【ヒロアカ】263話ネタバレ!上鳴と耳郎の関係が気になる!

ヒロアカ263話のネタバレになります。

ドクターを追い詰めたミルコは、左腕を失いながらもハイエンド達と一人戦います。

一方、超常解放戦線の本拠地でもある群訝山荘(ぐんがさんそう)でも戦いが始まります。

前回の263話はミルコの活躍が際立った回でしたが、今回の263話では、あの上鳴が活躍。

そして上鳴と耳郎の関係が気になってしかたがありません。

 

前回のヒロアカ262話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】262話ネタバレ!ミルコが強い!個性も判明したけど説明が雑w

上鳴を心配する耳郎

前衛が群訝山荘(ぐんがさんそう)へ向け出発し、後衛も準備をはじめます。

一人だけ座ったままの峰田は、後衛の仕事は前衛が捕り漏らした奴を捕まえること、つまりオイラ達が張り切る事自体、前衛(プロ)に対する冒涜だと言いますが、「立ぁつの!」と呆れ気味に瀬呂は言います。

 

そんな中、前衛の戦いが始まったことが後衛にも伝えられます。

耳郎は”耳たぶ”の先のプラグを地面に刺し、「動いている」と言います。

 

後衛のヒーロー達へ、今回の任務が伝えられます。

今回、かつてない規模でヒーローが集まったが、だからと言って決して気を抜くな。

裏を返せば、これだけ集めなければならないほど、敵は強大ということだ。

 

耳郎は話を聞きながら、常闇(とこやみ)はともかく、大丈夫かなーと心配します。

八百万は耳郎に手を添え、きっと大丈夫ですわと言います。

 

耳郎が心配する人物、それは上鳴(かみなり)のことです。

 

常闇と共に前衛に配置された上鳴は、皆といたいよー!と叫びながら走ります。

全面戦争の展開へ

ミッドナイトは上鳴に、事前に了承してくれたじゃないと言います。

あなたの個性が必要なの、不甲斐ない大人を助けると思ってとミッドナイトは言いますが、大人が不甲斐ないとか思っていないですと上鳴は答えます。

 

ビビりっぱなしの上鳴に常闇は言います。

お前とギターを爪弾(つまび)く中でわかったことがあるんだ。

おまえはすごい奴だ。

 

今ギターを褒められても!と泣く上鳴に、違うと常闇。

 

前衛の先頭を走るセメントスは、開けます!と言い、群訝山荘(ぐんがさんそう)のコンクリをうねり、壁を崩壊します。

 

群訝山荘(ぐんがさんそう)では、スケプティック(近属友保)が急いで指示を出します。

遊撃連隊、人海戦術隊は前へ!正面だ玄関!

支援連隊も出ろ、情報連隊は議事堂に!

 

さらにセメントスは個性を発動し、群訝山荘(ぐんがさんそう)の建物を半壊し、ヒーローと超常解放戦線の全面戦争となります。

上鳴と耳郎の関係が気になる

前衛にいるNo.4ヒーローのエッジショットは、一人たりとも逃がすなと叫びます。

彼らは訓練されている!全員が目的成就に命を懸ける!

一人逃せばどこかで誰かを脅かす!守るために攻めろ!

 

ヒーロービルボードチャートJPはこちらで一覧が見れます。

>【ヒロアカ】184話ネタバレ!ヒーロービルボードチャートJP発表!

 

不安な表情をする上鳴に、ミッドナイトは、雰囲気に飲まれるな!と言います。

“どこかの誰か”じゃ難しいなら、今一番大事なものを心に据えなと言い、今・・・と後ろを振り返る上鳴。

 

上鳴が振り返った遙か先には、後衛の耳郎の姿が。

皆といたいと考える上鳴に、「がんばれよチャージズマ!」と上鳴を応援する耳郎。

 

超常解放戦線の先陣をきったのは「増電(ぞうでん)」の個性を持つ男の幹部。

この男、ヒーローの襲撃にも動揺することなく、「死柄木を待つからこうなる、始めてしまえばよろしいのだ」と余裕の表情を見せていました。

 

電気を増やして放つ自分の個性こそ最強にして至高と、よほど自信があるようで、数は無意味と言い、ヒーロー達へ電撃を放ちます。

 

常闇は上鳴に伝えたかった本当のことを思い出します。

文化祭でのギターの練習中、練習のしすぎで指を痛める上鳴に、常闇は、今日はもう止めておくかと言いますが、もうちょっとやるっしょと上鳴は答えます。

 

さらに上鳴は言います。

耳郎、恥ずそうにしてっけど、音楽クソ好きじゃん!いーもんにしてやりたくね!?

そんな上鳴の姿に常闇は、おまえは心の底から友を想う男だと、上鳴を称賛します。

 

ヒーローへ向かって放たれた電撃ですが、その全てが吸収されます。

電撃を吸収した先には、右人指を上空へ立てた上鳴の姿が。

 

「幹部一名無力化成功!後衛に心配かけねーためにも、皆さんパパっとやっちゃって!」と、久々にやる気モードの上鳴。

 

群訝山荘(ぐんがさんそう)の中でも動きが。

これまで、ヘラヘラとした態度を見せ続けていたホークスが、冷酷な表情でトゥワイスを追い詰めています。

 

「どうなってんだよ」と信じられない様子のトゥワイス。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ263話の感想

上鳴電気と耳郎響香のカップリング、上耳。

耳鳴りコンビとも呼ばれたりしてますが、今回の263話はたまりませんでしたね。

 

二人はこれまで何度も絡むシーンがありましたが、ここまでお互いのことを想うシーンは今回が初めてではないでしょうか。

逆にそれだけ、今回の戦いが厳しいということでもあるのかもしれませんが。

ていうかもう付き合っちゃえよw

 

戦いは一気に全面戦争といった展開になる中、ホークスが遂にヒーローとしての本分を表します。

ちょっとトゥワイスが可愛そうな感じでもありますが、そこはやはりNo.2ヒーロー、背負ってるものが違うといった感じです。

 

ヒロアカ264話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】264話ネタバレ!

(3/16更新)