔力を解くと約束します。

 

自分のことを話すアードベック。

「娘を失ったショックでオラは魔力に覚醒めたんだ・・・肝心の娘の時間は戻してやることはできねえ、役立たずの力によ」

「そんな時だべ、絶望に暮れるオラの前にあの方が現れたのは」

 

アードベックの前に現れたのはアーサー。

アーサーは言います。

「もう一度、娘に会いたくないか?君が望む・・・生きている娘に」

 

アードベックは言います。

「あまりのふざけた言動に腹が立ってきて、怒鳴り返そうとしたんだべ・・・だがあの目を見た途端にできなくなって・・・」

 

アーサーは言います。

「そのためにも君の力を我々に貸してほしい」

 

ゴウセルは言います。

「アーサー=ペンドラゴン・・・やはりあの男が」

 

アードベックは言います。

「その言葉を縁(よすが)にオラはあの方の騎士となり、人の世界を作るため魔神族たちの追放を企ててきたんだべ」

「だがようやく目醒ただ・・・死んだ人間は生き返らねえ・・・もし生きた娘に会えたとして・・・それがオラの知る娘かどうかわからねえんだ」

「だがおめえはたとえ幻でも、オラの知る、オラを愛してくれる娘さ会わせてくれた」

「感謝するだ、七つの大罪・ゴウセル!」

 

その時、ゴウセルは巨大な魔力攻撃の飛来を感知します。

ゴウセルは言います。

「数は二つ、三秒後と八秒後に到達する」

「飛来物の正体は魔力付与された槍・・・」

「攻撃目標は・・・」

 

パーシバルへ向かっていく槍。

ゴウセルは間一髪でパーシバルを抱きかかえ、槍を避けますが、谷底へ落下します。

片手でパーシバルを抱きかかえ、もう片方の手で岩を掴み、落下を免れます。

 

もう一本の槍はアンへと向かいます。

 

アードベックは自分の娘を地面に置き、言います。

「少しだけ待ってろ、父ちゃんお前の所さすぐに行くよ」

 

アンを抱き上げるアードベック。

アードベックはアンに言います。

「アン、立派な大人さなるんだぞ・・・」

 

槍はアードベックの胴体を貫通し、アードベックの胴体には大きな穴が開きます。

黙示録の四騎士の最新刊が無料で読める!?

黙示録の四騎士の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで黙示録の四騎士の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに、黙示録の四騎士の前作である七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の「神々の逆鱗」、2021年の「憤怒の裁判」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

黙示録の四騎士39話まとめ

七つの大罪のゴウセルが登場!

アードベックの望みを叶え、アードベックはゴウセルに感謝しますが、突如、魔力付与された槍がパーシバルとアンを狙います。

パーシバルはゴウセルが守り、アンはアードベックが守りますが、槍はアードベックの胴体を貫通します。

 

黙示録の四騎士40話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】40話ネタバレ!

(11/17更新)