【ワンピース】966話ネタバレ!ティーチ(黒ひげ)は寝ないことで倍の人生を歩んでる

ワンピース966話のネタバレになります。

現在進行中のおでんの過去編。

ただのおでんの過去編かと思いきや、内容はワンピースの歴史となっており、怒涛の勢いで核心に迫っています。

 

前回の965話のおさらいはコチラから。

>【ワンピース】965話ネタバレ!欠番だった白ひげの二番隊隊長はおでんだった

U-NEXT

ティーチ(黒ひげ)は寝たことがない

島に到着した白ひげ海賊団。

真っ先におでんが飛び出しますが、今回の敵(ロジャー)はいつもと全然違うと周りは言います。

しかし、全く話を聞かないおでんは、二刀流”銃・擬鬼(ガン・モドキ)”で突破していきます。

 

噂通りに強いおでん。

レイリーとギャバンが止めに入ろうとしますが、自分が相手をするとロジャー。

おでんとロジャーの激しい戦いかと思いきや、ロジャーの一撃”神避(かむさり)”により吹き飛ぶおでん。

 

吹き飛ばされたおでんは、何じゃ今のは!納得いかん!と再びロジャーへ向かって走り出しますが、既に白ひげがロジャーに飛びかかり、両者の武器が触れることなく強烈な衝撃が起こります。

その衝撃は島全体を揺らすほどの威力です。

 

挨拶を交わすロジャーと白ひげですが、その後、お互いの海賊団は3日3晩戦い続け、4日後には宴会をしています。

 

この宴会の中で、バギーはシャンクスに言います。

白ひげ海賊団の帽子の男、昨日もその前も、夜の”休戦”寝てないらしいぞ。

生まれてこの方、一度も眠ったことがないと。

 

バギーが言う帽子の男とは、ティーチ(白ひげ)のことです。

 

それを聞いたシャンクスは、人生”倍”楽しいのかなと言いますが、そんな単純な話ではなく化け物だと答えるバギー。

 

以前、440話だったかで、エースがティーチ(白ひげ)に言っていました。

「人の倍の人生を歩んでる」

これは、ティーチ(白ひげ)が寝たことがないから、エースは人の倍の人生と言ったのでしょうね。

ログポーズの最終地点はロードスター島

ポーネグリフが読めるおでんにロジャーは驚きますが、おでんは、なぜこの文章をロジャーが持っているのか聞きます。

ポーネグリフは光月家に伝わる一子相伝の暗号だぞと。

 

ロジャーは言います。

13年前、俺達は誰も到達できなかった「記録指針(ログポーズ)」の最終地点、”水先星島(ロードスターとう)”に遂に行き着いた。

 

喜々として上陸してわかった・・・!

そこが最後の島じゃないと。

ログポーズの針の乱れ、それ以上先は示さねぇ!

 

しかし!島はもう一つあるんだ!

そこにいきついてこそ前人未到の”世界一周”が完了する!!

 

その場所を示すのがこの文字が刻まれた赤い4つの石だ!

だが、コイツは昔から「世界政府」が読むことを禁じてる”歴史の本文(ポートグリフ)”ってやつなんだ!

ただの文化遺産かと思えば、まさかの俺たちに必要な地図でもあった!

 

“莫大な財宝”が噂される「最後の島」に政府が「行くな」っつってんだ、お宝の噂も真実味が増す!

辿り着けば名実共に俺達は世界一の海賊団だ!

そしたら俺はよ・・・!

 

ここでロジャーが何を語ったのかは不明ですが、ロジャーの話を聞いた白ひげは「グララララ」と大笑いし、ガギでもあるめぇし!と言います。

ロジャーも笑っていますが、おでんはド肝を抜かれ固まっています。

 

ロジャーは白ひげに、おでんを1年貸してくれと頼みます。

おでんがいれば、きっと”最後の島”に辿りつけると、土下座するロジャー。

 

“家族”を奪おうとするロジャーに白ひげは怒ります。

しかし、おでんの血は叫びます。

光月家がなぜこの文字を読めるのか、なぜ今ロジャーに出会ったのか、おでんは白ひげに頭を下げて言います。

「行ってみたい、行かせてくれねぇか!」

 

あからさまに嫌そうな顔をする白ひげ。

ロジャー生涯をかけた冒険の最終章

最終的には1年間、ロジャーの船に乗ることになったおでん。

イゾウ、イヌアラシ、ネコマムシは、この船が好きだから、ここで残っておでんの帰りを待つと言い、自由にやろうぜとおでんは言います。

 

ロジャーの船で、おでんの海賊としての第二幕がはじまります。

白吉っちゃん(白ひげ)も偉大だが、ロジャーも計り知れない、おれは運がいいとおでん。

 

ロジャーの船にはイヌアラシとネコマムシも便乗しており、おでん様を見てるのが一番楽しいと二人は言います。

 

ロジャー海賊団のメンバーは、船長がおでんの”知識”を必要としただけで、俺たちが簡単にお前らを認めると思うなよと言いますが、すぐに打ち解け宴会をしています。

 

ある日、船医のクロッカスが、ロジャーの命は持ってあと一年と言い、おでんは驚きますが、ロジャーは、生き急いでんだよ俺はと笑います。

 

空島に到着したロジャー海賊団。

空に人が住んでいるなんてと、ここでも驚くおでん。

 

ロジャー海賊団は空島で巨大な黄金の鐘を発見し、バギーはどうやって持って帰る?とロジャーに聞きますが、お前がいつか船長になったら取りに来いとロジャー。

おれには時間がないと。

 

ロジャーは、この石は強い”声”がつまってて見つけやすい、大きな”力”の話だな?とおでんに聞き、ポセイドンって兵器のことが書いてあると答えるおでん。

 

ロジャーはおでんに、こう彫ってくれと頼みます。

「我ここに至り、この文を最果てへと導く」

 

おでんは言います。

見せて貰うぞロジャー、お前の生涯をかけた大冒険の最終章!!

 

次回のジャンプは1月4日発売となります。

ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでワンピースの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ワンピース966話の感想

966話、展開が凄かったですね。

前々から気になっていた、エースのティーチ(白ひげ)が「人の倍の人生を歩んでる」発言、これはティーチ(黒ひげ)は寝たことがないことによるものでした。

前々から気になっていたと言いながら、正直、言われるまで忘れてましたけどねw

 

そして、おでんがロジャーの船に乗った理由は、ポーネグリフが読めたからであることが判明しましたが、これは以前、800年前に光月一族の腕で造られた壊せぬ書物と、ネコマムシが話してましたね。

なので、予想ができたといえばできましたが・・・正直、こっちもちょっと忘れてたw

 

過去編も終盤になりますが、これまで謎が多かったワンピース、どこまでこの過去編で語られるのか楽しみです。

 

ワンピース967話のネタバレはコチラになります。

>【ワンピース】967話ネタバレ!ラフテルはロジャーが命名し意味は「笑い話」