【キングダム】630話ネタバレ!信を生き返らせるため羌瘣が寿命を使う

キングダム630話のネタバレになります。

既に信が死んでいたことが判明し、動けなくなる飛信隊。

皆が悲しむ中、羌瘣(きょうかい)は信を助けようとします。

 

前回のキングダム629話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】629話ネタバレ!信の死亡確定!羌瘣が生き返らせる!?

禁術を使う羌瘣

信の側にいる河了貂(かりょうてん)に、羌瘣はどけるよう言います。

自分が信を助けると。

 

王翦(おうせん)を守っていた蒙恬(もうてん)と王賁(おうほん)達が駆けつけ、飛信隊が李牧を追わないことに、なにをやっていると叫ぶ番陽(ばんよう)副長ですが、蒙恬が止めます。

様子がおかしいと。

 

「隊長・・・」と、泣き悲しんでいる飛信隊を見て、「まさか」と感じる蒙恬と王賁。

番陽は人だかりを見つけ指差します。

 

番陽が指差した人だかり、それは信が倒れている場所です。

河了貂は羌瘣に、何をしようとしているのか聞きます。

 

羌瘣は、千年続く蚩尤 ( しゆう ) 族には、うろ覚えだがいくつか”禁術”があると言います。

その中には、命の力を分け与える術があると。

 

それで信が生き返るのか?と聞く河了貂ですが、分からんと答える羌瘣。

やったこともないし、呪語も覚えていないと羌瘣は言いますが、それでもこれしか手ははく、思い出しながらやるしかないと、早速、禁術をはじめます。

信と繋がる羌瘣

思い出しながら禁術を行う羌瘣。

術はたしか互いの気の道を開いていって繋ぐもの。

その手順は呪語の詩に・・・思い出せ・・・たしかに教わった、信のために思い出せ・・・。

 

必死で思い出そうとする羌瘣。

昔、子供の頃に死んだ鳥を生き返らせようと、禁術の呪語の詩を唱えていた日のことを思い出します。

その時は、象姉(しょうねえ)が羌瘣を止めました。

 

絶対やるなと言われてる、やばい禁術だと説明する象姉。

一応、昔からの”掟”だから絶対やるなと伝えるが、うそっぱちだと象姉は言います。

象姉は断言します。

死んだやつを生き返らせる術なんて、この世に存在しないってさ。

 

象姉の言葉を思い出した羌瘣は、死んだ人間を生き返らせる術がないことに気づき、涙を流します。

 

それでも諦めない羌瘣。

そんなはずはない、あの術はたしかに・・・。

 

再び羌瘣は象姉の言葉を思い出します。

子供の羌瘣は象姉に聞きます。

うそっぱちなら何でずっと伝えてきてるの?

「さーね」と答える象姉。

 

とにかくそのことは忘れなと象姉は言います。

使った奴に”最悪のこと”が起こると。

 

羌瘣は、象姉が嘘をついたのだと確信します。

いつか自分が禁術を使い、よくないことが起こるために嘘をついた。

しかし、信が死んだ以上に最悪なことはないと感じる羌瘣。

 

呪語を唱え始めるながら、右手を信に添える羌瘣。

羌瘣の右手と顔からは血管が浮きはじめ、目を見開きながら呪語を続けます。

 

「人の命は連華(れんか)の光、人の命は唯唯光(ただただひかり)」

 

そう唱えると、「よし、繋がった、多分」と羌瘣は言います。

うつろな瞳で羌瘣は皆に言います。

「行ってくる、変化があったら、皆で信を呼んで」

 

そのまま羌瘣はガクッと気を失います。

寿命を全て使う羌瘣

信と繋がった羌瘣は、何もない空間にいます。

全くなにもないことに驚く羌瘣ですが、一人の人間を発見します。

その人間は信ではなく、象姉の敵だった幽連(ゆうれん)です。

 

ただし、姿は幽連ですが、気配が全く違うと感じる羌瘣。

 

幽連は羌瘣に言います。

ここが天地の間(はざま)、門戸(もんこ)だ。

ここより先に行くには、お前の命、寿命をいうつかもらう。

そしてそれは、お前が決めろと幽連。

 

その時、象姉が現れ、そういう術なんだと羌瘣に言います。

お前の寿命を減らすことでしか、あの男は救えない。

この術は命を使わないと発動しないと説明する象姉。

 

しかも、かなり分が悪いと幽連は言います。

死んですぐなら、術者の半分の寿命を使い、二つに一つで生き返る。

つまり、二つに一つは失敗して相手は死んでしまい、術者は寿命の半分を失う。

信はもう間の世界の奥深くまで行ってしまっており、呼び戻すにはたとえ寿命の半分を使っても、十に一つくらいだろうなと。

 

象姉は、このままお前だけ戻れと羌瘣を止めます。

 

よく考えろと幽連は羌瘣に言います。

答えるのは一度だけだと忠告する幽連ですが、そんなの即答だと羌瘣は言います。

そして、笑みを見せながら「全部やる」と、自分の寿命を全て差し出します。

 

これには幽連も象姉も驚きます。

 

羌瘣は言います。

どうしても死なせたくない、信を、私の命、全部やるから、あいつを助けに行かせてくれ。

 

幽連は、バカが、行ってそのまま死んでこいと言い、羌瘣を信のもとへ送ります。

 

目を覚ました羌瘣は、地面にうつ伏せに倒れています。

目の前には後ろ姿の信がおり、「信っ」と声をかける羌瘣。

キングダムのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

キングダムのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでキングダムの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにキングダムのアニメも全て「見放題」です!!

第1シーズン

 

第2シーズン

 

映画のキングダムも有料ですが視聴可能です。

 

さらに!キングダム第3シーズンが2020年4月からの放送が決定しましたが、こちらもおそらく見放題と思われます。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キングダム630話の感想

やはり自らの命(寿命)を使い、信を生き返らせることを選んだ羌瘣。

以前から不思議な力を使っていた羌瘣なので、禁術的なものがあるのではと思ってましたが、本当にありましたね。

ただ、印象的だったのは、自分の寿命を「全てやる」と即答した時の羌瘣の表情です。

本当に迷いがなく、むしろ、それで信が生き返るなら喜んでといった感じでしたが、羌瘣はそれでいいかもしれませんが、仮に生き返った信はやりきれませんよね。

そして、羌瘣の一ファンとしてもやりきれません。

信と羌瘣、どうにか二人が生き返る道はないのでしょうか。

 

キングダム631話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】631話ネタバレ!

(2/13更新)