【黙示録の四騎士】77話ネタバレ!アーサーとメリオダスが対決!?

【黙示録の四騎士】77話ネタバレ

黙示録の四騎士77話のネタバレになります。

魔人族の力を解放したトリスタン。

圧倒的な力を見せますが、そこに現れたのは黒幕アーサー。

トリスタンの力はどこまで通じるのか!?

 

前回の黙示録の四騎士76話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】76話ネタバレ!魔人族の力を解放したトリスタンが強すぎる

トリスタン vs アーサー

アーサーに向かっていくトリスタン。

しかしアーサーはトリスタンに触れることなく吹き飛ばし、トリスタンは地面にめりこみます。

 

聖騎士達は一斉攻撃しようとしますが、皆、体の自由が効かなくなります。

アーサーが何をしたのかわからず、本能的に逆らうことを拒絶してかのような状態に皆、困惑します。

 

アーサーは言います。

「王の威光の前に平伏せ、邪悪に加担する者共よ」

リオネス国民に語りかけるアーサー

アーサーはリオネス国民の頭の中に直接語りかけます。

「私はアーサー・ペンドラゴン、かつて聖戦の名のもと魔人王と七つの大罪の戦いにより滅ぼされた南の王国キャメロットの王」

「そしてあなたたちリオネスの民は今、キャメロットと同様の岐路に立たされている」

「破滅か生存か」

「現在、あなたたちが手にしている平和は仮初にすぎない、それはブリタニアで起きてきた歴史が明瞭に示している」

「三千年前の聖戦、16年前の聖戦・・・絶え間なき他種族間の血生臭い戦、その都度、人間は他種族の前に犠牲を払い続けてきた」

「この中にもいるはずだ、聖戦で大切な存在を・・・家族を・・・友を失い、心に傷を負った人が」

 

国民の中には涙を流す人も。

アーサーは言います。

「愛する家族に再び会えるとしたら・・・?」

 

そう言うと、アーサーは皆の大切な人の姿を空に映し出します。

アーサーは言います。

「誰も苦しまず、誰も悲しまない、誰もいかなる脅威と厄災にも脅かされない安息の地が・・・それが我が永遠の王国(キャメロット)」

「私の目的は人間の救済だ、無論、強制するつもりなどない・・・でもよく考えてほしい・・・」

「王国を救った英雄”七つの大罪”、だが所詮、彼らは他種族の寄せ集め、いずれ人間を・・・あなたたちを裏切ることは明白だ・・・」

アーサーとメリオダスが対決!?

アーサーの語りが続く中、立ち上がるトリスタン。

トリスタンは魔力を放ち、アーサーを攻撃します。

 

トリスタンの魔力を防御するアーサー。

トリスタンは言います。

「欺瞞(ぎまん)だらけのその口上・・・反吐がでる」

 

アーサーは魔力を放ちトリスタンを攻撃しますが、アーサーの魔力を「全反撃(フルカウンター)」ではね返すメリオダス。

 

メリオダスにアーサーは言います。

「メリオダス・・・あの時、あなたは私にこう言った、男が一度口にした誓いを簡単に下げるなと」

 

メリオダスは言います。

「だが、こうも言ったはずだ」

「たとえお前が道を違えたとしても、七つの大罪がついてるってな」

「アーサー、俺がお前の目を醒まさせてやる」

黙示録の四騎士の最新刊が無料で読める!?

黙示録の四騎士の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで黙示録の四騎士の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに、黙示録の四騎士の前作である七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の「神々の逆鱗」、2021年の「憤怒の裁判」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

黙示録の四騎士77話まとめ

力を解放したトリスタンでもアーサーには全く歯が立ちませんでした。

そんな中、メリオダスが参戦。

メリオダスとアーサーの戦いの行方は!?

 

黙示録の四騎士78話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】78話ネタバレ!

(9/21更新)