【ランウェイで笑って】124話ネタバレ!長谷川心がインターン先に綾野遠を選んだ理由




ランウェイで笑って124話のネタバレになります。

前回、綾野遠は照実に電話をし、提案したスペシャルコレクション、シャルロット・キャリーのラスト1着(ルック)、作り直させてほしいと伝えます。

124話では久しぶりに本気の怖い綾野遠が見れます。

さらに、長谷川心がインターン先に綾野遠を選んだ理由も判明します。

 

前回のランウェイで笑って123話のおさらいはコチラから。

>【ランウェイで笑って】123話ネタバレ!綾野遠が育人に才能が無いと言った理由

U-NEXT

インターン先に綾野遠を選んだ理由

場を繋いでおくよう頼まれた長谷川心ですが、全く会話が無い心と文世。

文世は長谷川心のスタイルの良さに、芸華祭のグランプリ受賞者であることを思い出します。

 

副賞の留学のことを聞く文世に、もう行ってきたと答える長谷川心。

パリと日本の学校の違いを聞かれた心は、日本よりもアイディアとか発想の授業が多かったと答えます。

その話を聞いた文世は、日本は技術の指導がいいから、優秀なパタンナーが多いって聞いたことがあると言います。

 

長谷川心は、自分はアイディアの授業は苦手みたいだと言い、その代わり、パターンの授業が楽しくてと話します。

そう話す心の指はボロボロになっています。

 

ここで心は、昔、五十嵐から聞いた話を思い出します。

「追い込まれたほうが伸びる人間もいる」

 

心がパターンの授業が楽しかったと聞いた文世は、だから「AYANO」(綾野遠)のインターンにと納得します。

 

文世は、今年の芸華祭も出るんですよね?と心に聞き、周囲からの「連覇」とのプレッシャーを思い出す心。

さらに、インターン先に綾野遠を選んだ理由も思い出します。

 

インターン先には、憧れの綾野麻衣や先輩(育人)もいる「アプロアイディーテ」があった。

自分が辛い方が伸びる人間かわからないが、多分間違っていないと、ずっと怖くて苦手だった綾野遠をインターン先に選びました。

 

そして文世に、力強く「頑張ります!(芸華祭)」と答えます。

スポンサーリンク

綾野遠が怖すぎる

長谷川心を呼び出す綾野遠。

綾野遠は、任せてた服(ルック)、作り直すことにしたからと伝え、今から!?と驚く心。

 

デッサンをしながら、ボクのデザインはこうじゃないと呟く綾野遠。

うしろでは「つまんなーい」と暇そうに椅子に座っているシャルロット。

 

遠は、冷蔵庫にシャルロットの好きなドライフルーツのシュトーレンがあるから、食べて待っててと言い、わざわざ自分のために用意してくれたの?とシャルロット。

コレクションを変える時も相談してくれて、遠は優しくて本当につまんないとシャルロットは言います。

 

みんな自分のご機嫌取り、結局、遠も王子様じゃないわけだとシャルロット。

さらにシャルロットは、遠の耳元で言います。

やっぱりシャルとじゃ格が釣り合わなかった?

 

帰ると言い、部屋から出ようとするシャルロット。

帰り際、冷蔵庫はどこ?と聞き、向こうにあると答える遠。

シャルロットは、せいぜい、いい服を仕立ててちょうだい、召し使いさんと言い、部屋を出ようとします。

 

シャルロットの名前を呼ぶ遠。

遠は、ボクが作りたいものってなんだと思う?と聞き、さぁ?パエリアじゃない?と答えるシャルロット。

あーなるほどね、と納得する遠に、パエリアみたいに甘いだけじゃない、鋭い刺激が遠にはいるんじゃないとシャルロットは言い、「ふふっ」と笑う綾野遠。

 

綾野遠は言います。

シャルは偉いね。

デザインには口出さない、モデルの身の程を弁えてる。

そういうとこ、好きだよ。

 

氷のような冷たい怖い表情を見せる綾野遠。

さらに綾野遠は言います。

これからも黙って着てくれ、満足はするさ。

 

その言葉に、頬を染めゾクゾクするシャルロット。

王子様になりたかったら、それくらいでいて、愛してるわ遠。

そう言うと、シャルロットは出ていきます。

 

綾野遠は長谷川心にデザインを渡し、こいつを作ってと伝えます。

全面的に心ちゃんに任せる、期待してるよと。

スポンサーリンク

最後は幸せな場所を選びたい

綾野遠に作ったものを見せる長谷川心。

その出来に、完璧だと遠は言います。

 

遠は心に、前に話した正式に「AYANO」で働く件は考えてくれた?と聞きます。

心はモデルを辞めたことを思い出します。

 

自分は辛くてモデルを辞めた。

追い込まれたほうが伸びる人間もいる。

たしかに辛い時の方が成長できる、でも、最後は幸せな場所を選びたい。

じゃなきゃ、きっとこの道を選んだ意味がなくなっちゃうからと考え、綾野遠に「ごめんなさい」と断ります。

 

場面は変わり照実。

美依のバッグを全部使うと少し退屈かもと思っていたが、綾野遠から届いた荷物を受け取り、スタイリストの腕が試される展開になったわねと言います。

 

都村育人に綾野遠、この2つを両立させて、両方流行ったらわたくし天才かも、本番が楽しみと嬉しそうな照実。

スポンサーリンク

ランウェイで笑ってのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ランウェイで笑ってのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでランウェイで笑っての最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに2020年1月から放送開始となった、アニメのランウェイで笑っても全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ランウェイで笑って124話の感想

本気の綾野遠、相変わらず怖い顔をしてました。

顔というか雰囲気が冷たくて怖いですよね。

そんな遠の姿に、ゾクゾクと興奮するシャルロット。

ある意味、お似合いな二人かと思ってしまいました。

 

育人のバッグの他に、綾野遠からの荷物を受け取った照実。

スタイリストの腕が試される展開、さらに両方流行ったら自分は天才かもと嬉しそうですが、綾野遠が送ったものはどのようなアイテムなのか、非常に気になるところです。

 

いよいよTGC(東京ガールズコレクション)がスタートで、今後の展開が楽しみです。

 

ランウェイで笑って125話のネタバレはコチラになります。

>【ランウェイで笑って】125話ネタバレ!

(1/22更新)

スポンサーリンク