【ワンピース】928話ネタバレ!花魁・小紫太夫の正体は日和!?




ワンピース928話のネタバレになります。

前回、ワノ国一の遊女である花魁・小紫太夫が登場しました。

とはいえ、肝心の顔は出ませんでしたが、928話で小紫の顔が判明します。

確かに綺麗というか可愛いです!!

そして小紫の正体がモモの助の妹である日和ではないのか説が浮上しました。

スポンサーリンク

キッドの左手は赤髪海賊団との戦いで失った

ワンピース928話はワノ国「兎丼」の採石場からはじまります。

兎丼の採石場といえばルフィとキッドが働いているところです。

以前、ルフィに助けられた古参囚人のヒョウじいさんがルフィに感謝します。

ワンピース928話

 

そんなヒョウじいさんに、「ついでだったんだ気にすんな」とルフィ。

さらにルフィは、「メシ食わねぇから力がでねぇんだ」と、ヒョウじいに大量のメシの引き換え券を渡します。

 

何度も頭を下げて感謝するヒョウじい。

ルフィは「ししし!!」と笑いながらヒョウじいのことを「変な奴」と言います。

 

その時、ルフィのもとに雷ぞうが現れます。

ルフィの”手錠の鍵”を見つけたが、番人に加え海楼石の箱にしまってあるため管理が厳重と雷ぞうは言います。

そして「必ず手に入れるゆえもそっと辛抱してくれ」と伝えます。

 

ここにはカリブー海賊団船長の濡れ髪のカリブーもいます。

自分にもメシの引き換え券をくれとルフィに話しかけるカリブー。

ここで雷ぞうは姿を消します。

 

ルフィにはメシの引き換え券をカリブーにあげる気はなく「働け!!」と言います。

海楼石の錠は働けるように多少弱く作ってあるが、自分は充分働けないとカリブー。

カリブーはキビだんごをくれたら子分になると言い、そしてルフィよりも長く入っているから知ってることも多いとルフィに取り入ろうとします。

 

さらにカリブーは脱獄するんなら自分も連れて行ってくれと訴えますが、ギザ男(キッド)と組めばいいだろうとルフィは言います。

カリブーはキッドは大した評判がたってないからダメだと言います。

ビッグマムに挑むも部下に手をもがれ逃げ出したとの噂だとカリブーは話しますが、噂を話すカリブーに「お前どこまでしょうもねぇんだ」とルフィ。

 

ここでキッドが登場し、キッドの口からビッグマムの件と左手を失った理由が語られます。

ビッグマムの首を狙ったことはなく、「将星」の幹部を一人手負いにして奪うもべきものを奪い去っただけだとキッド。

そして左手はその前の「赤髪海賊団」との抗争で失ったとキッドは説明します。

 

自分が大した評判がたってないことを、「これからカイドウを倒して名を上げるのがおれだ!!」と言うキッドですが、ルフィも「それはおれだ!!」と引きません。

スポンサーリンク

花魁・小紫太夫の顔が判明

前回、はじめて登場した花魁・小紫太夫ですが、928話で小紫の顔が判明します。

花の都で花魁道中をする小紫。

そんな小紫の命を狙う輩が三名。

 

この三人は包丁を手にして小紫へ向かい突き進みますが、小紫の護衛の者に返り討ちにあいます。

ワンピース928話

 

ここで小紫の命を狙った三人の一人、老人「びん豪」の回想となります。

この回想でこの男達が何故小紫の命を狙っていたのかが判明します。

 

小紫目当てで遊郭へ通い詰めるびん豪。

ある日小紫はびん豪の前で泣き崩れます。

このままオロチの言いなりになるくらいなら、いっそ”ぬし”に身請けして貰いたいと訴える小紫。

しかし、”わちき”の身の代は途方もない金額のため、それは叶わぬ夢と小紫は言いますが、小紫がそれを望むならやってみせるとびん豪は言います。

 

後日、大金を持ってくるびん豪。

小紫を遊郭から買い取るための前金だとびん豪は説明します。

帳面に受け取りをと小紫は言いますが、そんなものはいらないとびん豪。

「ほれた女を疑うバカがどこにおる」とびん豪は言います。

 

その後も金を運び続けるびん豪。

蔵を売り、家族を売り、そして薬代も小紫を遊郭から買い取るために使い、みるみる老け込んでいくびん豪。

小紫はびん豪に「”あちき”も”ぬし”と共に暮らす日を毎夜夢に見にておりんす」と伝えます。

 

遂に家も売ったびん豪は、最後の500金を手にして遊郭へ向かいます。

これで小紫を身請けできると嬉しそうに小走りするびん豪ですが、小紫は病につき姿を現しません。

びん豪は荷物を預けまた出直すと伝えます。

 

再び小紫を迎えにきたびん豪ですが、遊郭中の笑いものになります。

ワンピース928話

 

小紫を迎えに来たというびん豪に、身請け金はあるのかと聞きます。

びん豪は小紫が持っている、預けてあると言いますが、あの金は全部使ってしまったと小紫は言います。

ワンピース928話

 

さらに小紫のそばには狂死郎がおり、びん豪を小紫につきまとっているジジイと言います。

 

小紫のために全てを失ったとびん豪は泣きますが、これで何人目だと店の若い衆が言います。

店先で泣かれると邪魔だと外へ追い出されるびん豪。

 

ここで回想は終わり、小紫の顔が判明します。

ワンピース928話

 

綺麗というか可愛いといった感じです。

 

家も家族も全て金に換えた男達。

預けた金を返せと叫びますが、「くれたものを返せとは・・・見苦しい事極まりなし・・・」と小紫は言います。

さらに小紫は続けます。

 

「わちきには男など金を運ぶ犬」

「無くなれば価値はなし」

「貧乏人は嫌いでありんす」

 

ワンピース928話

 

そしてこの男達は役人に捕まります。

金を生まぬ者に花の都に住む権利はない、オロチ将軍の名においてお前達を追放すると言われます。

スポンサーリンク

花魁・小紫太夫の正体は日和!?

場面はかわり九里「編笠村」

ここで剣の訓練をしているモモの助。

 

モモの助に「妹がいるでやんすか?もも君」と玉は聞きます。

そんな玉に、「無礼でござるぞ、せっしゃを誰とこころえる!」とモモの助は言いますが、「もも君」と玉は答えます。

これにはモモの助も「もうよい」と言います。

 

モモの助は妹の日和は生きていれば26歳。

母の死を見たものはいても日和が死んだとは誰からも聞いていない。

だからどこかで必ず生きているとせっしゃは信じているとモモの助は言います。

 

玉はモモの助に「会えるといいでやんすね」と言いますが、「会わない」と答えるモモの助。

日和の素性が知れたら必ずオロチに狙われる。

そのため会うのは戦に勝ったときのみだとモモの助は言います。

 

花魁・小紫太夫の顔が判明し、そしてモモの助の妹、日和の話が出ました。

しかも小紫の顔を見ると26歳くらいにも見えます。

 

これは小紫の正体は日和で確定ではないでしょうか!?

 

ワンピース928話の感想

ワンピース928話では、まずキッドの左手が無い理由が判明しました。

そして、花魁・小紫太夫の顔も判明し、さらに小紫の正体がモモの助の妹である日和の可能性が高くなりました。

928話での回想を見る限り、小紫がとんでもない悪女の印象がありますが、びん豪が善人とも限りません。

狂四郎から言われてやっていたのか、何か別の目的があってやっていたのか、それとも両親の死と兄モモの助の失踪をきっかけに悪女になったのか。

何にせよ小紫もかなり重要なポジションの人間ぽいですね。

 

ワンピース929話のネタバレはこちらになります。

>【ワンピース】929話ネタバレ!将軍黒炭オロチと真打ちドレークが登場!

スポンサーリンク