【炎炎ノ消防隊】235話ネタバレ!八柱目の巨人はラフルス一世

【炎炎ノ消防隊】235話ネタバレ

炎炎ノ消防隊235話のネタバレになります。

遂に現れた八本目の柱。

一緒に現れた”巨大な舵(かじ)”が巨人と思われましたが、巨人は別にいるようで、今回の235話で登場しました。

 

前回の炎炎ノ消防隊234話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】234話ネタバレ!最後の八本目の柱が出現

威力は本物の本田弾

八本目の柱と一緒に現れた”巨大な舵”。

これまで同様、本田弾で撃破しようとしましたが、”巨大な舵”には本田弾が効かず、海へ墜落する本田大隊長。

 

大黒部長は黒野に言います。

「こりゃまた・・・第2の大隊長の攻撃が効かないとは・・・」

 

黒野は、「もう無理でしょ・・・撤退しましょう」と言いますが、「あんな怪物放っておいて、どこに逃げる場所がある」と大黒。

それでも黒野は言います。

「冗談で言ってませんよ、あの本田の頭突き、冗談みたいな攻撃ですが威力は本物・・・それが効かないとなると・・・」

 

大黒は黒野に命令します。

「お前の意見など興味ない、なんとかしろと言っている」

 

黒野は、「ハァ・・・」とため息をつきながら聞きます。

「施設で子供と遊ぶのと、化け物退治が同じ給料っておかしくないですか?」

 

大黒は、「それがサラリーマンってやつだ!」と答え、”巨大な舵”へ向かって飛んでいく黒野。

八柱目の巨人はラフルス一世

沈みかけている太陽を見ながらフェアリーは言います。

「陽が沈み大災害はすぐそこに」

「世界の法則が変化する」

「絶望しろ、希望的観測を捨てよ、集団的無意識を正しい結末に・・・」

 

その時、上空から光が差し込み、何者かが空から降ってきます。

 

報道カメラのズームでその人物を見ると、そこにはラフルス一世の姿が。

八柱目の巨人はラフルス一世のようです。

 

空が暗くなり星が現れますが、異様な空の様子に、「なんだよこの空・・・星・・・世界はどうなっちまうんだ・・・」とオグンは言い、「人のイメージが爆発している・・・」とパーンは言います。

 

ラフルス一世の姿を見た一般人達は、「ラフルス一世様だ・・・この世界の異変に救いを与えるためにご降臨された」と崇めますが、ラフルス一世は「ラートム」と言い、地上で爆発が起こります。

さらに連続で爆発を起こすラフルス一世。

 

人々は涙を流しながら懺悔します。

「あぁ、ラフルス様がお怒りになられている・・・愚かな我々に・・・」

「天罰だ、これは天罰だ!」

「お許しください」

シンラ vs ラフルス一世!?

腰を抜かした報道レポーター。

カメラマンはレポーターを心配しますが、既にレポーターは焔ビトに。

 

カメラマンは避難しながら言います。

「こんな大事な時に焔ビトになりやがって!最後まで使えねぇ奴だな!」

「報道するのにいい加減なキャスターなんていらねぇ!カメラさえあれば十分だ!」

 

カメラを担ぎ、ラフルス一世を撮影しようとするカメラマン。

その時、何者かがラフルス一世へ向かっていきます。

 

ラフルス一世へ向かって飛んでいくのはシンラで、それを見たカメラマンは思わず呟きます。

「スーパーヒーロー・・・!?」

 

シンラはラフルス一世を見ながら言います。

「あれか、皇国の父、ザ・ファーザー、あれが・・・ラフルス一世」

 

シンラに気づいたラフルス一世。

二人は空中で対峙します。

 

フェアリーはこの場に集った仲間達に言います。

「我ら災害隊、すべての希望の芽を摘む!」

「希望的観測を捨て、絶望的観測をせよ!」

「観測しろ!どちらが本当の救世主か」

 

“巨大は舵”に座りながら、ラフルス一世とシンラの様子を余裕の表情で見る黒野。

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

第一期

 

第二期

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊235話の感想

八柱目の巨人はラフルス一世でしたね。

柱と一緒に”巨大な舵”が現れたので、てっきり”巨大な舵”が巨人かと思いましたが、違いました。

そもそも、どう見ても船の舵の形をしているのに、巨人ってことはないですよね。

 

ラフルス一世と対峙するシンラ。

このままシンラ vs ラフルス一世の展開になるのでしょうか。

そして、災害隊がこの場に来ているようですが、彼らはどう絡んでくるのか?黒野も参戦するのか?

 

個人的には、フェアリー vs 黒野の展開にも期待してます。

 

炎炎ノ消防隊236話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】236話ネタバレ!