【キングダム】632話ネタバレ!羌瘣(きょうかい)はやっぱり信が好きだった

キングダム632話のネタバレになります。

“禁術”で自らの命(寿命)を使い、信を生き返らせることを選んだ羌瘣(きょうかい)は、信を助けることに成功しました。

しかし、自らの寿命を全て使ったため、このまま死ぬと思われた羌瘣でしたが、この場にとどまっていた松左(しょうさ)と去亥(きょがい)が助けます。

 

前回のキングダム631話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】631話ネタバレ!信が復活!羌瘣は死亡!?

羌瘣(きょうかい)は最初から信が好きだった

生き返った信に、飛信隊の皆は歓声を上げます。

皆は泣きながら信に抱きつきます。

 

田永は、今度こそぶん殴ってやると、皆をどかしながら信の元へ向かいます。

そして河了貂(かりょうてん)にも「どけ」と言いますが、信に抱きつき涙を流して離れない河了貂。

信は横で気絶している羌瘣に気づきます。

 

松左(しょうさ)と去亥(きょがい)に助けられ、現実世界に戻れる光の穴に飛び込んだ羌瘣ですが、真っ白な空間にいます。

どこにどう行けば?と困る羌瘣の前に、象姉(しょうねえ)が現れます。

まったくこの子は・・・と呆れ気味の象姉。

 

二人は座りながら話をします。

禁術の事を話す象姉。

 

この禁術は自分の命を使って人を助ける術で、本来、蚩尤族(しゆうぞく)の奥儀とは真逆にあるから誰も使えないはずなの。

使えないからうそっぱちとされてた。

でもあんたは使えた、あの男のために。

 

象姉は羌瘣に聞きます。

そんなに命がけで男を好きになることがるんだね、しかもあの瘣(かい)が。

 

え?と驚く羌瘣に、「え」じゃないでしょーがと象姉。

さらに象姉は、いつからそんなに好きだったのよ、あの男(信)をと聞き、私はただ戦う仲間だから・・・と羌瘣は言います。

仲間なら、出っ歯の人(尾平)が死んでも禁術使ったの?と象姉に聞かれ、それはないかなと羌瘣。

どの道、他の人じゃ術は発動しなかったでしょ?と象姉に言われた羌瘣は、え・・・あ、うん、多分と答えます。

 

象姉は、好きってのがピンとこないなら、”気になる”でいいよ、他の人より少しだけ気になるとか・・・いつからそんな感じだったの?と聞き、「気になる?」「いつから?」と考える羌瘣。

沈黙が続き、羌瘣に言う気がないと象姉が感じ始めた時、羌瘣は言います。

 

それは割と、会ってすぐくらいだったかも。

 

えっ!と驚く象姉に、多分、よくわからないけど・・・と羌瘣。

そっか・・・そんな前からか・・・と象姉は言い、ムカつくくらいうらやましいと羌瘣を羨ましがります。

 

象姉は羌瘣に、もう時間がないからちょっとちゃんと座りなと言い、二人は正座して向かい合います。

戻る前に大事なことを伝えておくと象姉は言います。

悪いこと一つと、おまけでいいこと二つ。

 

悪いこと一つは、羌瘣の寿命が縮んでしまったこと。

この禁術を使った代償としては仕方のないことだが、間にとどまっていた仲間のおかげで、たまたま戻れる幸運に感謝をしなさいと象姉は言い、「はい」と返事をする羌瘣。

 

さらに、命の火が弱くなるから、もう二度とこの禁術は使えない。

他の術も使えないか、弱くなったかもしれない。

後悔してる?と聞く象姉に、「全く」と即答する羌瘣。

 

象姉は、ここでの話は戻ると忘れやすいけど、頑張って覚えときなと言い、二つのいいことを伝えます。

羌瘣(きょうかい)も生き返る

現実世界に戻ってき目を覚ます羌瘣。

象姉が伝えた二つのいいことは不明ですが、羌瘣が生き返りました。

羌瘣も生き返ったことに、飛信隊の皆は喜びます。

 

大丈夫か!?と羌瘣に駆け寄る信。

羌瘣は信の顔を見ながら、お前の方こそ大丈夫か?と聞き、何かちょっと死んでたみたいだが、何でか生き返ったと答える信。

 

尾平は、絶対、羌瘣のおかげだよなと言います。

羌瘣が助けてくれたのに、こいつ何も覚えてないと言いますが、仕方ねぇだろ死んでたんだからと信。

 

羌瘣は信に、覚えてないのか?と聞き、何か夢にお前が出てきた気もするが、よく分からないと信は答えます。

そして、本当にお前が助けてくれたなら、ありがとな羌瘣と感謝します。

別に、大したことはしてないと羌瘣は言い、ゴホっと軽く咳をします。

 

その姿に何かを感じる信。

羌瘣・・・と呟きますが、周りにいる皆は、信が何を思ったのかわからず不思議そうな顔をします。

 

その時、蒙恬(もうてん)と王賁(おうほん)が現れます。

蒙恬は、信が死んだとか騒いでるからちょっと焦ったけど、心配して来て損したねと王賁に言いますが、「誰が」と舌打ちする王賁。

 

王翦(おうせん)直属の兵士は、急いで李牧を追うよう飛信隊に命令します。

本営からの伝令無視は、軍法会議ものだぞと。

 

「たしかにそうだ」と、涙を拭いて冷静になった河了貂は、騎兵は騎乗して小隊から作れと、急いで飛信隊を動かし始めます。

副長の楚水(そすい)も、飛信隊再始動だ!と叫び、一気に動き出す飛信隊。

これには蒙恬も「早いな」と感心します。

 

信は羌瘣に、まだ寝ていろと言い、自分も騎乗しようとしますが、全身に痛みが走ります。

それを見た蒙恬は、それはそうだろと言います。

だってお前・・・本当にあの龐煖(ほうけん)を倒したんだろ?

 

信は、ああ・・・そうだったと答えます。

それも途中からあんまり覚えてねぇ・・・。

 

信は目の前にいたはずの李牧(りぼく)がいないことに、蒙恬に戦況を聞きます。

蒙恬は、そうだな・・まずは、李牧に逃げられたっぽいと言います。

朱海平原の結末

李牧に逃げられたと聞いた信は、俺のせいだと悔しがりますが、そうとも思わないと蒙恬は言います。

李牧はぎりぎりまで本陣を離れず、信と龐煖の一騎打ちを見届けていた。

そこから飛信隊に追われても逃げ切る自信があったんだろう。

 

李牧が退散したあと、残された趙軍(ちょうぐん)も一斉に退却を見せている。

趙左翼は馬南慈(ばなんじ)を、中央軍は雷伯(らいはく)を中心にして、乱戦を解きながらすでに半数以上がこの戦場を離れた。

去り方も相当訓練された軍勢で、こちらは軍形がぐちゃぐちゃになってることもあり、うまく追撃できてないと蒙恬は状況を説明します。

 

さらに、趙右軍はもっと余裕があり、紀彗(きすい)軍は楽華隊(がくらたい)の追撃を受けながら、わざと中央にまで流れ込んできてかすめて去っていった。

もちろん趙中央軍が退きやすくするための援護だ。

 

それを聞いた河了貂は、左右中央ってことはと言い、蒙恬は言います。

趙軍の全軍退却だ。

 

蒙恬は続けます。

李牧は散開した軍を再結集しながら、鄴(ぎょう)に向かうと思われる。

鄴を解放しに行くつもりだ。

 

急いで追わないとと言う信に、もちろん追うさと蒙恬。

 

蒙恬は言います。

追うこちら側ももうすぐ王翦(おうせん)将軍の号令がかかるはずだ、戦略的にどう追うか。

だから、一回ここで喜んどこーか信。

 

とにかくまずは、この十五日に及んだ朱海平原の戦いは、俺達の勝利だ!

 

「あ」っと、朱海平原での勝利に気づいた信。

河了貂は涙を流し、皆は歓声を上げます。

キングダムのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

キングダムのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでキングダムの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにキングダムのアニメも全て「見放題」です!!

第1シーズン

 

第2シーズン

 

映画のキングダムも有料ですが視聴可能です。

 

さらに!キングダム第3シーズンが2020年4月からの放送が決定しましたが、こちらもおそらく見放題と思われます。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キングダム632話の感想

長かった朱海平原の戦いが終わりました。

いや〜本当に長い十五日間でした。

 

次の戦いは鄴を包囲する桓騎(かんき)軍ですが、桓騎 vs 李牧の戦いとなるのでしょうか。

そちらの方も楽しみではありますが、なんにせよ、信も羌瘣も生き返ってよかった。

ただ、信が羌瘣に違和感を覚えてましたが、一体何が?

 

他の術も使えないか、弱くなったかもしれないとのことで、もう「巫舞(みぶ)の呼吸」を見ることができないのでしょうか。

羌瘣の今後も気になるところです。

 

キングダム633話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】633話ネタバレ!

(2/27更新)