【呪術廻戦】123話ネタバレ!釘崎は真人の天敵だった!

【呪術廻戦】123話ネタバレ

呪術廻戦123話のネタバレになります。

二人に分裂した真人。

一人は虎杖と戦い、もう一人は釘崎と戦います。

しかも、真人の狙いは釘崎の死体を晒して虎杖の魂を折るというもの。

 

前回の呪術廻戦122話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】122話ネタバレ!釘崎は真人に殺される!?

真人の両手を警戒する釘崎

【12:14】

松濤(しょうとう)文化村ストリート(帳外)

 

虎杖と真人の死闘の前。

救急隊員に救助された呪術高専補助監督の新田。

 

新田は釘崎に言います。

「ダメっすよ釘崎さん・・!七海さんも言ってたでしょ」

「それに・・家入さんのことを黙ってたのは・・・」

 

釘崎は答えます。

「私がこういう無茶に出るのを防ぐためでしょ、救急隊員の到着が遅かったのも多分そのため」

「それでもアイツらが戦ってるのに、一人だけ帰るなんて私にはできない」

 

場面は変わり、虎杖と真人の戦い。

人間を使って虎杖を攻撃する真人。

 

真人が飛ばした人間が虎杖に当たり、虎杖は人間を心配しますが、既に呪力を宿す異形の姿に。

人間はその場で破裂、血が飛び散り、虎杖の目に入ります。

虎杖の背後からは真人が迫ります。

 

場面は、釘崎と真人の戦い。

真人の両手を警戒する釘崎。

 

真人は考えます。

(俺は分身だ、本体のように自分の身体の形は変えられても、改造人間をイジったり、他者の魂に干渉はできない)

(勝手に神経擦り減らしてくれて助かるよ・・!)

釘崎の狙い

相手が虎杖ではなく、釘崎なら形を変え放題と考える真人。

腕の形を変えて釘崎を攻撃します。

 

釘を飛ばす釘崎ですが、真人には効きません。

真人は、「だからさぁ、効かないんだって知ってんでしょ?」と言いますが、「分かってても、やんなきゃなんねぇ時があんだよ」と釘崎。

 

釘崎は釘を飛ばしますが、真人は余裕で避けます。

その隙に釘崎は、壁や看板を蹴りながら建物の上、真人の頭上へ行きます。

 

真人の足元には釘崎が放った釘が無数に落ちており、釘崎は、「やるよ」と言いながら釘を1本、真人の足元に落とします。

落とされた釘は、「簪(かんざし)」で真人の足元に突き刺さります。

そして地面へと飛び降りる釘崎。

 

真人は、(降りてきた、何がしたいんだコイツ)と、釘崎の狙いが理解できません。

 

釘崎は、「もういっちょ」と言い、「簪(かんざし)」を発動すると、真人の足元にあった釘が一斉に真人を攻撃します。

 

釘崎の狙いを理解する真人。

(一度目は落ちていた釘の先端を上に向けるためのものか!)

 

飛び降りた釘崎は、真人の上に着地し馬乗りになります。

釘崎の狙いを理解した真人ですが、(まぁだからなんだよって話)と余裕の表情。

 

真人に馬乗りになりながら釘崎は言います。

「・・・ずっと考えてたんだ」

「アンタの術式聞いた時から、コレは効くんじゃないかって」

 

真人の額に「共鳴り」を放つ釘崎。

釘崎は真人の天敵だった

「共鳴り」を受けた分身の真人ですが、本体の真人の動きが止まります。

それを見た虎杖は、「・・釘崎!?」と言います。

 

釘崎は「共鳴り」で真人の肉体を通し魂を打ち抜く算段でしたが、結果、「共鳴り」は分身を通して本体を捉えました。

そして、本体の受けた魂のダメージは再び分身へフィードバック。

 

真人は考えます。

(まさか・・!まさかだ!俺の天敵は虎杖悠仁だけではなかった!)

 

釘崎は言います。

「妙だな、少し離れた所で私の呪力が爆(は)ぜる感じがした」

「なんつーか・・・呪力の圧も半端だし、あの時もガッツリ私に触れりゃいいのによぉ」

「オマエ分身かなんかで、術式使えねぇんだろ!」

 

分身の真人は額の釘を抜きながら言います。

「・・・正解」

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに、これから放送される、呪術廻戦のアニメも全て「見放題」と思われます!

 

最新刊を無料で購入できて、おそらくアニメも見放題と思われるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦123話の感想

相手が分身であることに救われた釘崎ですが、真人の天敵というのが釘崎有利の展開に。

正直、釘崎が殺されるのでは?と考えてましたが、これはもしや、真人(分身)を倒す!?

さらに、釘崎が分身の真人に「共鳴り」を打ち込むことで、本体の真人にもダメージを与えられるなら、虎杖のサポートにもなります。

ここに来て釘崎が大金星の働きを見せてますね。

 

呪術廻戦124話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】124話ネタバレ!

(10/5更新)