【キングダム】660話ネタバレ!満羽と千斗雲の過去が判明

【キングダム】660話ネタバレ

キングダム660話のネタバレになります。

完全勝利した秦魏同盟軍。

捕らえられた寿胡王(じゅこおう)が満羽(まんう)の過去を語りますが・・・。

 

前回のキングダム659話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】659話ネタバレ!秦魏同盟が什虎軍に完全勝利

汨の大将軍だった満羽

蒙武(もうぶ)、蒙毅(もうき)が合流し、寿胡王が満羽の過去を語り始めます。

 

十二年前、満羽は小国「汨(ぺき)」の大将軍、千斗雲(せんとうん)は小国「暦(れき)」の大将軍として、「楚(そ)」の侵略に抗い続ける小国の雄でした。

四方を楚に取り囲まれながら、両国が落ちなかったのは満羽と千斗雲がいたからで、二人は楚軍に勝ち続けますが、満羽軍、千斗雲軍、そして民達も疲弊しきっていました。

 

汨王・袁公(えんこう)は満羽に言います。

「儂も民も、この汨はもうこれ以上楚と戦い続けることはできぬ、楚に降(ふ)ろうと思う」

 

満羽は答えます。

「王よ、ご再考を」

「この国が楚に降服すれば、一部の有力者を除いてほとんどの者が財を奪われ、生きることに窮します」

「半年前に楚に降った「圭(けい)」という国では、民の半分が奴隷になったと」

「そんなことは絶対にこの満羽がさせませぬ」

 

大臣は、「王は今のまま続けても、この汨に先はないとおっしゃっているのだ」と言い、満羽軍の兵は、千斗雲のいる暦と共同戦線を敷くことを提案しますが、反対する大臣。

「ならん!暦と我々は元より仇敵同士、暦国と同盟するなど楚に降るより許せぬわ」

 

満羽は冷静に言います。

「暦との盟はともかく、この満羽が楚の暴威は防ぎまする、故に、楚へ降るという話はご再考を、王よ」

王と民に裏切られる満羽

王や大臣と、満羽ら軍部の間には溝が生まれ深まっていきますが、それでも満羽達は汨(ぺき)国の民のために楚軍と戦い続けました。

 

そうしたある日、満羽軍が遠地(えんち)で戦っている間に汨国は城門を開き、楚に降服しました。

満羽達は帰る場所を無くし、守るべきものを無くします。

 

満羽軍は投降しなかったため、彷徨いながら楚軍と戦い続け、全てを無くし呆然と戦う満羽ですが、それでもなお強く、何日も何十日も戦い続け、そして最後にあるものを見ます。

 

満羽が最後に見たもの、それは、祖国・汨にいた若者の死体でした。

 

満羽達は知らぬうちに、汨国の人間を含んだ楚軍と戦っていました。

気づかぬうちに汨国の民だった者達の敵となっており、そしてそれを殲滅していました。

 

満羽は馬の脚が土に沈むほど長くその場を動けず、それまでの満羽が満羽の中で確実に死にます。

満羽の変化

寿胡王(じゅこおう)は話を続けます。

「時同じくして千斗雲(せんとうん)も同じような境遇に陥り壊れた」

「しぶとい両国それぞれに楚が離間(りかん)の策をしかけたのであろう、とにかく二人はそこで楚に降服した」

「儂も玄右(げんう)も似たり寄ったりだ、国を失い根無し草となり、軍を率いて彷徨っていた」

「そうして春申君(しゅんしんくん)が我ら四人に什虎城(じゅうこじょう)を与え、そこを根城とさせた」

「心は壊れても戦は強い、重要拠点をただ守らせるだけならうってつけと思ったのだろう、放っておいても何をしでかすか分からぬ厄介者でもあったからのぉ」

 

さらに寿胡王は、不落の什虎が落ちたのは、満羽に変化が生じたからだと説明します。

「満羽は全てに虚しくなり、輝いていた奴の心は虚無の底で死んだ、それを儂は何よりも悲劇だと感じておる」

「そしてその悲劇はただ悲劇のままで終わると思っていたが、変化が生じた」

「どうやらその変化を生んだのは蒙武、お前だ」

 

皆が驚く中、兵士が思い出したかのように言います。

「そういえば、満羽が戦いの最中、蒙武様が背負っているものがどうのこうのと・・・」

 

それを聞いた寿胡王は、「ほう・・・」と興味深そうに返事をして言います。

「天が導くなら二人はまたいずれ相見えるだろう」

「儂は満羽に・・・悲劇の先に”何かある”ことを願うばかりだ」

「人の愚かさの先に”何かがある”ことをな」

 

寿胡王は最後に言います。

「さぁもういいぞ、首をはねろ」

「満羽のことは語った、その結末を見届けるのはお前達に任せる」

キングダムのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

キングダムのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでキングダムの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにキングダムのアニメも全て「見放題」です!!

第1シーズン

 

第2シーズン

 

第3シーズン

 

映画のキングダムも有料ですが視聴可能です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キングダム660話の感想

寿胡王から語られた満羽の過去。

蒙武が背負っているものから、かつての自身を重ねたようです。

蒙武の”背負っているもの”の話はまだ先になりそうですが、どのような形で持っていくのか、今から楽しみです。

戦を制した秦魏同盟軍、このあとの展開も気になりますね。

 

キングダム661話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】661話ネタバレ!