【黙示録の四騎士】76話ネタバレ!魔人族の力を解放したトリスタンが強すぎる

【黙示録の四騎士】76話ネタバレ

黙示録の四騎士76話のネタバレになります。

成長したミニパーシバルとパーシバルですが、それでもメラガランには敵わず。

そのメラガランを圧倒する勢いの、力を解放したトリスタン。

その実力は!?

 

前回の黙示録の四騎士75話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】75話ネタバレ!ミニパーシバルが成長!?

魔人族の力を解放するトリスタン

魔人族の力を解放したトリスタン。

トリスタンは一瞬でメラガランに付いているメラスキュラの顔を切断し、その顔を蹴って破壊します。

 

皆はトリスタンの強さに驚き、ガヴェインも目を覚まし言います。

「トリスタンめ・・・何が使える時間が限られている・・・だ」

 

メラガランは地面から無数の腕を出し、皆を冥府に引きずり込もうとしますが、トリスタンは圧のようなものでその腕を地面に戻します。

さらにトリスタンは、メラガランの巨大な体に付いている蛇の顔をした本体を引きちぎります。

メリオダスも参戦!?

城ではエリザベスが言います。

「信じられないわ・・・あの子は何よりもあの力を使うことを恐れていたのに・・・」

 

メリオダスは外出する準備をしながら言います。

「不思議なことじゃねぇさ」

「今のトリスタンには絶対の信頼を寄せられる親友がいる・・・」

 

メリオダスがどこへ行くのかを聞くエリザベス。

メリオダスは答えます。

「ここでじっとしてるわけにはいかねえだろ、国王として・・・父親としてな」

 

メラガランを圧倒するトリスタン。

パーシバルは叫びます。

「ト・・・トリスタン、も・・・もういいよ、元に戻って!」

 

トリスタンは言います。

「近寄るな!」

「そう簡単には戻れないんだ、この力を使う代償だ・・・!」

 

その時、皆の頭の中に直接話しかける声がします。

「お見事」

「直接、品定めする前にいいものを見ることができた」

「実に素晴らしい、正直この目で見るまでは見くびっていたよ・・・」

アーサー現る

地面に散乱している瓦礫が集まり巨大な階段になります。

階段は天へと続いており、その階段から下りてくるのはアーサー。

 

アーサーは階段を下りながら言います。

「一度くらいは直に挨拶しておこうと思ったんだ、バルトラ前国王が予兆を見たという四人の若者たちに」

「そしてその黙示録の四騎士とやらの実力が、果たして本当に私と我が永遠の王国を滅ぼしたりえるほどのものなのか、見定めるためにもね」

 

はじめて”じいじ”の仇であるアーサーを見たパーシバル。

パーシバルはアーサーへと向かっていきますが、アーサーはパーシバルに触れることなくパーシバルを吹き飛ばします。

アーサーは言います。

「まず試してみたいのは君だ、トリスタン王子」

「我らが宿敵リオネス国王とその王妃の息子」

 

アーサーへ向かって斬りかかるトリスタン。

黙示録の四騎士の最新刊が無料で読める!?

黙示録の四騎士の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで黙示録の四騎士の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに、黙示録の四騎士の前作である七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の「神々の逆鱗」、2021年の「憤怒の裁判」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

黙示録の四騎士76話まとめ

魔人族の力を解放したトリスタン。

圧倒的な力を見せますが、そこに現れたのは黒幕アーサー。

トリスタンの力はどこまで通じるのか!?

 

七つの大罪77話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】77話ネタバレ!