【ワンピース】883話のネタバレでカタクリが口裂け族であることが判明!




ワンピース883話のネタバレになります。

いつも口元を隠しているカタクリですが、883話ではカタクリの口元が明らかになります。

さらにルフィに対し終始圧倒的な力をみせるカタクリに、ルフィはカタクリの能力がわかってきたと言います。

カタクリの能力はこれまでに登場した

  • モチモチの実
  • 見聞色の覇気

 

この能力ですが、ルフィがわかったというカタクリの能力とは!?

スポンサーリンク

おやつの時間

ギア4を使うため自分の腕に空気を入れようとするルフィですが、カタクリのモチがそれを邪魔します。

そしてルフィをモチで包み固定します。

「やるとわかっているパワーアップを黙って見ている必要はない」

と言うカタクリ。

 

全くその通りですw

 

カタクリはルフィのことを「見くびっていない」と言い、壁や天井の一部をモチに変えルフィを生き埋めにします。

 

ルフィの手がわずかに出ていますw

 

「少しイラだっていた」と言うカタクリですが、カタクリがイラだっていた理由は

 

おやつの時間

 

ルフィとの戦いに手間取ったせいでおやつの時間が40分も過ぎているとのこと。

 

パティシエに声をかけるカタクリ。

3人のパティシエはカタクリに3時から待機していたことを伝えますが、紅茶が40分経過したことで冷えてしまったと言います。

それに対しカタクリの返答は

 

「アイスティーで構わない」

 

その言葉に「なんとお優しい〜」と感激する3人のパティシエ達。

パティシエは「本日のメリエンダは・・・」と、今日のメリエンダの内容を伝えるのですが

 

 

お坊ちゃんかよ!!

 

 

ストイックな印象があったカタクリですが、パティシエのやりとりを見ているとボンボンのお坊ちゃんって感じです。

 

ちなみにメリエンダとはスペイン語で「おやつ」という意味です。

普段メリエンダなんて言葉を使ったことがない管理人ですが、ここで使わないと多分一生使わないと思ってあえて使って見ましたw

 

完璧主義のカタクリ

パティシエの口からカタクリが毎日定刻にメリエンダすることが判明します。

そしてその定刻の時間が3時。

 

 

お坊ちゃんだよ!!

 

 

勝手な印象ですが、毎日3時におやつ、じゃなくてメリエンダってお坊ちゃんしかできないでしょw

そんなカタクリをパティシエ達は完璧主義のカタクリ様と称します。

 

カタクリは「糖分こそ力の源」と言い、小さな社(やしろ)を作りメリエンダの摂取に入ります。

 

メリエンダの摂取とか言ってますが、早い話し「おやつ時間」ってことですw

 

カタクリが食事をする姿を誰も見たことがないと言うパティシエ達。

人が油断する食事の時間を一人社(やしろ)で食べることで油断を排し、さらには気を抜いて誰かと楽しく取るべきティータイムでさえも栄養を補給する精神集中の時間にしてしまうストイックさ。

その姿に「さすがビッグマム海賊団を支える10億超えの戦士」だと言います。

スポンサーリンク

口裂け族で確定

パティシエ達がカタクリに感心している時、ルフィが生き埋めにされた巨大モチから出てきます。

 

驚くパティシエ達ですが、どうやらモチを食って出てきたようです。

確かに腹が凄いことになってます。

 

カタクリを探そうとするルフィに、パティシエ達はカタクリはミラーワールドの外へ出たと嘘をつきますが、見聞色で社(やしろ)の中にいることを察知します。

さらに、匂いでドーナツを食べていることを察知するルフィに、パティシエ達は「見聞色!?」と不思議がりますw

 

カタクリの居場所がわかったルフィは、急にどこかへ走りだしますが、「痩せてきた」と言いながら戻ってきます。

その姿に「人体ってそうだっけ!?」と驚くパティシエ。

万全になったルフィは”象銃(エレファント)”で社(やしろ)を壊します。

 

中では完璧主義のカタクリが、一人ストイックに栄養を補給し精神集中しているはずです。

いつも気高く、冷静で強く、完璧な人間、何より人生で一度も横たわったことがない「地面をも見下す男!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いっきり横たわってる!!w

 

 

そして「うまし」いいすぎwww

 

ルフィに気づいたカタクリの顔

 

目元と口元のギャップが怖いw

 

本当はカタクリが口裂け族だったことに驚くべきなんでしょうが、いかんせんこの姿がショッキングすぎてw

正直、口裂け族だろうとは思ってたので、この坊ちゃんぶりの方が驚きです。

 

無敵ではなかった

自分の食事シーンを見たことを怒るカタクリは

 

パティシエの一人を槍で突き刺します。

他のパティシエは「口が裂けても誰にも言いません」と言いますが、その言葉に

 

「誰の口が裂けてるって?」

 

とカタクリ。

 

 

バギーかよw

出典:ワンピース2巻

 

再びルフィとカタクリの戦いが始まります。

拳と拳の撃ち合いで自分の拳を痛がるルフィ。カタクリが言うには武装色にも上がいるとのこと。

カタクリ優勢の状況は変わらないと思われた時、カタクリが出したパンチをかわしたルフィは蹴りで反撃します。そしてその蹴りがカタクリにヒットします。

 

蹴りを避けなかったカタクリに驚くルフィはカタクリの能力がわかってきたと言い、”猿王銃(コングガン)”でカタクリを攻撃し、ルフィの攻撃を避けずに防御するカタクリ。

 

まとめ

カタクリが口裂け族ってことよりも、あのお坊ちゃん姿に驚きですw

883話でルフィはカタクリのことを「強いけど無敵じゃなかった」と言います。

何かに気づいたようですね。

次回はカタクリの能力で新たな事実が判明しそうです。

スポンサーリンク