【黙示録の四騎士】87話ネタバレ!ギネヴィアは未来が見える!?

【黙示録の四騎士】87話ネタバレ

黙示録の四騎士87話のネタバレになります。

ギネヴィアとの再会を果たしたランスロット。

しかし、二人の背後には怪しい人物が。

この人物は何者なのか!?

 

前回の黙示録の四騎士86話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】86話ネタバレ!黒髪少女・ギネヴィアと再会したランスロット

ギネヴィアは未来が見える!?

ギネヴィアが宿泊する宿に入ったランスロット。

ランスロットはギネヴィアがどこから来たのかを聞き、ギネヴィアは答えます。

「カメリアード、かつてのキャメロットからそう遠くない地にある小国よ」

 

ランスロットはギネヴィアがガウェインの居場所を当てたことから、ギネヴィアの魔力は未来を見通す能力、9種の型の中で最も希少(レア)な神託型(しんたくがた)だと言います。

ギネヴィアはランスロットに言います。

「破壊型・変性型・回復型・探索型・精神型・幻惑型・隠密型・付咒(ふじゅ)型・神託型・・・あなたは9つのうち四種以上の型を持つ英雄型でしょ?」

 

ギネヴィアがなぜ知っているのかと考えるランスロットですが、ランスロットはギネヴィアに魔力のことを聞こうとしますが、その前にギネヴィアは言います。

「未来視(カレイドスコープ)、私のこの魔力は未来の起る出来事を現実のようにハッキリ夢に見ることができる」

「リオネスの前王バルトラ陛下の予兆のように、あいまいでぼんやりした啓示ではなく、誰がどこでいつ何を話したかまでハッキリ視て、聴くことができてしまうわ」

ギネヴィアはランスロットの恋人になる

それを聞き、驚きの表情をするランスロット。

ランスロットは、そんな魔力は聞いたことがないと言いますが、ギネヴィアは言います。

「ただし、予兆のように世界の運命にまで及ぶ広範囲の未来はわからない、あくまで私個人か私の近くで起こること限定なの」

「私は私が71歳で死ぬまでの間に起こる全てを、3歳の頃から繰り返しランダムに見続けているわ」

「父は極力この力を隠そうとしたけど・・・それでも噂は広まってしまった、王国に来たのもそれが理由よ・・・」

 

ランスロットは、なぜガウェインのことを言い当てたのか、そして父親バンの口癖を知っているのかを聞き、ギネヴィアは言います。

「私は未来のあなたから聞いたことを教えただけ、言ったでしょ、私はあなたの恋人になるの」

 

少し照れたような様子を見せるランスロット。

ギネヴィアは言います。

「私の視る未来は絶対よ、外れることはないの」

「私は現実のような夢でもう何百・・・何千回あなたと会ってるわ」

「初めて出会った16歳のランスロット、人目を忍んで塔で会った18歳のランスロット、初めてあなたからキスをしてくれた19歳のランスロット、王に仕える騎士として名をはせる23歳のランスロット」

 

ギネヴィアは涙を流しながら言います。

「それから・・・私と・・・最後のお別れ・・・を・・・した・・・ランス・・・ロット」

「本当は・・・見たくない未来まで・・・みんな・・・」

 

ギネヴィアはその場に泣き崩れ、ランスロットはギネヴィアを支えます。

バルトラの予兆は終わってない!?

宿を出て、ランスロットを送るギネヴィア。

ギネヴィアは、自身の魔力は嫌な出来事の夢が沢山続くこともあるため、ずっといらないと思っていたと言います。

しかし、ランスロットの存在が自分を支えてくれたとギネヴィア。

 

やっとランスロットに出会えたギネヴィアは、今ならこれから起こるどんな辛いことにも耐えられそうな気がすると言います。

これから起こることを聞こうとするランスロットですが、ギネヴィアは言います。

「は~っ、沢山泣いたら大分スッキリしちゃった!」

 

聞くタイミングを逃したランスロットは、明日からキャメロットを探す旅に出ると伝えようとしますが、既に知っているギネヴィア。

ギネヴィアは聞きます。

「またいつか私に会いに来てくれる?」

 

ランスロットは答えます。

「どーせ、会えんだろ?」

 

ランスロットを見送るギネヴィア。

ギネヴィアはランスロットに、「またねランスロット!」と声を掛けますが、ランスロットは後ろを向いたまま片手だけ上げます。

 

寂しそうな表情のギネヴィア。

ランスロットはギネヴィアの方を振り向き、言います。

「またいつか必ず、な」

「ギネヴィア」

 

ギネヴィアは嬉しそうに「うん!」と返事をします。

 

ランスロットは歩きながらギネヴィアの魔力のことをメリオダスに報告しようと考えます。

その時、雨が降ってき、ランスロットはバルトラの予兆を思い出します。

(王国を月と遠雷と雨が祝福するときに・・・)

 

ランスロットは言います。

「まだ予兆は終わっていない・・・?」

 

次号の黙示録の四騎士は休載になります。

黙示録の四騎士の最新刊が無料で読める!?

黙示録の四騎士の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXT31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで黙示録の四騎士の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに、黙示録の四騎士の前作である七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の「神々の逆鱗」、2021年の「憤怒の裁判」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

黙示録の四騎士87話まとめ

ギネヴィアの魔力が判明し、二人は再会の約束を交わします。

そんな中、ランスロットはバルトラの予兆を思い出しますが・・・。

 

黙示録の四騎士88話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】88話ネタバレ!

(12/14更新)