【黙示録の四騎士】22話ネタバレ!アーサーとマーリンが登場!

【黙示録の四騎士】22話ネタバレ

黙示録の四騎士22話のネタバレになります。

棺を壊したパーシバル。

そしてイロンシッドの素顔も判明。

再びイロンシッドとの戦いとなるのか!?

 

前回の黙示録の四騎士21話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】21話ネタバレ!イロンシッドの素顔が判明!

モートラック登場

皆と一緒に宙に浮くパーシバル。

兜を割られたイロンシッドは、パーシバルを見上げながら言います。

やってくれたなパーシバル・・・出来損ないの分際で・・・!

 

パーシバルたちを倒してから、再び「常闇の棺」を元に戻せば済むことだとイロンシッドは言い、ドニーは、持っていた「常闇の棺」の欠片を慌てて隠します。

 

さらにイロンシッドは、生贄の人間はシスタスではなくても、ブリタニアには掃いて捨てるほどいると言います。

そして、所詮は一時的に儀式を止めたにすぎないと言い、再び戦おうとしますが、イロンシッドの手首を掴む全身甲冑の男。

 

甲冑の男は言います。

残念だけどここまでだねイロンシッド。

 

突然現れた甲冑の男に、ドニー達は、どこから現れたのかと驚きます。

 

イロンシッドは甲冑の男を睨みながら言います。

手を離すんだモートラック、私はすこぶる機嫌が悪い・・・。

 

モートラックは手を離して言います。

怒るな怒るな、わかってるさ。

儀式を台無しにされて苛立つ気持ちも・・・せっかく見つけた「黙示録の四騎士」を逃がすまいっていう使命感も・・・!

 

モートラックはそう言いながらも、問題は街中の亡者を一掃した謎の敵勢力だと言います。

イロンシッドが召喚したのはグレーター級の亡者で、そのすべてを一瞬で全滅させるほどの化け物は、伝説の英雄「七つの大罪」か、それに匹敵する何者かだとモートラックは言います。

 

モートラックは諭すようにイロンシッドに言います。

だとしたら逆に我々の身が危ない、まずは一旦退くが吉だと思うけど?

 

イロンシッドは、「・・・やむを得まい・・・」と返事をし、二人は消えていきます。

森の動物たちとは!?

イロンシッドが去り、地上におりたパーシバルたち。

皆は、一気に力が抜けます。

 

ドニーは言います。

俺たち・・・あんな格上とやりあえたんだよな・・・!

 

それを聞いたアンは、強い口調で言います。

やりあえてない!

あいつの足元にも及ばなかったわ!

パーシバルがいなかったら今頃全滅してたわよ!

 

さらにドニーを攻めるアン。

大体、一番大変な時に一人だけ逃げてたくせに。

 

謝るドニーですが、パーシバルは言います。

ううん、みんなで力を合わせてあいつを止めたんだよっ!

 

パーシバルが笑顔で言ったことで、場の空気が和みます。

 

その時、シンが現れ言います。

任務完了だな・・・!

 

皆は、シンがどんな援軍を呼んだのか聞きます。

シンは答えます。

森の動物(なかま)たち。

 

皆が疑う中、パーシバルだけは信じます。

パーシバルは、どんな感じの動物なのかを聞き、シンは言います。

赤くて、てめえよりもでかい。

 

パーシバルは、「でかい」という言葉で、自分のマントが大きくなったことを思い出しますが、マントは既に元のサイズ戻っています。

ナシエンスは、パーシバルの魔力に反応して変化したのでは?と言います。

アーサーとマーリン登場

いつも通りのパーシバルに、ホッとするドニー。

ドニーはパーシバルを見ながら言います。

なんだかんだショックを受けているんじゃねえかと思ってな・・・。

祖父の仇とはいえ、本気で実の父親と剣を交えたわけだろ。

 

突然、「しまった!」と叫ぶパーシバル。

ドニーが心配する中、パーシバルが叫んだ理由は、”うんち”が出そうというものでした。

 

急いでトイレへと走るパーシバル。

ドニーは、パーシバルは本当に何も考えてないなと言いますが、「そうでしょうか」とナシエンス。

 

一人、地面に座り、イロンシッドの素顔を思い出すパーシバル。

パーシバルは言います。

”じいじ”に似てた・・・。

 

場面は変わり、城に戻ったイロンシッド。

ひざまずくイロンシッドに、巨大な玉座に座ったアーサーが言います。

それで、おめおめ戻ってきたわけだ、イロンシッド卿。

面白いじゃないか、「黙示録の四騎士」だったっけ?

クッ・・・ハハハ。

 

アーサーの隣にはマーリンの姿も。

 

アーサーは余裕の表情で言います。

次に会ったら伝えておいてくれないか?

滅ぼせるものなら滅ぼしてみろ・・・このアーサー・ペンドラゴンを・・・ってさ。

 

次号の黙示録の四騎士は休載になります。

黙示録の四騎士の最新刊が無料で読める!?

黙示録の四騎士の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで黙示録の四騎士の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに、黙示録の四騎士の前作である七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の「神々の逆鱗」、2021年の「憤怒の裁判」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

黙示録の四騎士22話のまとめ

イロンシッドの仲間、モートラックが現れ、伝説の英雄「七つの大罪」か、それに匹敵する何者かが現れた可能性があると言い、二人はこの場から去ります。

シンは亡者を倒したのは”森の動物”と言いますが、果たしてその正体は!?

そして、最後に登場したアーサーとマーリン。

このアーサーとマーリンは本物なのか!?

 

黙示録の四騎士23話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】23話ネタバレ!

(7/14更新)