【ドクターストーン】138話ネタバレ!コハクと銀狼が復活!そして第三章終了




ドクターストーン138話のネタバレになります。

遂にイバラに勝利し石化装置を手に入れた千空。

しかし、自分以外、全員が石化してしまい、また一人に戻ったと感じる千空でしたが、携帯電話にルリからの声が。

今度は一人ではないと実感した千空は、皆の石化を解除していきます。

 

前回のドクターストーン137話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】137話ネタバレ!千空が石化装置を手に入れたがまた一人に?

ルリからの連絡とは?

千空が真っ先に復活させたのはクロム。

千空が一人立っているということは、勝ったんだな!俺らが!とクロムはガッツポーズをします。

 

千空とクロムの科学使いタッグで仲間達を復活させるわけですが、手順を間違えるとメシ不足でくたばると千空。

早速、腹が減った二人は、食料庫の場所を知っているアマリリスを復活させます。

 

食材を運ぶ千空ですが、パワー不足で効率が悪いです。

そこで次はパワー自慢の大樹を復活させ、楽々と食材を運ぶ大樹。

 

食材は用意できましたが、誰も料理ができません。

次に復活したのは料理が得意なフランソワ。

フランソワが復活したことで飢えの心配はなくなりました。

 

その時、携帯電話がザザザと鳴りますが、すぐに途絶えます。

携帯の電池がなくなりかけているため、ルリから「そちらは大丈夫ですか?」と連絡があったが、すぐ切れたことを伝える千空。

 

皆を心配してかけてくれているルリに、さすが元・巫女だと感心する大樹ですが、違和感を覚えるクロム。

いくらヤバイかもと心配しても、呼び出してどうする?

邪魔するだけじゃないか?

自分が安心するために電話をかけまくる?

 

そんな真似をルリがするわけがないとクロムは言います。

皆のために18年耐えてきた女だぞと。

 

ルリは何か連絡があるはずだから聞く必要があるとクロム。

フランソワは、ペルセウス号の設備なら双方向通話もできるかもしれないと言い、ペルセウス号に行きますが、イバラ達がそこら中を引っ剥がしたようで船内はボロボロです。

 

千空は、カセキ達を叩き起こして人海戦術で直しまくるぞと言い、次々と復活していきます。

コハクと銀狼が復活

龍水、カセキ、ゲン、と復活していき、海に潜って陽の石像を拾った大樹は、そこでキリサメの石像を発見します。

敵だったキリサメですが、千空は躊躇なく復活させます。

 

キリサメはイバラに騙されていただけだと千空は言い、キリサメは千空に、何が聞きたいのかを聞きます。

自分を優先的に起こした理由があるのでしょ?とキリサメ。

千空はキリサメに、後宮の石像をどこに捨てるのかを聞きます。

 

捨てられた後宮の石像。

コハクと銀狼の石像のことです。

 

銀狼の傷が治るのか、一か八かの賭けだと皆は言いますが、復活液の修復力をなめるなよと、自信がある千空。

見事に銀狼が復活します。

 

銀狼が生き返り、目に涙を浮かべる金狼。

金狼と銀狼の感動の再会とるはずが、金狼の隣りにいるドレス姿のコハクの胸元に鼻を伸ばし、コハクに殴られ吹き飛ぶ銀狼。

 

復活したコハクは無言で千空に抱きつきます。

千空とコハクのキスを見ているキリサメは、二人が本当の恋人だと思っており、恥ずかしくて後ろを向きますが、そういうのではなくハグでしょ、あの二人は、とアマリリスは笑顔で言います。

千空がもう一人いる!?

モズや氷月は復活していないと思われますが、それ以外の皆や、敵だったオオアラシも復活し、コーラを飲んで楽しみます。

そんな中、科学チームは作業を続け、そして遂に、通信装置を直します。

 

ルリへ連絡する千空。

ようやく繋がったことに安心するルリ。

ルリは千空に、あなたが不思議な通信を、と言った瞬間、別の強力な電波で通信が遮断されます。

 

自分達以外に人間はいないはずと焦るゲン。

龍水は、モールス信号か?と聞きますが、違う、人間の声だと千空は答えます。

 

ルリとの通信が遮断され、別の人間の声がスピーカーから発せられます。

「12800000m、1second(セコンド)」

 

アマリリスは急いで石化装置を離すよう言いますが、千空もそれはわかっており、石化装置を持っているコハクに、死んでもスピーカーに近づけるなよと言います。

 

龍水は、ついにホワイマンのスタンスがはっきりしたと言います。

これは明確な攻撃意志、自分達を滅ぼそうとしていると。

 

12800000mという大きさと具体的な数字に、ゲンは動揺しますが、12800000mは地球の直径だと千空は言います。

 

しかし羽京は、問題はそこじゃないと言います。

この声は、千空の声だと言い、千空もそれは自覚しており、唆(そそ)るぜ、これは!と言います。

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでドクターストーンの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにドクターストーンのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ドクターストーン138話の感想

138話はドクターストーン第三章終了となりました。

次回からは本章である、石化の真相に突入です。

なぜ千空の声がスピーカーから聞こえたのか?

ルリはその声を受信し、千空に連絡をしたのでしょうね。

すっかり忘れてましたが、ホワイマン、いましたね。

石化装置も手に入れ、いよいよ本章:石化の真相となり、楽しみで仕方がないです!

 

ドクターストーン139話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】139話ネタバレ!

(2/17更新)