【ドクターストーン】156話ネタバレ!過去に千空とゼノは会っていた!?

【ドクターストーン】156話ネタバレ

ドクターストーン156話のネタバレになります。

ゼノ側のスパイ、ルーナからゼノの口癖「エレガント」を聞いた千空は、ドクターゼノは元NASA(ナサ)の科学者か?と聞き、何で知ってるの?と驚くルーナ。

千空は、「ドクターゼノは俺のはじまりのロケット作りの、科学の師匠に当たる男だ」と言います。

 

前回のドクターストーン155話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】155話ネタバレ!ドクターゼノは千空の科学の師匠!?

10歳で世界中にメールを送る千空

千空10歳。

大樹と二人でロケット作りに挑戦し、大爆発を起こします。

 

パソコンを使ってロケットのことを調べる千空。

大樹は千空が英語の論文を読んでいることに、「英語もわかるのか、凄いな千空はー!」と驚きますが、「わかんねぇわ」と千空。

とはいえ、論文のほとんどが英語のため、千空は辞書を使って気合で読みます。

 

千空は、「論文だけでは限界があるため、仲間と情報共有した方が早い、それが科学だ」と言い、世界中にメールを送ります。

 

NASA – ジョンソン宇宙センター –

科学者達は世界中から届く小学生の質問メールを読んでいます。

小学生らしい可愛いメールだと笑っていますが、日本の小学生、”センクウ”からのメールを開き驚きます。

 

「親父が講師やってた大学の研究室サーバにバレねぇようにVPN設置して、学内のスパコンで噴射機の構造計算さして」

 

千空からの長文メールに、「こんな小学生がいてたまるか!大人のいたずらでしょ」と科学者たち。

「なんにせよ関わってはダメな奴だ」と言い、無視をします。

 

そんな中、千空に返信をする科学者が。

若き日のドクターゼノです。

 

千空に返信したゼノ。

千空を迷わせている原因は、計測器が安物のためデータがブレていると言い、プラチナロジウム合金製測温抵抗体の温度センサーを入手すべきだとアドバイスします。

文末には「サイエンス イズ エレガント」の文字と「Dr.X(ドクターX)より」との署名が。

科学の武器で独裁者になると公言していたゼノ

千空はゼノが言う温度センサーの値段を調べますが、50万円という金額に驚きます。

すぐさま飛行機で父親、白夜がいるアメリカへ向かう千空。

 

千空が会いに来たことに感動する白夜ですが、「魔法のカードをくれ」と千空は言います。

千空は興奮気味に言います。

「宇宙飛行士がアメリカで訓練に入るともらえる、科学に関するもんならなんでもタダで買える悪魔のクレカだよ・・・」

 

白夜は、「なんで知ってんだ!?」と驚きます。

 

千空は白夜から悪魔のクレカを受け取ると、すぐに帰国します。

 

悪魔のクレカで次々と高額な機材を購入する千空。

一通りの機材が揃ったことに驚く大樹に、千空は言います。

「無ければ無いでどうにかなるが、いただけるものはありがたくイタダク、この山盛り機材と、ドクターX先生の唆(そそ)るオンライン講座で」

 

大樹は千空に、「とりあえずの目標はロケットなんだろう?それに役に立つ科学だけ教えてもらえばいいんじゃないのかー?」と聞きますが、「科学で何が役立つかなんざ分かりゃ苦労しねぇわ」と千空は答えます。

「あらゆる知見が足んねぇよ、カガクっつうのは」と千空が言った時、タブレットからゼノが言います(メールが届いた?)

 

「カガクとは、力だ」

 

ゼノは続けます。

「例えばその君のロケットと弾道ミサイルが、本質的に同じものであることなど語るまでもないだろう?」

「科学があれば賢い人間が衆愚(しゅうぐ)を正しく導き支配することができる」

 

ゼノは科学を「実にエレガントな力」と表現しますが、「そういうアレは興味ねえなぁ〜」と千空。

「俺はただアホみたく世界の秘密、宇宙の秘密を知りてぇだけだ、全部、全部!100億%な・・・!」

 

NASAの食堂で、もしも石器時代の世界に飛ばされたら?との会話がされており、ドクターゼノは答えます。

「ゼロから科学の武器を作って独裁者になれるね」

 

それを聞いた千空の父親、白夜は、「んーなりてえか〜独裁者!?」と答え、さらに白夜は続けます。

「人類がどんな状況になろうが必ず!100億%!どっかに湧いて出てくんぜ、世界の仕組みをなんでもかんでも知りてえ知りてえって欲張りな奴が、俺の息子みてえなのがよ・・・!」

 

ゼノは答えます。

「おお、それならその現れた彼、彼女と勝負だな、原始のストーンワールドでどちらが科学を極めるのか・・・!」

過去にゼノと会っていた千空

その後も千空とゼノのオンライン講座は続きます。

千空は、エボラの調査でアフリカに行くなど、世界中を周ります。

 

そして悪魔のクレカの更新のため父親白夜がいるNASAへ。

白夜は息子の千空が来ると喜んでおり、”千空”という名前に反応するゼノ。

 

外でロケットを見上げる千空。

千空の隣にゼノがやってきます。

千空もゼノが隣にやってきたことに気づきますが、特に顔を見ようとはせず、会話もありません。

無言でロケットを見上げる二人。

 

その時、白夜がやってきて新しいクレカを渡します。

既にゼノの姿は消えており、「ん?どした」と聞く白夜に、「・・・いや」と笑みを浮かべながら答える千空。

そして千空は帰国します。

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでドクターストーンの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにドクターストーンのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ドクターストーン156話の感想

過去にドクターゼノのオンライン講座を受けていた千空。

しかも、NASAでは隣同士の距離まで。

ゼノは当時からストーンワールドでは科学の武器で独裁者になると公言しており、科学対決になることも示唆していました。

現在はその言葉通りの展開になりましたが、果たして千空の科学がどこまで通用するのか。

師弟対決に目が離せませんね。