【呪術廻戦】122話ネタバレ!釘崎は真人に殺される!?

【呪術廻戦】122話ネタバレ

呪術廻戦122話のネタバレになります。

ついに始まった虎杖と真人の因縁の対決。

真人にはダメ押しのカードがあるようですが・・・。

 

前回の呪術廻戦121話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】121話ネタバレ!虎杖と真人の戦いがはじまる

手数が増えてる真人

【23:19】

渋谷駅 道玄坂(どうげんざか)改札

 

虎杖と真人の戦いが再開します。

人間を撃ち出す真人。

それを避ける虎杖ですが、避けた人間が時間差で変形することに苦戦気味。

 

真人は虎杖に接近し、腕を伸ばして攻撃しますが、虎杖は腕を掴み、地面に叩きつけます。

そのまま追撃しようとしますが、真人は腕を切り離し退避します。

 

真人は、「怖い怖い」と言いながら考えます。

(リスクの冒(おか)し所をトチると死ぬな、しばらくは改造人間主体で攻めるか)

 

虎杖も考えます。

(時間差変形、自切・切合、前より手数が増えてるな)

 

真人は、(改造人間を使う理由はリスクヘッジだけじゃない)と考えながら、虎杖の視界から隠れます。

 

二人の若者に気づいた虎杖。

若者たちは虎杖に言います。

「おいコッチ来いよ!そっち化物だらけで危ねぇぞ!」

 

虎杖は若者二人の後ろに階段があるのを発見し、真人は上に行ったと考えます。

若者に近づく虎杖。

若者の一人は虎杖に言います。

「ゴメン、今渋谷安全な所はないから、できるだけ・・・」

 

その時、虎杖の背後にいるもう一人の若者の顔が強大な拳に変形し、虎杖の顔面を殴ります。

吹き飛ばされる虎杖。

 

虎杖を吹き飛ばした若者の体の中から真人が現れ、虎杖に言います。

「ちょっとさぁ、想像力足りてないんじゃない?」

 

真人は考えます。

(虎杖のメンタルには改造人間の方が効く)

(俺達はもう一枚、ダメ押しのカードを手に入れる)

二人に分裂する真人

【21:30】

渋谷駅 B4F

 

真人は陀艮(だごん)に言います。

「喰っちゃってよ、邪魔だから」

 

陀艮(だごん)はその場にいる人間たちを一気に飲み込みます。

 

虎杖殺しを再開すると言う真人ですが、漏瑚(じょうご)は、「ならん!」と言い、真人を止めます。

真人は漏瑚に、「捕まえてごらん」と言い、二人に分裂し逃げ出します。

 

地下と地上に別れる真人。

さらに漏瑚へ向かって魂を投げ、爆風に紛れて逃げ切ります。

釘崎は真人に殺される!?

【23:16】

道玄坂小路(どうげんざかこうじ)

 

地上へ出た真人は釘崎に言います。

「さっきの見た?ヤバくない?俺さっきまであの辺ウロついてたんだよね」

 

釘崎は真人の顔を見て言います。

「ツギハギ・・・オマエか、ウチのバカにちょっかい出したっていう特級呪霊は」

 

真人は笑いながら言います。

「参ったなぁ、俺って有名人?」

 

釘崎も笑いながら言います。

「あぁ、尻尾巻いて逃げたってな」

 

真人は、「いいね、殺り甲斐ありそうじゃん」と言い、構えます。

釘崎も金槌と釘を出して構えます。

 

釘崎は、「私も今日はいいとこなしなんで、せめて逃げ虫くらい祓っておかないと」と言いながら考えます。

(コイツの術式、魂うんぬんって話と、手に触れるなって話よね)

(思い出せ、あの時つかんだ呪力の核心を!)

 

釘を金槌で飛ばす釘崎。

真人は釘を避け、「ノーコン・・・」と言いますが、釘崎の飛ばした釘は真人の頭上の看板に当たり、看板は真人へ向かって落下します。

 

看板を避けた真人ですが、釘崎は看板を蹴り真人へ当てます。

さらに看板に釘を打ち付け、「簪(かんざし)」で看板を破壊し、真人の頭から血が吹き出します。

 

真人は笑いながら言います。

「あははっ、やるね」

「でも、基本効かないんだよね」

 

真人は考えます。

(口振りからして、アイツと親しんだろうな)

(この女の死体を晒して、虎杖悠仁の魂を折る・・・!)

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに、これから放送される、呪術廻戦のアニメも全て「見放題」と思われます!

 

最新刊を無料で購入できて、おそらくアニメも見放題と思われるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦122話の感想

二人に分裂した真人。

一人は虎杖と戦い、もう一人は釘崎と戦います。

しかも、真人の狙いは釘崎の死体を晒して虎杖の魂を折るというもの。

これが真人が考えるダメ押しのカードのようですね。

 

釘崎が非常に危険な状況ですが、分裂した真人は力が半減したりしないんですかね?

もしそうなら釘崎にもチャンスがあるかも。

 

そして、釘崎の死体を晒すことがダメ押しのカードと真人は考えてますが、もし仮にそれが実行されたら、虎杖の魂が折れるというか、逆に暴走しそうな気もしますが・・・。

 

呪術廻戦123話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】123話ネタバレ!

(9/28更新)