【炎炎ノ消防隊】228話ネタバレ!炎の申し子・加具土命(カグツチ)の紅丸

【炎炎ノ消防隊】228話ネタバレ

炎炎ノ消防隊228話のネタバレになります。

先代が亡くなり、浅草を背負ってきた紅丸。

紅丸が火鉢(ひばち)に見せたいものとは?

 

前回の炎炎ノ消防隊227話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】227話ネタバレ!浅草を背負ってきた紅丸が火鉢に見せたいものとは?

紅丸と火鉢の戦い

コンロのもとに第7特殊消防隊の面々が集まります。

新平太(しんぺいた)は、上空で戦う紅丸と火鉢(ひばち)を見て、「どっちも浅草の誇り、原国(オレ達)の神が皇国の上空で我が者面で喧嘩してんだ」と言います。

 

それを聞いた第7特殊消防隊の面々は、「うおおおおおおお!!」と叫びながら拳を上げます。

 

火鉢は、「やれんのか紅丸!」と言い、紅丸を攻撃します。

紅丸は火鉢の攻撃をガードしながら、「せっかく現世に来たんだ!即行、突っ返すような冷てぇこたぁしねぇよ!茶でもどうぞってか!?」と言い、火鉢を蹴り飛ばします。

 

吹き飛んだ火鉢を追いかける紅丸。

紅丸は、居合手刀(いあいしゅとう)伍ノ型(ごのかた)「仄日(そくじつ)」で火鉢を攻撃しますが、「曙(あけぼの)」で応戦する火鉢。

 

さらには互いに「火月(かげつ)」を出します。

そして、二人の「月光(げっこう)」がぶつかると、辺りには激しい光が。

 

あまりの眩しさに驚くカリムとフォイェン。

 

光に隠れ紅丸の下に回り込んだ火鉢。

火鉢は、四ノ型(しのかた)「赤日(せきじつ)」で紅丸を攻撃します。

炎の申し子・加具土命(カグツチ)の紅丸

火鉢が放った「赤日(せきじつ)」の衝撃と熱で海面がえぐれます。

それを見たコンロは、(先代の炎の前では何も残らねぇ)と驚きますが、(だけど、先代もわかってんだ)と考えます。

 

紅丸が無傷なことに、火鉢はニヤッと笑います。

コンロは心の声で言います。

(アイツァ炎の申し子、加具土命(カグツチ)よ、あらゆる炎が紅丸の味方をする)

 

紅丸と火鉢の戦いに驚きっぱなしのカリムとフォイェン。

フォイェンは、「あれだけの炎を受けて、ほこり一つないとは・・・」と言い、カリムも、「どうしてどうなってんだ?」と言います。

 

ヒバナは、「紅丸はなんであそこまで強いんだ」とコンロに聞き、コンロは答えます。

「強い弱いってのは理屈じゃねぇからいいのよ、若が、なんで強いかなんて考える奴は浅草にはいねぇ、強ぇ奴は強ぇ!とにかく若は強ぇんだ」

 

火鉢は、「相変わらず化け物だな」と言います。

火鉢に頭を下げる紅丸

紅丸は、「どうしても先代に聞いてもらいたいことがあんだ!」と言い、火鉢に深々と頭を下げます。

そして、頭を下げながら紅丸は叫びます。

「この新門紅丸!先代が亡き後、コンロの跡を継ぎ、色々あって浅草火消し改め第7特殊消防隊の頭(かしら)をやらせていただいてやす!先代には苦労をおかけしやしたが、この度、喧嘩しに参りやした!」

「頭(かしら)にもらった新門の名に恥じぬ、俺なりの火消しを見てくだせぇ!」

 

火鉢は紅丸に聞きます。

「俺を殺すか?」

 

紅丸は火鉢を見ながら答えます。

「善御座(ようござんす)か?」

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

第一期

 

第二期

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊228話の感想

紅丸がとにかくかっこいい!

前からかっこよかったのですが、「べらんめえ口調」で挨拶する姿に惚れます。

そしてコンロは、紅丸を炎の申し子、加具土命(カグツチ)と称し、紅丸がなぜ強いかを考える奴は浅草にはいない、強い奴は強い、とにかく紅丸は強いと言い切りますが、この考え方も江戸っ子っぽいですよね。

 

ちなみに、加具土命(カグツチ)とは、「日本神話において語られる火の神であり、古代の人々が最も恐れた「火事」に繋がる事から、産まれながらにして親殺しを為すという暴力的な面を有する」とあります。

 

紅丸にとっては育ての親である火鉢。

次号では、紅丸が日輪(にちりん)で火鉢を倒し、恩返しをする展開になるのでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊229話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】229話ネタバレ!

(7/29更新)