【ブラクロ】240話ネタバレ!メギキュラを宿してるのはヴァニカと判明

ブラッククローバー240話のネタバレになります。

ヴァンジャンスの世界樹回復魔法”ユグドラシルの芽吹き”で助かったユノ。

しかし、金色の夜明けは半数の団員が死んでしまいました。

そんな中、ダークトライアドのヴァニカとダンテが動き出します。

ヴァニカはロロペチカ、ダンテはヤミを狙いますが・・・。

 

ブラクロ239話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】239話ネタバレ!ヤミがダークトライアドのダンテに狙われる

メギキュラを宿しているヴァニカ

ハート王国の美味しい食べ物を頬張り、丸々に太ったチャーミー。

そんなチャーミーを、可愛い〜可愛い〜と抱きしめるロロペチカ。

 

その様子を見たミモザは、困ったさんが困ったさんに気に入られたと感じますが、口には出しません。

ノエルは、これ以上チャーミーを甘やかしちゃダメよとロロペチカに言いますが、チャーミーさんはどうなっても可愛いから大丈夫とロロペチカは答えます。

 

和やかな雰囲気の中、急にロロペチカがウンディーネを呼びます。

敵襲だと皆に伝えるロロペチカ。

敵は全部で6人、国の至る所にとロロペチカは言います。

 

マナゾーンの結界を容易に抜けて来たことから、全員が悪魔の力を持った零域(ゼロイキ)だとロロペチカは言い、さらに一人別格がおり、この魔力は・・・ダークトライアドのヴァニカ!

メギキュラを宿した悪魔憑きだと言います。

 

母親であるアシエ・シルヴァを殺した悪魔、メギキュラの名を聞いたノエルは厳しい表情になります。

黒の暴牛を襲撃するダンテ

スペード王国の国境付近にアジトを移動させた黒の暴牛。

アスタはアジトに戻ってきており、皆に差し入れを届けます。

 

アジトにいるのはバネッサ、ゴーシュ、グレイ、ヘンリーの四人です。

とはいえ、ヘンリーはチャーミーがいないこともあり、魔力不足で眠っています。

 

アスタをアジトまで運んだフィンラルは、団長会議が終わる時間のため、ヤミを迎えに行きます。

 

アスタは、ゴードンの呪詛魔法の伝授はうまくいっているのかを聞き、「さーな」と答えるゴーシュ。

とにかくあの家にはもう近づきたくたくないとゴーシュは言い、グレイも「はひいいいい」と震えます。

 

さらにアスタは、マグナとゾラがどこに行ったのか聞き、この半年よく一緒に出てるとバネッサは言います。

下民同士気が合ったのかしらと。

 

その時、眠っていたヘンリーが強力な魔力に気づき起きます。

皆を呼ぶヘンリー。

 

ゴーシュが、何かあったのかと窓の外を見ると、アジトが浮いており、空にはダンテがいます。

ダンテの魔法は重力魔法

黒の暴牛のアジトそのものを空中に浮かせたダンテ。

ヤミ・スケヒロは留守のようだな、彼が帰ってくるまで、君達を遊びながら待つとしようかとダンテは言います。

 

バネッサは急いでルージュを出します。

ヘンリーは組換魔法でアジトを黒の暴れ牛号に変形させ、ゴーシュも鏡魔法を使います。

 

ヘンリーのマナロケットパンチとゴーシュのラージ・リフレクト・リフレインの同時攻撃を行いますが、「不届き」とダンテは言い、重力魔法”魔王の御前”でゴーシュの攻撃を全て地面に落とします。

さらに、アジトの周りの木が全てへし折られ、ルージュがいなかったら私達もそうなってるわとバネッサ。

 

この状況にダンテは、理(ことわり)に干渉できる魔法を使えるものがいるな・・・とすぐに理解し、ヤミ・スケヒロ以外にも冥域(メイイキ)がいるとは面白いと余裕の表情。

 

その時、アスタが断魔の剣に乗り、飛びながらダンテに向かっていきます。

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラクロ240話の感想

ダークトライアドのヴァニカとダンテが早速攻め込んできました。

しかも、メギキュラの悪魔を宿しているのがヴァニカと判明。

ということは、ダンテとゼノンには、また別の悪魔が宿っているということですかね。

 

メギキュラにばかり注目がいってましたが、普通に考えたら一人に一悪魔が憑く感じがします。

確かに、ユノと戦った時にゼノンの悪魔のシルエットが出ましたが、角の形がメギキュラとは違いました。

そして悪魔の力を使ったゼノンの頭からも角が生えてましたが、メギキュラの角とは違う形でした。

 

ゼノンの悪魔は角がもう少し真っ直ぐで、メギキュラは丸みを帯びた角の形です。

となると、ダンテにはどのような悪魔が憑いているのか気になりますね。

 

ロロペチカと黒の暴牛、どちらもヤバイ状況ですが、この危機を乗り越えられるのか。

激しい戦いになりそうで楽しみです。

 

ブラクロ241話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】241話ネタバレ!

(3/2更新)