【キングダム】700話ネタバレ!砂鬼(さき)一家が女と判明!

キングダム700話ネタバレ

キングダム700話のネタバレになります。

桓騎を許した嬴政。

しかし、捕虜たちの骨の山の前で両手で顔を覆い、座り込みます。

そんな嬴政の前に現れた信。

久々に再会した二人は、何を話すのか!?

 

前回のキングダム699話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】699話ネタバレ!桓騎(かんき)を許した嬴政(えいせい)が信と再会

再会した信と政

政と再会した信は、場所を変えようと言い、移動します。

信は自分の馬の後ろに政を乗せ、見晴らしのいい場所へと移動し、話をします。

 

”影丘(えいきゅう)”の方を指差し、飛信隊の戦いの話をする信。

信は、桓騎(かんき)が扈輒(こちょう)を討てたのは飛信隊が影丘を抜いたからであり、その形を作るために桓騎は飛信隊を呼んだのかもと、河了貂(かりょうてん)の言葉を借りて話をします。

 

その上で信は言います。

「信じられるか?桓騎の頭の中どうなってんだ?」

 

政は答えます。

「天才であることは間違いないのであろう」

「だがそれでも奴は・・・」

 

信も言います。

「ああ、クソ野郎だ」

 

桓騎の虐殺を止められなく、桓騎を止めるために政が来たことに、謝罪と感謝をする信。

それでも政は、桓騎を止められなかったと言います。

今はまだ桓騎の力が必要だと政。

 

政は言います。

「今心配なのは桓騎ではなく・・・」

「万の捕虜を虐殺した結果だ」

「先の統治の話もそうだが、まずはその前に趙人(ちょうびと)の怒りが前線のお前達に向かう」

 

信は言います。

「大丈夫だ政」

「こっちは趙を滅ぼそうとしてんだ、怒りを買うのは当たり前だ」

「それにここからはどんどん戦場が趙の民と近いところになっていく、近ければ近いほど向こうの苦痛は強く伝わってくるだろう・・・だがそれも承知の上だ」

 

信の存在に助けられる政。

政は心の中で信に感謝します。

 

政は平陽(へいよう)と武城(ぶじょう)の方を指差し、言います。

「二城を抜いて北上すれば、そこはもう趙の王都邯鄲(かんたん)がある」

「十六年になる、俺が闇商紫夏(しか)の力を借りて邯鄲を脱出してからな」

「尊い犠牲を出し、命からがら逃げた子供が、秦王となって舞い戻り、その邯鄲の喉元の地に今こうして立っている」

「無論、それもまたお前達の血の犠牲のおかげだ」

 

信は言います。

「俺らだけじゃねぇ、お前も一緒に戦ってんだろうが」

「でも・・・そうか、あと少しなんだな・・・二城の先にある王都邯鄲を落とせば」

 

「趙国が滅びる」

 

二人は夕日を見ながら決意します。

砂鬼一家は女で桓騎軍最古参!?

桓騎軍を訪問する元・桓騎軍の那貴(なき)。

那貴は幹部達に桓騎のことを聞き、摩論(まろん)は、「女共と天幕じゃないですか?」と答えます。

 

那貴は言います。

「雷土(らいど)のことは聞いた、もちろん、その後のお前達がやったこともな」

「それでちょっと今、お頭がどんな感じなのか様子を見に来た」

「雷土の報復にしてはやりすぎだ」

 

摩論は言います。

「あれは雷土さんの死が理由ではありませんよ、久々に首斬り桓騎の本性が外に出ただけですよ」

 

厘玉(りんぎょく)は言います。

「俺は雷土のことは大きく関係してると思うぜ、お頭にとってあいつの死は小せぇことじゃねぇだろ」

 

摩論は答えます。

「まー小さくはないでしょうけど・・・最古参ですし」

 

那貴は言います。

「妙だな、最古参は砂鬼一家だと聞いたが」

 

黒桜(こくおう)は言います。

「は?砂鬼が?何言ってんだお前、んなわけねーだろ」

 

厘玉は言います。

「ん?あれ?なんか俺も聞いた気が、お前から聞いたんだっけ?」

 

摩論も言います。

「ん?そう言えば私が入った時もすでに砂鬼はいたような・・・?黒桜さんは?」

 

黒桜

「知るか!あいつら昔からいるかいねーか分かんねーだろ」

 

那貴は聞きます。

「前から思ってたが、古株なのにどうして砂鬼は幹部に入ってないんだろうな」

 

黒桜

「入れるわけねぇだろ、あんな得体の知れねぇ奴らを」

 

摩論

「さすがにそうですよね、お頭だって不気味な砂鬼一家とはいつも距離を取っています」

 

桓騎のテント。

そこにはマスクを取り、裸の砂鬼が。

背中と腕にはトライバルタトゥーが入っており、顔は見えませんが髪の長い女性です。

青歌(せいか)で急報を受け取ったのは!?

政はしばらく前線に留まり、各所を巡回し兵を労います。

その中で、王賁を見舞い、政は王賁と子供のことにも触れて話します。

そして政は、連れてきた三万の兵をそのまま前線の増援軍として置き、わずかな兵団で咸陽(かんよう)へ戻ります。

 

一方、敗れた趙国内では激震が走り、その軋(きし)みによって秦にとって最も厄介な男の止まっていた時が再び動き出そうとします。

 

青歌(せいか)に、急報が入ります。

「王都邯鄲(かんたん)より急報である」

「本殿はどこか!?」

「王都邯鄲より急報である!」

キングダムのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

キングダムのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでキングダムの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにキングダムのアニメも全て「見放題」です!!

第1シーズン

 

第2シーズン

 

第3シーズン

 

映画のキングダムも有料ですが視聴可能です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キングダム700話まとめ

中華一の不幸は砂鬼一家に捕まることと恐れられる砂鬼一家。

見た目も不気味な砂鬼ですか、その正体はまさかの女性。

そして、青歌で急報を受けたのは誰なのか!?

 

キングダム701話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】701話ネタバレ!