【キングダム】614話ネタバレ!朱海平原15日目で挟撃 vs 挟撃の展開へ

U-NEXT

キングダム614話のネタバレになります。

前回、王翦(おうせん)の必勝戦略「挟撃(きょうげき)」が、見事に李牧(りぼく)に成功しました。

朱海平原(しゅかいへいげん)15日目、遂にこの戦いに終止符が打たれるのかと思いきや、李牧の指示で傅抵(ふてい)隊が持ち場を離れ別行動をします。

果たして李牧の狙いとは!?

スポンサーリンク

李牧まであと一歩

李牧中央軍を正面から攻める田里弥(でんりみ)軍と倉央(そうおう)軍。

そして左翼からは飛信隊(ひしんたい)と亜花錦(あかきん)隊。

王翦の必勝戦略である挟撃により、防戦一方の李牧軍。

 

そんな中、弁呂(べんろ)隊が敵防陣を抜け、李牧へ届きそうとの報告を受けた田里弥は、一つが抜けるなら他も抜けると、全隊に李牧の首を狙いに行くよう指示を出します。

田里弥軍の頑張りにより、倉央軍も戦いやすくなり勢いに乗ります。

 

一方の趙(ちょう)軍は防戦一方です。

カイネも必死で守りますが秦(しん)軍の勢いは止まりません。

カイネに予備隊を回してもらうよう兵士達は言いますが、予備隊は全て飛信隊の対応をしており、こちらに回してもらうのは無理だとカイネ。

 

その飛信隊ですが、最後の壁を抜けることができません。

ここにきて守りが一層堅くなったとの報告を受ける河了貂(かりょうてん)ですが、敵が必死ということは最後の砦ということ。

力でねじ伏せるよう皆を鼓舞する河了貂。

 

目を閉じ、戦況の報告を受ける李牧。

左の飛信隊の猛攻を金毛(きんもう)が防陣の陣頭指揮をとり、正面、田里弥軍には雷伯(らいはく)が何とか対応しているが、倉央軍は止まらない。

 

目を開く李牧。

心の声で傅抵に「行く」よう指示を出します。

スポンサーリンク

攻めに転じる傅抵

田里弥軍と倉央軍の真ん中を「中央突破」する傅抵隊。

本来、守る側である趙軍が、突破に出たことに驚く田里弥と倉央。

 

田里弥と倉央は、中央突破した傅抵隊が自分達の後ろに回り、背後攻めをするのではと予想しますが、直進を続ける傅抵隊。

傅抵隊の狙いが王翦軍の本陣であることに気づき、隊を向かわせようとしますが、すぐさまそれを中止する田里弥と倉央。

 

傅抵隊の数は数百騎。

五千からなる屈強な王翦軍の本陣を、その数で落とすことは絶対にありえない。

 

であるならば、狙いは捨て身の”誘い”と確信する田里弥と倉央。

田里弥軍と倉央軍から別働隊を出し、傅抵隊を追う。

そうすることで攻めの力を弱め、防御を高めるのが李牧の狙いと考えます。

 

田里弥と倉央は別働隊を出さず、全軍に李牧軍本陣への総攻撃を命じます。

 

自分達を追ってこないことに気づいた傅抵隊ですが、これも李牧様の読み通りだと傅抵は言います。

 

王翦軍の本陣に正面から突っ込む傅抵隊。

傅抵は皆に、突撃はするが焦らず戦うよう指示を出します。

無駄死にだけはするなと。

スポンサーリンク

挟撃 vs 挟撃

数百機で正面から王翦軍の本陣へ突っ込んだ傅抵隊。

突っ込みすぎず、味方同士で背を合わせて戦い、来る敵だけに集中するよう徹底されています。

 

その様子に、確かに強いと傅抵隊の強さを認める王翦軍本陣。

とはいえ、あの数では脅威にはならず、この本陣は落とせないと確信します。

李牧にしては珍しく無意味なことをしたと。

 

しかし、王翦は否定します。

李牧は決して無意味なことはしない、李牧は本気でこの本陣を討つ気でいると王翦。

 

王翦は、何かがあると言った直後、いや、と訂正し、何かが来ると言い直します。

 

王翦がそう言った直後、王翦軍本陣の右翼から趙軍の大軍が攻めてきます。

動揺する王翦軍本陣。

 

王翦軍の右翼を攻めてきたのは馬南慈(ばなんじ)軍でした。

馬南慈の到着に、やっと来たな雁門(がんもん)の鬼神と、安堵の表情をしながら傅抵は言います。

 

王翦軍の正面を攻める傅抵隊。

右翼からは馬南慈軍が挟撃。

李牧の挟撃が信じられない田里弥、倉央、そして河了貂。

 

馬南慈軍が王翦軍本陣の真横から突撃した報告を受けた李牧。

挟撃には挟撃で返すと、朱海平原15日目で挟撃 vs 挟撃の展開になります。

スポンサーリンク

キングダムのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

キングダムのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでキングダムの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにキングダムのアニメも全て「見放題」です!!

第1シーズン

 

第2シーズン

 

おそらく映画のキングダムも視聴できるようになると思われます。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

電子書籍

 

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キングダム614話の感想

朱海平原15日目、飛信隊が突破したことで挟撃に成功し、この戦いも遂に終わるかと思いましたが、614話でまさかの挟撃戦となりました。

李牧が何かを狙っていることはわかってましたが、まさかの挟撃返し。

もうやることが凄すぎて、王翦と李牧についていける人間がいません。

この二人の戦い、どのような決着を迎えるのか、非常に気になるところです。

そして、朱海平原の戦いがだいぶ長くなっていますが、いつ頃終わるのかも気になるところ。

 

キングダム615話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】615話ネタバレ!父親王翦の危機に王賁が立ち上がる

スポンサーリンク