【黙示録の四騎士】14話ネタバレ!パーシバルが見つけたのは常闇の棺の欠片!?

黙示録の四騎士14話ネタバレ

聖騎士タリスカーを倒し、オルドも人間に戻したパーシバル。

新たな仲間ナシエンスも加わり、次の目的地であるシスタナの街を目指します。

 

前回の黙示録の四騎士13話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】13話ネタバレ!ナシエンスが仲間に加わる

「常闇の棺」の欠片を探すイロンシッド

カルデン公から夜会(やかい)に招かれ、シスタナを訪れたイロンシッド。

イロンシッドはカルデン公に、”例の物”の捜索の状況を聞きます。

 

カルデン公は、まだ発見できていないが、引き続き全力で捜索させると答え、それを聞いたカルデン公の娘・アンは、父親が嘘をついていると考えます。

 

イロンシッドはカルデン公に言います。

我が王の名に誓い、邪悪なリオネスの魔の手からこの町を守ると約束しよう。

 

それを聞いたアンは、イロンシッドが何一つ真実を話していないと感じ、気味悪がります。

 

イロンシッドはアンに、自分の息子に会わせたいと言いますが、(誰があんたの息子なんかと・・・)と考えているアン。

父親から、返事をするよう言われ、アンは我に返ります。

 

父親のカルデン公は、またボンヤリとしていたとアンに注意し、この頃どうかしていると言います。

謝るアンですが、イロンシッドはアンに言います。

もし見つけたら父上に知らせるように、祈りを捧げる人々が彫られた古い遺物(レリーフ)で、「常闇の棺」の欠片・・・我らはそう呼んでいる。

パーシバルの剣”ウロボロス”

場面は変わり、シスタナを目指すパーシバル達。

パーシバルは魔力でできたミニパーシバルに命令しますが、ミニパーシバル達は全く言うことを聞きません。

シンはパーシバルに、魔力は個人の性格や精神状態が反映されたものだと言い、ミニパーシバルが言うことを聞かないのはそういうことだと言います。

 

ナシエンスはミニパーシバルに毒薬を飲ませ、それによりミニパーシバルの色が変わったと興奮します。

パーシバルも、ミニパーシバルがカラフルになったと笑います。

 

シンはパーシバルに聞きます。

木霊の谷の戦いで、タリスカーを倒した時にパーシバルがイメージした武器は剣か?

 

パーシバルは「違うよ」と答え、小さなナイフを出します。

パーシバルが、”ウロボロス”と叫ぶと、ナイフは剣のサイズまで大きくなります。

 

シンは、それは魔法の・・・と言いますが、「包丁だよ」とパーシバル。

パーシバルは、ドニーが釣った魚をおろします。

 

シンはパーシバルに、どう見ても魔法の剣だと言いますが、”じいじ”は包丁と言っていたとパーシバルは答えます。

ナシエンスは、パーシバルのカブトとマントも”じいじ”の形見の魔法具ということを思い出し、”じいじ”が何者なのか聞きます。

パーシバルは、父親であるイロンシッドと同じ聖騎士ということしかわからないと答え、なんとしてもキャメロットにいる父親を探す必要があると言います。

 

ナシエンスは、その件に関しては半信半疑だと言います。

16年前に滅んだはずのキャメロット王国が今もなお存在し、リオネス王国からそこに行けるなど・・・と言いながら、シンの方をチラッと見ます。

 

パーシバルは、シンは嘘をついていないと言い切り、自分にはわかると言います。

 

ドニーは、座長とエルバのことを思い出します。

ドニーが一緒にいる経緯を知らないナシエンスに、パーシバルは説明します。

 

その時、シンが自分達を一瞬で遠い場所まで移動させたことを思い出し、あの時の魔法の玉を使えば一瞬でリオネスに行けると提案しますが、「もう無い」と答えるシン。

あれが最後の一個だとシンは言います。

 

ナシエンスは、それは呪言(じゅごん)の玉かと聞き、パーシバルはナシエンスに聞きます。

ナシエンスは説明します。

伝説の騎士団、七つの大罪の一人、魔術師マーリンが造り出したとされる様々な魔力を封じた宝珠(オーブ)。

 

パーシバル達は再びシスタナへ向かって歩きだします。

パーシバルが見つけたのは「常闇の棺」の欠片!?

丘を越え、シスタナについたパーシバル達。

突然、ミニパーシバル達は、「ある」「ある」と言いながら、樹の下に行きます。

 

ここを掘れってことでは?と言うドニー。

ナシエンスも、一度掘って埋めた跡があると言います。

それを見たシンは、パーシバルの魔力には探索型の力まで備えているのか?と言います。

 

樹の下を掘るパーシバル。

アンは急いでその場へ向かいます。

 

樹の下から遺物(レリーフ)を発見したパーシバル。

シンは、「その遺物(レリーフ)は・・・!」と驚きます。

 

アンはパーシバル達に、何者なのかを聞きます。

そして、遺物(レリーフ)を置いてここから今すぐ消えてと。

 

さらにアンは言います。

どうやって見つけたのか知らないが、もしもそれをあの男に渡すつもりなら・・・ぶっ殺すわ。

 

次号のマガジンは休載となり、次回は5/12の発売です。


黙示録の四騎士の最新刊が無料で読める!?

黙示録の四騎士の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで黙示録の四騎士の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに、黙示録の四騎士の前作である七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の「神々の逆鱗」、2021年の「憤怒の裁判」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

黙示録の四騎士14話のまとめ

シスタナに到着したパーシバルですが、シスタナには父親イロンシッドも来ているようです。

ここで父親との再会となるのでしょうか。

さらに、パーシバルが発見した謎の遺物、これは「常闇の棺」の欠片なのか?

そして、パーシバルの前に現れたアンの正体とは!?

 

黙示録の四騎士15話のネタバレはコチラになります。

>【黙示録の四騎士】15話ネタバレ!

(5/12更新)