【キングダム】675話ネタバレ!桓騎が前進を続ける狙いとは!?

【キングダム】675話ネタバレ

キングダム675話のネタバレになります。

桓騎(かんき)軍に呼ばれた玉鳳(ぎょくほう)軍。

最も過酷な影丘(えいきゅう)攻めを任されるのか!?

 

前回のキングダム674話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】674話ネタバレ!王賁に子供が生まれる!信はさらに羌瘣を意識するのか!?

桓騎軍左翼に入った玉鳳軍

影丘(えいきゅう)前線に到着した玉鳳軍。

先に戦っていた兵士たちのボロボロの姿を見た関常(かんじょう)は、「どうかしている」と言います。

 

番陽(ばんよう)は王賁(おうほん)に、影丘攻めは無理だと桓騎将軍に伝令を送るよう言いますが、その時、桓騎軍の摩論(まろん)がやってきます。

 

摩論は玉鳳軍に左翼の中心となり影丘を抜いて欲しいと伝えますが、関常は、作戦の練り直しをお願いしたいと言います。

影丘を攻めるのはムダな死人を出すだけで、左翼は迂回して中央軍に合流して戦うべき。

影丘を狙うのは無謀を通り越してバカのやること。

 

摩論は言います。

軍部が理解できない戦い方で勝ち続けてきたのが桓騎であり、玉鳳軍の理解など求めていない、これは六大将軍の命令だと言い、関常の提案を却下します。

 

王賁は、影丘を抜くことの戦略的意味を言います。

突破した左翼は敵の裏に回り、中央・右翼の戦場の援護に行ける、そうすれば一気に全軍勝利につながる。

しかし、玉鳳軍だけでは兵力が足りないため、桓騎兵を少し回すよう言います。

 

番陽も、今戦っている左翼はほぼ他から集められた部隊で、桓騎兵ではないと言います。

 

一人、亜花錦(あかきん)だけ、別に悪いことではないと言いますが、「お前はだまっていろ」と関常は亜花錦に言います。

 

王賁は、大将なら死地に送り込む兵の”差別”をすると言いますが、摩論は反論します。

桓騎兵はまとめていた方が強いからそうしただけで、たまたま他所者(よそもの)軍が死地に割り振られた。

”差別”しているのは王賁の方で、これが桓騎ではなく王翦(おうせん)の命令であるなら文句一つ言わず突っ込んでいくのでは?

 

無言の王賁に摩論は言います。

桓騎軍が平陽(へいよう)までたどり着けるか着けないか、その責任は玉鳳軍にかかっている。

玉鳳軍が影丘(えいきゅう)攻め開始

飛信隊野営地。

飛信隊は王翦軍と桓騎軍の中央地帯で待機しています。

 

王翦軍と桓騎軍、どちらからも声がかからないことに動揺する飛信隊。

他が戦っている状況に、信も苛立ちます。

 

その時、信のもとへ報告が入ります。

玉鳳軍が桓騎軍の左翼に入り、影丘攻めを任された。

 

玉鳳軍の関常は、本当にやるのかと王賁に確認します。

一度始めたらもう止められない、それこそ犠牲がムダになる。

 

それを聞いた亜花錦は、この世にムダな犠牲のない戦いなどあるのか?と聞きますが、「お前は黙ってろ」と関常は亜花錦に言います。

王賁は、勝つだけだと言い、影丘攻めを開始します。

それでも前進する桓騎

桓騎軍本営本陣。

桓騎に玉鳳軍が始めたと報告する摩論。

 

摩論は、いかに玉鳳でも影丘は抜けないと言い、桓騎は、「かもな」と答えます。

さらに摩論は、楊端和(ようたんわ)軍、王翦軍に比べて桓騎軍は深く侵略してしまったため、敵兵力はこちらにぶ厚くなってきている。

この流れの中でもし左翼が消失すれば、桓騎軍そのものが危険な状況になる。

急ぎすぎたのが裏目に出たため、全体で一度少し後退するのも得策。

 

桓騎は、「かもな」と答え、摩論に言います。

「中央軍と右翼に伝達だ」

「もう少し前に押し出せ」

 

秦軍の侵略を阻む趙軍は、ぶ厚い防衛戦を敷いており、その防衛戦の後ろで全体の指揮を取るのは軍総司令・大将扈輒(こちょう)。

扈輒は、「出るぞ」と言い、扈輒軍十五万が桓騎軍へ向け出陣します。

 

桓騎軍本陣では、扈輒軍がこちらに向かっていることに摩論が焦ります。

急いで後退する必要があると摩論。

しかもこれで得をするのは王翦だと摩論は言います。

敵主力がこちらに動いたことで、王翦軍が平陽・武城(ぶじょう)に行きやすくなった。

本当はこれを逆にやりたかったため、ムリな前進はずっと反対していた。

 

桓騎は摩論に言います。

「前進だ」

 

次号のキングダムは休載になります。

キングダムのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

キングダムのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでキングダムの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにキングダムのアニメも全て「見放題」です!!

第1シーズン

 

第2シーズン

 

第3シーズン

 

映画のキングダムも有料ですが視聴可能です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キングダム675話のまとめ

桓騎軍の左翼に入り、影丘を抜くよう命令を受けた玉鳳軍。

甚大な被害が予想される左翼ですが、王賁に何か考えはあるのか!?

そして、趙軍の大将軍扈輒が桓騎軍へ向かってくるなら、それでも前進する桓騎。

桓騎の狙いとは!?

 

キングダム676話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】676話ネタバレ!