【呪術廻戦】147話ネタバレ!夜蛾正道(やがまさみち)死亡!パンダは実の子供!?

呪術廻戦147話ネタバレ

呪術廻戦147話のネタバレになります。

死滅回游がはじまろうとするなか、夜蛾正道(やがまさみち)が死亡!?

パンダは実の子供なのか!?

 

前回の呪術廻戦146話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】146話ネタバレ!禪院家当主は伏黒恵で確定!

夜蛾はどうやってパンダを作った?

軟禁されている夜蛾。

京都校学長の楽巌寺(がくがんじ)は、パンダのことを夜蛾に聞きます。

 

人工的な呪骸(じゅがい)は他の操術より自立して行動することが可能だが、動力である呪力は術師から与えられたものを消費する。

パンダの呪力はパンダのもので自己補完もできていることから、上層部は夜蛾を特級に認定し、無期限拘束を正式に下そうとしていると楽巌寺は言います。

その理由は、夜蛾がパンダを意図的に造れるのであれば、容易に軍隊を所持できるため。

 

夜蛾に、本当にパンダの造り方を知らないのか?と楽巌寺は聞き、「はい」と答える夜蛾。

夜蛾の呪骸たち

森で木に腰掛ける夜蛾。

夜蛾の隣には犬の顔をした少年がいます。

 

犬の顔の少年は、正道(まさみち)の元気がないと、皆が心配していると言います。

少年は、だから皆に、元気がなければ元気づければいいって言ったと言い、自分のことを「天才だろ」と言い、少年の頭を撫でる夜蛾。

 

夜蛾は少年を「タケル」と呼び、しばらく帰れないと皆に伝えてくれと頼みます。

そして、この森は天元様が守ってくれており、タケルの母もまた会いに来てくれる、自分がいなくても大丈夫と伝えます。

 

森から出ていこうとする夜蛾ですが、タケルは他の呪骸たちを集め、「正道がいないとさみしいぜ」と言います。

日下部は夜蛾に恩がある

監禁されていたパンダを助ける日下部。

日下部は、自分が助けたと言うなよとパンダに言います。

 

そして、パンダが捕まっているのは夜蛾を誘い出すためで、夜蛾には恩があると日下部は言います。

 

日下部の回想。

日下部の隣には車椅子に座る日下部の妹の姿が。

 

夜蛾は日下部に、本当にいいんだなと聞きます。

”コイツ”はオマエの甥ではない、甥の情報を持った何かだ。

 

日下部は答えます。

いつまでも死人に拘ってては未来を生きていけない、しかし妹はもう、過去(タケル)が支えてくれなきゃ生きていけない。

 

犬の顔の少年、タケルは夜蛾に聞きます。

あの人、僕のお母さんじゃない?

 

夜蛾は、よく分かったなと言い、タケルは言います。

へへへ、そうじゃないかと思ったぜ、天才だろ?

 

タケルの「天才だろ?」との言葉に、死んだ実子タケルを被らせる日下部の妹。

妹は車椅子から駆け出し、タケルを抱きしめます。

 

夜蛾は日下部に、「悪いが」と言い出しますが、「分かってます」と日下部。

日下部は言います。

完全自立型の呪骸の存在は公にはできない、妹と一緒には暮らせない。

 

「すまない」と答える夜蛾に、何謝ってんですかと日下部。

日下部は震えながら夜蛾に感謝します。

夜蛾正道死亡!パンダは実の子供!?

一人で外を歩く夜蛾の前に、術師が現れます。

術骸も連れずにどこへ行くのかと聞く術師に、息子に会いにと答える夜蛾。

 

術師は、死罪になった夜蛾が唯一助かる方法を教えると言います。

それは、完全自立型人工呪骸の製造方法を、今、ここで明かすこと。

 

五条がいなくなった途端に強気だなと言う夜蛾に、強気にもなると術師は言います。

こちらには歴戦の術師がついていると術師。

 

そこに現れたのは楽巌寺(がくがんじ)。

ギターを抱え戦闘態勢です。

 

夜蛾を倒した楽巌寺。

楽巌寺は、後は自分に任せて下がってよいと術師に言い、術師は姿を消します。

 

突然、話し出す夜蛾。

肉体の情報から魂の情報を複製する。

その情報を呪骸の核に入力する。

それだけではダメで、相性の良い三つの魂を宿した核を一つの呪骸に・・・お互いの魂を常に観測させる。

そうすることで初めて魂が安定し、自我が芽生える。

生後3ヶ月を過ぎたあたりで呪力の自己補完を始める。

 

楽巌寺は、なぜ今話したと聞きます。

なぜもっとはやく、なぜ生き延びなかった。

 

夜蛾は、自分から楽巌寺への呪いだと言い、息絶えます。

 

この場に現れたパンダ。

楽巌寺は身構えますが、楽巌寺の横を素通りし、夜蛾の側へ行くパンダ。

 

自分が憎くないのか?と聞く楽巌寺に、人間と一緒にするな、パンダはそんなものに囚われないとパンダは答えます。

さらにパンダは、楽巌寺が夜蛾と仲悪くなかったことから、上に命令されてやっただけだろう、自分にとっては楽巌寺は落ちてるナイフみたいなものだと言います。

 

そしてパンダは、これだけは覚えておけと言い、涙を流しながら言います。

パンダだって、泣くんだ。

 

パンダの泣き声が響き渡ります。

 

次号のジャンプは休載となり、さらに呪術廻戦はその次も休載のため、次回は5/17の掲載予定です。


呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに呪術廻戦のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦147話のまとめ

東京校学長の夜蛾正道が死亡したようです。

そして、夜蛾からパンダの造り方が明かされましたが、パンダは夜蛾の実子だったのでしょうか。

なかなかのスピードでキャラが死んでいきますが、今後は誰が死んで、どんな新キャラが登場するのか、楽しみですね。

 

呪術廻戦148話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】148話ネタバレ!

(5/17更新)