【黙示録の四騎士】23話ネタバレ!アンがパーシバル達と旅に出る

【黙示録の四騎士】23話ネタバレ

黙示録の四騎士23話のネタバレになります。

前回の最後に登場したアーサーとマーリン。

このアーサーとマーリンは本物なのか!?

 

前回の黙示録の四騎士22話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】22話ネタバレ!アーサーとマーリンが登場!

イロンシッド死亡!?

アーサーはイロンシッドに言います。

「それにしても、今回の失態はいただけないなイロンシッド卿・・・現状、我々の最大敵勢力であるリオネスを瓦解させるせっかくのチャンスだったのに・・・」

 

イロンシッドは跪きながら言います。

「いかなる申し開きをするつもりもございません陛下、なんなりと罰をお与えください・・・」

 

アーサーは言います。

「私はね、君のそういう所が気に入ってるんだ」

 

突然、巨大な怪物が現れ、イロンシッドの両手両足を固定し、無数の触手がイロンシッドの腹を貫通します。

苦しそうに吐血するイロンシッド。

 

アーサーは言います。

「誰も苦しまず、誰も悲しまない、誰もが如何なる脅威と厄災にも脅かされない安息の地、それがこの永遠の王国(キャメロット)だ」

「でも七つの大罪と、新たに出現した黙示録の四騎士、二つの脅威が存在する限り、真の安息は訪れない・・・」

「はるかな太古より16年前の聖戦に至るまで、人間は多種族の争いに巻き込まれ苦しんできた」

「私はね・・・ブリタニアを人間のために解放したいんだ」

「同時に、このキャメロットも守らねばならない」

「君もこの国の恩恵にあずかっていると聞いた・・・それを手放したくはないだろう?」

「つまらぬミスなどで失望させないでくれ」

「君のことを誰よりも買っているのはこの私なんだから・・・」

 

イロンシッドの腹を貫通していた触手が抜かれ、巨大な怪物も消えます。

イロンシッドの腹は無事で、吐血もしていません。

 

アーサーは笑いながら言います。

「どうだい?体の毒がすっかり抜けただろう!?」

アーサーの花嫁とは!?

イロンシッドは、「次は必ずご期待にお応えしましょう」と言い、再びブリタニアへ行こうとしますが、イロンシッドを止めるアーサー。

アーサーは言います。

「君にはもっと大事なことを頼みたいんだ」

「我々はこの戦いにおいて常に後手に回っている・・・実に歯がゆいことに」

「理由はただ一つ、向こうの手には千里眼(ビジョン)があり、我々はそれを盗み見ることでしか未来を知る術がないからだ・・・」

 

イロンシッドは聞きます。

「任務とは・・・千里眼(ビジョン)の奪取?」

 

アーアーは答えます。

「残念〜不正解!」

「向こうも当然、警戒はしているからねえ・・・千里眼(ビジョン)の奪取は正直難しいよ」

「でもそれよりいいものを見つけたんだ」

「私の花嫁を捜してくれ」

 

「・・・は?」と、驚いた表情をするイロンシッド。

アンがパーシバル達と旅に出る

パーシバルに感謝するアンの父・カルデン公。

カルデン公はパーシバルに聞きます。

「君はイロンシッドの息子だそうだね」

「やむを得ないとはいえ、実の父親と剣を交えることになるとは、さぞ辛かっただろう・・・」

 

パーシバルは笑顔で答えます。

「・・・平気、僕は僕の意志であいつを止めただけだよ・・・!」

 

ドニーはカルデン公に、イロンシッドのことを知っているのか聞きます。

カルデン公は答えます。

「正確には私の妻の知り合いでね・・・二人はキャメロットのアーサー王に仕える聖騎士仲間だったんだ」

「妻の話では、高潔で真っ直ぐで正義感に溢れる男だったらしいが、聞いていたのとは大分印象が違っていたな・・・」

 

さらにカルデン公は言います。

「ああ、それからもう一つ・・・君達にお願いがあるんだ・・・」

 

その時、旅の服装をしたアンが現れます。

 

アンの姿を見たカルデン公は、「母さんの若い頃によく似ている・・・」と言い、アンは父親に言います。

「私・・・本気なの」

「母様のような聖騎士になりたいって気持ち」

「イロンシッドと戦って本当に痛感したの・・・自分がいかに経験も実力もない未熟な半人前かって・・・」

「だからいつか一人ででも大切なものを守れるような、立派な聖騎士になるためにも修行の旅に出ようと思うの」

 

カルデン公は言います。

「お前の気持ちはよくわかった・・・だが一人旅など私は許さない!」

 

驚くアン。

「え・・・?それって・・・」

 

パーシバルは両手を広げてアンに言います。

「僕らと一緒に旅をしよう・・・!アン」

 

カルデン公はアンに言います。

「本当に母さんに似たな・・・強情な性格も負けん気の強いところも全部!」

 

アンは涙を見せながら答えます。

「・・・眉毛は父様似よ」

 

抱き合って別れを告げる二人。

黙示録の四騎士の最新刊が無料で読める!?

黙示録の四騎士の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで黙示録の四騎士の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに、黙示録の四騎士の前作である七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の「神々の逆鱗」、2021年の「憤怒の裁判」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

黙示録の四騎士23話のまとめ

イロンシッドを殺したかにみえたアーサーですが、最後はいつもの笑顔を見せました。

アーサーは本物なのか!?

あの笑顔を見ると本物のような気がしますが・・・。

そして、再び旅に出るパーシバルですが、アンも同行することに。

どのような旅になるのか、今後の展開が楽しみです。

 

黙示録の四騎士24話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】24話ネタバレ!

(7/21更新)