【キングダム】657話ネタバレ!蒙武と昌平君の関係とは!?

【キングダム】657話ネタバレ

キングダム657話のネタバレになります。

自分達がつぶれ役の助攻となり、秦軍の蒙武(もうぶ)と騰(とう)を主攻とした呉鳳明(ごほうめい)

その呉鳳明を狙うのは千斗雲(せんとうん)

さらに蒙武の前には満羽(まんう)が立ちふさがり、しかもあの蒙武を落馬させる強さをみせます。

 

前回のキングダム656話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】656話ネタバレ!蒙武と騰が同盟軍の主攻

満羽は汗明より弱い?

汗明(かんめい)が相手でも落馬しなかった蒙武が落馬したことに、兵士達は動揺します。

満羽は言います。

「どうした蒙武、俺は汗明より弱いぞ」

 

満羽の兵士達は、「え!?」「お、おかしな挑発を」と口ずさみ、蒙武は歯を食いしばり悔しそうな表情を見せます。

 

秦軍本陣に蒙武と騰が主攻との報告が入ります。

戦況を見ながら騰が敵の第三陣を抜きつつあるが、蒙武軍が満羽につかまった関係で勢いが弱くなっていることを確認します。

皆は、「あの蒙武様が直接ぶつかっているのなら、満羽など一撃で・・・なぜ突破していない」と焦ります。

 

蒙武の愛馬・岳大(がくだい)は、頭を下げ、蒙武に乗るよう促します。

満羽の部下達は、蒙武に止めを刺さない満羽に、「満羽様の様子がおかしい」と言います。

 

再び岳大に乗る蒙武。

蒙武は言います。

「汗明などどうでもいい、さっさと来い、そのニヤケ顔ごと潰してやる」

 

満羽は答えます。

「やってほしいものだな蒙武、期待しているぞ」

嬉しそうな千斗雲

呉鳳明へ向かっていく千斗雲。

千斗雲の勢いは止まらず、最終防陣まで到達します。

 

その時、千斗雲の右から龍范(りゅうはん)の黄金騎兵団”光華狼(こうかろう)”が現れます。

さらに、千斗雲の後からは録嗚未(ろくおみ)軍が喰らいつき、録嗚未軍の戦いを静観する呉鳳明。

 

千斗雲は正面の呉鳳明軍、右の光華狼、後ろの録嗚未軍と戦うこととなりますが、「いいじゃん」と嬉しそうな千斗雲。

 

場面は再び蒙武と満羽の戦い。

一方的に攻撃を受ける蒙武に、兵達は、「ま・・・満羽という男、本当に・・・あの汗明より弱いのか!?も、蒙武様が圧倒的に・・・」と言いますが、満羽の兵達は言います。

「弱いものか・・・満羽様と汗明は直接戦り合ったことはない、だが、満羽様は汨国(べきこく)時代、迫りくる楚(そ)の将軍達を討ちまくった」

 

満羽の兵達はそう言いながらも、「しかし、その満羽様を相手に・・・あの蒙武は・・・血を吹きながらも喰らいついている・・・やはり汗明大将軍を討っただけのことはある」と驚きます。

 

蒙武の強烈な一撃で、頭から血を出す満羽。

満羽は言います。

「フッ、知っている、お前達は追い込まれてから力を発揮する、背負うものが力を与えるからだ」

親友・昌平君の存在

満羽の言葉に、蒙武の兵達は考えます。

(蒙武様が、背負っているもの!?)

 

満羽は言います。

「俺もかつては大きなものを背負って戦っていた・・・だが、今は解放された、楽なものだぞ蒙武」

 

蒙武の兵達は、「その国が滅んで・・・解放されたと言っているのか?」と言いますが、満羽の兵達は答えます。

「バカを言え、その逆だ!俺達は・・・満羽様は背負っているものから逆に・・・」と言ったところで、別の兵が止めます。

 

満羽は蒙武を攻撃しながら言います。

「お前の本当の力を見せてみろ、お前の背負っているものの力も合わせて挑んで来い」

 

蒙武の兵達は考えます。

(さっきから何の話を・・・蒙武様が・・・背負っているものとは・・・)

 

満羽は続けます。

「今の俺の楽しみは、お前を、背負うものごと打ち砕くことだ」

 

蒙武は幼馴染で親友でもある昌平君(しょうへいくん)を思い出しながら、満羽に強烈な一撃を喰らわせます。

 

満羽と蒙武の戦いを見ながら、什虎(じゅうこ)の軍師・寿胡王(じゅこおう)は考えます。

(満羽・・・)

 

兵達は寿胡王に報告します。

「秦将・騰(とう)の軍、止まりません」

「最終防衛戦に突入されました」

 

寿胡王は言います。

「見えておるわい、秦軍主攻のために魏軍がつぶれ役になるとはな、いつから秦魏はそこまで仲良くなった」

 

兵達は続けて言います。

「このままでは本陣も危ういかと、一度退いて立て直しを」

「いっそのこと、什虎城まで退却してもよいかと」

 

無言の寿胡王。

 

什虎城では兵達がつまらなそうに言います。

「戦いはどうなってるかなー」

「まー大勝してそろそろ帰ってくるだろー」

「久々の戦いだったのに留守番とはなー」

 

残念そうな兵達ですが、前方から大きな音と砂埃が近づいてくるのに気づきます。

 

近づいてくる軍から魏の旗を確認し、兵達は焦ります。

「ぎっ魏軍だー」

「魏軍が攻めてきたっ、井闌車(せいらんしゃ)だァ」

「た、高いしっ・・・はっ速いぞっ」

「な、なんだあの数は」

「来るぞぉ、全守備兵を集めろぉ」

 

什虎城には複数の井闌車(せいらんしゃ)と無数の魏兵が迫ります。

※井闌車・・・城壁上の敵を攻撃する兵器で、井闌車には弓兵が配置できるようにやぐらに車輪がついてます。

キングダムのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

キングダムのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでキングダムの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにキングダムのアニメも全て「見放題」です!!

第1シーズン

 

第2シーズン

 

第3シーズン

 

映画のキングダムも有料ですが視聴可能です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キングダム657話の感想

満羽の強さは本物でしたね。

そして蒙武が背負うものとは!?

 

キングダム本編では蒙武と昌平君との関係はまだ登場していなかったような気がしますが、読み切りのキングダム総集編2「蒙武と楚子」では蒙武と昌平君の関係が描かれています。

ただ、2012年とかに発売されたものなので、現在は中古でしか購入できませんが、興味がある方は購入してみてください。

値段がかなり高くなっているかもしれませんが・・・。

 

秦軍を主攻にしながらも、しれっと什虎城を攻める呉鳳明。

抜け目がないというか、流石ですね。

蒙武と満羽の戦いも気になりますが、城攻めの方も気になるところです!

 

キングダム658話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】658話ネタバレ!