【キングダム】674話ネタバレ!王賁に子供が生まれる!信はさらに羌瘣を意識するのか!?

【キングダム】674話ネタバレ

キングダム674話のネタバレになります。

六大将軍復活させた秦。

秦は最初に趙を狙い、三人の大将軍を前線に送ります。

早さと自由を大いに発揮するかと思われましたが・・・。

 

前回のキングダム673話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】673話ネタバレ!六将復活に揺れる各国!秦が最初に狙うのは!?

髪を切る羌瘣

朝、目を覚ました羌礼(きょうれい)。

隣の羌瘣(きょうかい)を見ると、目を開けて横になっている羌瘣に驚きます。

 

羌礼は羌瘣に、嫌な夢を見たこと、それと最近変な胸騒ぎがすると伝え、自分も同じだと羌瘣は言います。

そのため、昨日、今まで通り強くないといけないと言ったら、二人はずっと強いと信から言われたと話し、困った表情をする羌礼。

 

さらに羌瘣は、信の考えを羌礼に聞きますが、「知らん」と羌礼。

羌礼は、寝ぼけてないで自分の話を聞けと言いますが、話を続ける羌瘣。

自分は強いかな?と聞く羌瘣に、「最強じゃ」と羌礼は答え、羌礼は話を続けます。

夢で羌識が「よくないことがある」と言っていたが、あれは・・・と言いますが、元気がない羌瘣。

羌礼が心配すると、「むしろ嬉しいような」と、羌瘣は信のことをずっと考えています。

 

羌瘣が完全に寝ぼけていると考える羌礼は、朝飯を持って来るから寝てろと言いますが、「私も行く」と羌瘣は言い、二人は外に出ます。

 

羌瘣の姿を見た飛信隊のメンバー。

皆は、かわいい、美しい、と絶賛します。

 

羌瘣は自分の髪の毛が風で顔についたのが気になるのか、突然、剣で髪の毛を切ります。

驚く飛信隊メンバーと羌礼。

羌瘣を意識する信

ー飛信隊本陣ー

朝、幹部を集める河了貂。

王翦(おうせん)軍と桓騎(かんき)軍から伝令が届き、内容は飛信隊も趙の拠点に向けて上がって来いというものでした。

 

皆が集まり、最後に羌瘣と羌礼がやってきます。

羌瘣が髪を切り、少女の頃のような髪型になっていることに驚く幹部達。

 

羌礼は羌瘣が寝ぼけて自分で切ったと言い、しかも適当に切るから自分が整えてやったと説明しますが、寝ぼけてはいないと羌瘣は言います。

 

髪を短くした羌瘣に、我呂(がろ)は「かわいー」と呟き、幹部達は我呂にどういうことか詰め寄ります。

河了貂は、何かあったのか?と羌瘣に聞き、本当になんとなくと答える羌瘣。

 

崇原(すうげん)は、いいんじゃないか?と言います。

六将が復活し、これからある意味、新しい時代が始まるため飛信隊も気合を入れ直す必要があると崇原。

崇原は信に、「なー隊長」と同意を求め、「フッ、そうだな」と格好をつけて答える信。

しかし、信の顔が真っ赤なことに、皆は一斉に突っ込みます。

王賁に子供が生まれる

趙王都邯鄲(かんたん)の喉元に、”武城(ぶじょう)”と”平陽(へいよう)”という最後の砦と言われる城があり、王翦・楊端和・桓騎の三軍はこの二城の攻略を目指し、侵攻を開始しました。

当然、そうはさせまいと趙は大軍で防衛戦を敷きます。

王翦軍・桓騎軍の間にいた飛信隊は、咸陽(かんよう)からどちらの軍に入れという指示がないまま待機していましたが、双方の軍から北上せよと司令があり、とりあえず隊は進み出しました。

 

飛信隊メンバーは、どちらかの軍に入って戦うとなると、圧倒的に王翦軍がいいと話します。

正確には、王翦軍がいいというより桓騎軍が絶対に嫌。

 

地形的に王翦軍が武城(ぶじょう)に向かいやすいことから、ここに力を集結させるため、飛信隊は王翦軍に入るだろうと予想する河了貂。

 

途中、北上する楽華隊(がくかたい)を発見する飛信隊。

蒙恬(もうてん)も信に気づき、二人は話しながら進みます。

 

自分達は道中、王翦軍に入るよう伝令が来たと蒙恬は言います。

さらに蒙恬は、六将はさっそく自由に戦いを展開し出し、桓騎軍は特に周囲の隊を巻き込みながら無茶な侵攻をしていると言います。

 

信は、自分達が宙ぶらりでなかなか集中できないことに、本当に強いのかと疑問をいだきますが、蒙恬は言います。

自分達が分からないということは、敵はなおさら分からない。

例えば、王翦軍の総力をこれだと確認して戦っていたのに、突然、楽華や飛信隊が乱入したら敵は大きく後手に回る。

将軍である自分達の隊は力のある軍で、最初から編入させていないのであれば、王翦将軍ら大将はここぞという時に使いたいのだと思う。

 

蒙恬から、王賁(おうほん)率いる玉鳳隊も先に前線に行っていると聞いた信。

さらに信は、王賁に子供が生まれたと聞き驚きます。

 

子供以前に、結婚していたことすら知らなかった信。

信は、王賁と結婚するような女だから、王賁に似て笑いもしない頭のかたい嫌味な奴だと言いますが、王賁の妻・彩華(さいか)は柔軟で明るくやさしい、可愛い女性だと蒙恬は言います。

もともと彩華は王賁の許嫁で、自分も二回くらい会ったことがあるが、いい子だったと蒙恬。

 

信は動揺しながらも、蒙恬にも許嫁がいるのかと聞き、自分はまだ一人に縛られるのは勘弁だと答える蒙恬に、それはそれで・・・と信。

蒙恬は、いつの間にか自分達もそういう年になったと言い、楽華隊へと戻っていきます。

桓騎軍に呼ばれた玉鳳隊

六将となった桓騎は、これまでにないほど苛烈な攻めの戦いを見せ始め、敵をより多く葬ると同時に、秦軍の兵の命も激しく散っていきました。

侵攻を続ける桓騎軍の行く先に、”影丘(えいきゅう)”という攻めに適さない”険地(けんち)”が出現し、ここに差しかかったところで桓騎軍の左翼は大苦戦します。

 

河了貂は地図を見ながら、”影丘(えいきゅう)”の地形は最悪だと言いますが、それでも桓騎は強引に攻めているのだろう聞く信。

河了貂は答えます。

前からの報告では「そうだ」と、こんな場所は絶対に攻めてはいけないのに、きっととんでもない数の兵がやられていると予想します。

 

実際、河了貂の予想通り、影丘に向かった桓騎軍の左翼は迎撃され、ほぼ壊滅状態となっていました。

 

前進する飛信隊は、玉鳳隊の野営地跡を発見します。

河了貂は、跡?と疑問を抱き、玉鳳隊の兵が一人もいないとの報告を受ける信。

 

桓騎軍に呼ばれた玉鳳隊。

玉鳳隊は桓騎の命令で正にその”影丘”に向かっていました。

キングダムのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

キングダムのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでキングダムの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにキングダムのアニメも全て「見放題」です!!

第1シーズン

 

第2シーズン

 

第3シーズン

 

映画のキングダムも有料ですが視聴可能です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キングダム674話のまとめ

突然、自ら髪を切った羌瘣。

髪を短くした羌瘣に顔を赤らめ、羌瘣を意識する信。

その羌瘣も信を意識しており、さらに信は王賁が結婚していたことを知り、これまで以上に羌瘣を意識するのか!?

そして王賁は桓騎に呼ばれ、最も過酷な戦地へと向かいます。

 

キングダム675話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】675話ネタバレ!