【七つの大罪】294話ネタバレ!マエルが仲間になって物語は終盤へ




七つの大罪294話のネタバレになります。

前回、不死身のバンが煉獄で習得した”贈与(ギフト)”を使ってエレインを完全復活させました。

そのかわり不死身ではなく普通の人間に戻ったわけですが、煉獄で相当強くなって戻ってきたため、なんとかなるんじゃなかなといった印象です。

294話ではマエルが七つの大罪の仲間となり、聖戦そのものを終わらせるため原初の魔神のもとへ向かいます。

スポンサーリンク

マエルが仲間になる

デリエルとオスローの亡骸に”転生の誘い”を使うマエル。

転生の誘いとは、一度だけ前世の記憶を携えたまま魂を新たな生命へと転生させる術で、デリエリ達が転生し罰を下だそうとするならそれを受け入れるとマエルは言います。

マエルの言葉に「俺もお前と一緒に罰を受けるよ」とゴウセル。

 

ゴウセルはマエルに自分達と一緒にキャメロットに行ってくれとお願いしますが、「魔神族の次は女神族として魔神族を倒す」そのようなことは誰も望まないとマエルは断ります。

兄であるリュドシエル、エリザベス、そして自らが手にかけたサリエルとタルミエル、多くの同胞たち、誰一人望みはしないとマエル。

 

そこにエリザベスが現れ、自分はそれを望むため力を貸して欲しいとマエルに言います。

そして女神族と魔神族、どちらの勝利のためではなく、聖戦そのものを終わらせるためにと。

 

ゴウセル達の帰りを待つキングとディアンヌ。

いつまでも待つわけにはいかないとキングは言います。

バンの言う通りキャメロットへは急いだほうが良さそうだと。

そして原初の魔神の凄まじい気配に嫌な予感しかしないとキング。

 

ディアンヌはキングにエスカノールやマーリンは無事だよね?と聞き、彼らが心配なのは自分も同じだとキングは答えます。

そしておもむろに地面から木を生やし、ほぼ半裸状態でしたが木の葉を使って服を身につけます。

七つの大罪294話

 

キングの姿に頬を赤らめ照れるディアンヌ。

 

すっかり今のハーレクインの姿が定着して、以前のキングの姿を忘れてしまいそうです。

 

ディアンヌはキングに霊槍がどこか聞いているので、この場にはないようです。

ここでゴウセル達が戻ってきます。

後ろには女神族の羽根を生やしたマエルの姿が。

七つの大罪294話

 

マエルが七つの大罪の仲間となり一緒にキャメロットへ向かいます。

スポンサーリンク

原初の魔神 vs エスカノール

キャメロットでは原初の魔神とエスカノールの激しい戦いが行われています。

七つの大罪294話

 

正午(ピーク)を過ぎたエスカノールに、「この程度か」と残念そうに嘆く原初の魔神。

事実、原初の魔神が優勢の状況です。

 

エスカノールも「この程度の手加減は要るでしょう?」と原初の魔神に攻撃しますが、エスカノールの攻撃を盾で防ぐ原初の魔神。

 

ここにキング達が早々に合流してくれることを願うしかないとマーリンは言い、それまで持ちこたえなければと。

エスカノールは自分達で十分倒せる相手だと言いますが、「粋がるな」と原初の魔神。

エスカノール達の死は既に決定事項で、誰も間に合わないと言います。

 

物語は終盤へ

マーリンは瞬間移動で原初の魔神の上空へ移動。

上空から”殲滅の光(エクスターミネイト・レイ)”で原初の魔神を攻撃しますが、口からの攻撃で”殲滅の光(エクスターミネイト・レイ)”を打ち消す原初の魔神。

七つの大罪294話

 

その衝撃で吹き飛ぶマーリン。

 

エスカノールは原初の魔神へ飛び込みますが、あっさりとエスカノールを退ける原初の魔神。

七つの大罪294話

 

このままエスカノールにトドメを刺そうとする原初の魔神ですが、遠方から飛来する巨大な”何か”に気がつく原初の魔神。

次の瞬間

 

七つの大罪294話

 

飛んできたのはキングの霊槍でした。

この場へ急ぐキング、ディアンヌ、ゴウセル、エリザベス、そしてマエル。

 

マエルという新たな仲間を加えた七つの大罪。

ここにバンとエレインも向かっていると思われ、再び一点に集い総力戦の展開になっています。

物語もいよいよ終盤といった感じですね。

 

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで七つの大罪の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

七つの大罪294話の感想

原初の魔神、やばいですね。

いくら正午(ピーク)を過ぎたとはいえ、あのエスカノールを一蹴し、さらにマーリンもいるのにまだまだ余裕といった感じです。

 

絶望的な状況ですが、この場に向かっているキング達の合流に期待です。

以前のキングではなく現在のハーレクインはかなり強くなっているので、かなり期待できますね。

さらに人間には戻りましたが、煉獄でかなり強くなったバン、そして294話で仲間になったマエル。

 

原初の魔神のところにはゼルドリスもいるはずなので、七つの大罪達が全員で原初の魔神と戦うわけではないと思います。

キングやバンはエスカノール達と合流できるのでしょうか。

 

それにしても、原初の魔神、ゼルドリス、全ての戦いがこの場所でおこなわれると・・・キャメロットが跡形もなく消えて更地になりそうですね。

 

七つの大罪295話のネタバレはこちらになります。

>【七つの大罪】295話ネタバレ!回収した戒禁がメリオダスのもとに集結

スポンサーリンク