【ドクターストーン】153話ネタバレ!科学王国の対決は速攻戦の展開へ

【ドクターストーン】153話ネタバレ

ドクターストーン153話のネタバレになります。

早速、ドクター”大樹”に接触してきたドクターゼノですが、復活液のことは知りませんでした。

唯一のアドバンテージである復活液を守るため、ペルセウスを空母に改造し、ドッグファイトの展開になります。

 

前回のドクターストーン152話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】152話ネタバレ!ペルセウスを空母に改造!?

空母ペルセウス作り

まずは戦況を整理する司。

ボードゲームのような無数のマスを作り軍議(ぐんぎ)をはじめます。

クロムたちの電波の方角、連絡してきたタイミングで敵陣のおおまかな距離をつかみ、位置関係を視覚化します。

 

銀狼は、こちらの場所がバレてしまった以上、ペルセウスごと逃げたほうが良いのではと言いますが、敵に哨戒機 (しょうかいき)があるため無意味だと羽京(うきょう)は言います。

逆に陸地という逃げ場を失うだけだと。

※哨戒機 (しょうかいき):潜水艦の発見、攻撃に用いられる軍用機

 

司は氷月(ひょうが)に、君が敵軍、ドクターゼノの立場ならどうする?と聞き、氷月は、海賊船を作ると答えます。

敵がちゃんとしていれば、火器の差は明確なのだから、高速の小型ボートで接近し一気に制圧すれば、大型船では逃れようがないと氷月は説明します。

 

それを聞いた司は、近代の本物の海賊と同じやり口だと納得します。

 

哨戒機(しょうかいき)でペルセウスの位置を完全に把握し、上空からも掃射、自分達が接近戦でどれがけ強かろうが、空は飛べないと言う氷月に、制空権を一方的に握られた戦闘に勝ち目はないと同意見の司。

 

龍水もその通りだと言います。

飛行機には飛行機で戦うドッグファイトだと言い、総力突貫工事の空母ペルセウス作りがスタートします。

ドクター大樹の暗殺が狙い

飛行機で板の滑走路を走るため、杠(ゆずりは)が竹編みで車輪を作ります。

カセキは、わざわざ竹を日本から運んだのか?と聞き、チート素材の竹だけは自分達のアドバンテージだと千空は答え、羽京は、アメリカに竹が無いことに気付きます。

 

そのため、敵の飛行機には車輪の代わりにスキーの板のようなグラススキーが使われています。

スキー型ならコーン畑の滑走路以外にも降りられるチャンスがあり、合理的な奴だと感心する千空。

龍水も、敵が素材が無いなら無いで、逆にプラス設計をする発想に、なかなか切れるぞと感心します。

 

その時、龍水が何かに気づきます。

ドクターゼノが切れ者なら、あの哨戒機 (しょうかいき)の飛び方、逃げ場は無いぞと存在を見せつけような飛び方だったと、パイロット目線で考えます。

もしくは、自分達をここに釘付けにするために・・・。

 

龍水のカンは的中し、ドクターゼノの狙いは、千空たちをあの場にとどめるための牽制でした。

ここでドクターゼノ側にあらたな大女のキャラが登場します。

肉を食べながら、飛行機で追いかけ力ずくで制圧するってこと?と女はゼノに聞き、少年たちが賢ければ賢いほど警戒して動けないと答えるゼノ。

 

しかし、実際にはもう少しエレガントな方法で、釘付けにしておいて敵の科学者を暗殺するとゼノは言います。

 

ゲンの話では、チート科学屋は一人。

少年科学王国を崩壊させるには、そのリーダーを消せば済む話だとゼノは言い、ゲンは、そんなことできる!?と聞きますが、軍人スタンリー・スナイダーは「できるね」と答えます。

どうやって?とゲンは聞きますが、スタンリーは「できるよ」としか答えません。

 

ゼノは、スタンができると言ったら、それ以上聞く必要はないと言い、スタンはアジトを飛び出します。

科学王国 vs 科学王国は速攻戦

敵の狙いに気づきはじめた千空達。

氷月(ひょうが)は、ゲン、クロム、コハクを見捨て、コーンを諦めて逃げれば助かると言いますが、そんなことすわけがないだろ!大樹は叫びます。

 

氷月も、それはわかっており、ただ、敵にはそれはわからない。

つまり、早めに速攻をかけてくるはずだと司は言います。

 

千空は、逆にこっちから速攻をかけてやろうと提案し、司は、少人数の特殊部隊でドクターゼノの身柄を拘束すると言います。

そしてその特殊部隊のメンバーは、司、氷月、羽京、そしてスイカ!

 

驚くスイカw

 

お互い敵本陣の科学リーダーをチェック・メイトすれば勝ちの速攻戦の展開になります。

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでドクターストーンの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにドクターストーンのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ドクターストーン153話の感想

科学王国 vs 科学王国

科学頂上決戦は速攻戦の展開となりました。

空母を作ってドッグファイトを考えていた千空達ですが、龍水の船乗りのカンで見事に敵の狙いを読み、逆にこちらも速攻戦に挑むという、見事な切り替えです。

ドクターゼノは千空達を少年科学王国と下に見ている感がありますが、目にもの見せて欲しいところですね。

 

ドクターストーン154話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】154話ネタバレ!

(6/15更新)