【七つの大罪】300話ネタバレ!魔神王復活とバン登場!




七つの大罪300話のネタバレになります。

前回、七つの大罪と女神族の活躍により、マーリンの禁術”時の棺(クロノ・コフィン)”を発動させ繭の時間を止めることに成功。

これによりメリオダスの魔神王化は阻止できたかと思われましたが、禁術は間に合わずメリオダスが魔神王となって復活しました。

魔神王となったメリオダスを止めることはできるのか!?

スポンサーリンク

メリオダスではなく魔神王

魔神王となって復活したメリオダス。

エリザベスは「メリオダス・・・あなたなの?」と聞きます。

 

「苦労をかけたなメリオダス・・・そして<七つの大罪>」

 

優しい表情でそう話すメリオダス。

ホークにも「珍獣もな」と声をかけますが、「メリオダスではない」とエリザベス。

「あなたは誰なの」とエリザベスは聞きます。

 

約束を果たしたゼルドリスは、今度はメリオダスが約束を果たす番だと言い、ゲルダの居場所を聞きますが

 

「ゼルドリスよ・・・」

「まだあんな吸血鬼の娘に心縛られておるのか?」

「メリオダスといいお前といい・・・ほとほと呆れ果てるわ!!」

 

この口調にこの場にいる全員が異変を感じ、メリオダスの身体に入っているのが魔神王であることが判明します。

七つの大罪300話

 

ゼルドリスは、メリオダスを新たな王にするはずでは?と魔神王に聞きます。

裏切り者のメリオダスに本気で王位を譲ると思ったか?と魔神王。

自分が欲したのは若く強い新たな肉体そのものだと言い

 

「戒禁は我が力の欠片、その全部を取り込み魔神王になるということは即ち、我が新しき依り代になることに他ならぬ」

 

魔神王を取り囲む七つの大罪。

七つの大罪300話

スポンサーリンク

圧倒的な強さの魔神王

メリオダスの体から今すぐ出ていくようエリザベスは言い、ホークも、父親なら少しは息子のためになることをするよう言います。

その言葉に魔神王は、息子の悲願を叶えてやるのも父の務めかと考えます。

そして、エリザベスにかけられた永劫の輪廻の呪いを解いてやろうと言います。

 

ピクッと反応するエリザベス。

案外話のわかる親父だとホークは言いますが

 

「それから殺す・・・できるだけむごたらしく」

 

ゾクッとするエリザベス。

エリザベスの死体を見た時、メリオダスはどう反応するか?と魔神王。

 

もう二度とエリザベスに会えないことを悲観し、生きる希望を失うか、それともエリザベスが呪いから解放されたことに安堵し、生きる目標を失うか、どちらにせよ自分には都合のいい話だと魔神王は言います。

 

エリザベスを攻撃する魔神王。

寸前でゴウセルがエリザベスを助けます。

そのままマーリンの元に集まる七つの大罪。

マーリンはエリザベス、ヘンドリクセン、エスカノール、ゴウセルを”完璧なる立方体(パーフェクトキューブ)”で守ります。

 

“完璧なる立方体(パーフェクトキューブ)”に入り遅れたホーク。

マーリンはホークだけの”完璧なる立方体(パーフェクトキューブ)”を出します。

七つの大罪300話

 

キングとディアンヌは魔神王と戦います。

魔神王には攻撃魔力は通用しないと、キングとディアンヌに伝えるマーリン。

さらにはマエルも加勢し、魔神王に三人がかりで戦います。

 

あのキングとマエル、そしてディアンヌの三人の攻撃を微動だにせず完全に防御する魔神王。

マエルは「ありえない・・・」と漏らします。

 

魔神王の一撃に吹き飛ぶ三人。

三人だけではなく、マーリンの”完璧なる立方体(パーフェクトキューブ)”も壊されます。

スポンサーリンク

バン登場!!

連戦続きで魔力が限界のキング。

敵う相手ではないとリュドシエルはマエルに言いますが、このままむざむざエリザベスを殺させるわけにはいかないとマエル。

 

エリザベスを呪いから解放し、安息の死を与えてやろうというのに、なぜ無駄に抵抗をするのかと魔神王。

 

そんな魔神王にホークは言います。

 

「エリザベスに悪さするなら残飯処理騎士団団長、改め、残飯王ホーク様が相手になるぜ!!」

 

エリザベスは魔神王を挑発してはダメだとホークに言いますが、やめないホーク。

魔神王は”完璧なる立方体(パーフェクトキューブ)”に入っているホークを攻撃しつまみ出します。

七つの大罪300話

 

ホークの顔を見ると無性に腹立たしいと魔神王。

今すぐ兄の下へ送ってやると言い、ホークを潰そうとしますが、何者かがホークを一瞬で助け出します。

そして魔神王の耳元で言います。

 

「団ちょ 聞こえてるか」

 

バン登場!!

 

「とっととこの親父(クソヤロー)を追い出しちまおーぜ」

七つの大罪300話

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで七つの大罪の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

七つの大罪300話の感想

メリオダスが復活したのではなく、復活したのは魔神王でした。

しかも若く強い新たな肉体となって復活しました。

いくら連戦続きとはいえ、キング、マエル、ディアンヌの三人がかりでも全く歯が立ちませんでした。

 

圧倒的な強さを見せる魔神王。

その魔神王の前に現れたのはバン。

ここでバンが登場することは予想してましたが、それでも興奮しますね。

 

煉獄では何度も戦ったバンと魔神王。

現世でも再び戦うことになりましたが、バンの活躍に期待です。

 

七つの大罪301話のネタバレはこちらになります。

>【七つの大罪】301話ネタバレ!強くなったバンが本当に強すぎるw

スポンサーリンク