【約束のネバーランド】118話ネタバレ!ミネルヴァの正体はノーマン!?




約束のネバーランド118話のネタバレになります。

クリスを助けるため農園に侵入し薬を盗もうとしたエマ達。

不運にも鬼に見つかり絶体絶命のエマでしたが、エマを助けたのはミネルヴァの仲間であるザジでした。

ザジという頼もしい仲間が増え、エマ達はミネルヴァのアジトへ向かいます。

スポンサーリンク

ミネルヴァのアジトへ

薬が効いたようで、クリスの脈も呼吸も落ち着きます。

ここで夜を越すので皆にしっかりと休むよう声を掛けるエマ。

明日の朝一番にミネルヴァのアジトへ出発しようと言います。

 

翌朝ミネルヴァのアジトを目指し出発したエマ達。

2日後にはアジトの近くまで行くのですが

 

約束のネバーランド118話

 

巨大な木に皆が驚きます。

 

鬼達の町から離れているとはいえ、鬼の足跡があるのでこの森にも相当の野良鬼がいるはずとレイ。

そんな場所に何百の人間のアジトがあるのかと信じられない様子。

 

ここでハヤトは、先に行ってボス達に知らせてくると走り出すのですが

 

約束のネバーランド118話

 

ハヤトの足がめちゃくちゃ速いことが判明します。

 

レイはハヤトの足が速いことに、「あの時も」と心あたりがあるようです。

ハヤトだけではなく、「こいつら」と考えていることから、全員特殊能力のようなものがあるということでしょうか。

特殊とまでは言わなくても、何かに秀でているといった感じでしょうかね。

スポンサーリンク

ミネルヴァの楽園に到着

そしてエマ達は遂にアジトに到着します。

ミネルヴァが作った楽園です。

約束のネバーランド118話

 

木の中にある町で、昔鬼の一族が隠れ住んでいた集落の廃墟になります。

町の鬼達は知らず近づかないとのこと。

 

ケガ人はベッドに運ばれ、エマ達は別の場所へ案内されます。

ここにいる子供達はみんな笑顔です。

約束のネバーランド118話

 

ミネルヴァの正体はノーマン!?

お菓子とお茶を頂くエマ達ですが、ハヤトが現れます。

ボスがリーダー(エマ)と会いたがってると伝えるハヤト。

エマはハヤトに連れられミネルヴァに会いに行きます。

 

いよいよミネルヴァに会える。

ミネルヴァがいたから脱獄してこれた。

ミネルヴァがいたからあの2年もあった。

 

これまでのことを思い出し、ペンを握りしめながらミネルヴァのもとへ向かうエマ。

 

ミネルヴァがいる部屋の扉の前に到着します。

扉をノックするハヤト。

部屋の中からは「入れ」との声が。

 

ハヤトとエマは部屋の中に入ります。

ミネルヴァはハヤトには下がるよう言います。

 

「長かった、ようやく会えた」

 

そう話すミネルヴァを前に涙を流すエマ。

 

約束のネバーランド118話

 

エマの目の前にいるミネルヴァは

 

約束のネバーランド118話

 

ノーマン!?

 

約束のネバーランド118話の感想

118話で遂にミネルヴァと会うことができたエマですが、まさかのノーマンとの再会となりました。

これは本物のノーマンなのか?

ノーマンに似ている人物なのか?

この展開はちょっと驚きでした。

次回、ミネルヴァ?ノーマン?が何を語るのか非常に気になります。

 

約束のネバーランド119話のネタバレはこちらになります。

>【約束のネバーランド】119話ネタバレ!ノーマンと再会したエマとレイ

スポンサーリンク