【呪術廻戦】148話ネタバレ!真希死亡!?父親の扇に殺される!?

【呪術廻戦】148話ネタバレ

呪術廻戦148話のネタバレになります。

東京校学長、夜蛾正道(やがまさみち)が死亡したようですが、今回の148話では真希(まき)も死亡!?

 

前回の呪術廻戦147話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】147話ネタバレ!夜蛾正道(やがまさみち)死亡!パンダは実の子供!?

禪院家(ぜんいんけ)当主を受けた伏黒

呪具の回収をすべく禪院家(ぜんいんけ)に戻った真希は、直哉(なおや)に会います。

顔の火傷がもう治らないことから、どうするのかと直哉は聞きますが、女を顔で判別できたんだな、尻しか見てねえと思ったと真希は言います。

 

直哉は、どうすんのって聞いてんねんけど、答えろやカスと言い返し、さらには、呪術も使えん、呪霊も見えん、取り柄のお顔もグズグズ、もう誰も君のこと眼中にないでと言います。

そして、寂しいなあ、昔みたいにまたイジメたろか?と言い、昔のことを思い出す真希。

 

直哉は、どうすんの?乙骨君と恵君の金魚のフン?と聞き、無言の真希に、なんとか言えやカスと言います。

 

一人、忌庫(きこ)へ向かう真希ですが、母親が止めます。

忌庫への立ち入りは私達に許されてないという母親に、当主様がいいって言ってんだよ答える真希。

 

真希は伏黒との会話を思い出します。

直毘人(なおびと)の遺言である、禪院家当主のことを伏黒に伝える真希ですが、面倒くさがり断る伏黒。

真希は、受けてくれと伏黒に頼み、理由を説明します。

金に呪具、当主になれば御三家や総幹部の情報も入ってくる、これからの私達の立ち回りが大きく変わる。

 

伏黒は、真希さんがやって下さいよと言いますが、今の自分では誰も納得しないし、ついてこないと真希は言います。

そして、まだ自分では真依の居場所を作ってやれないと真希。

 

それを聞いた伏黒は、禪院家当主を受けます。

扇と真希(まき)の親子対決

忌庫へ向かう真希に、「戻りなさい!」と叫ぶ母親。

それでも進む真希に、母親は言います。

「一度くらい産んで良かったと思わせてよ・・・真希」

 

忌庫に入った真希。

そこには父親の扇(おうぎ)が座っており、呪具は全て持ち出された後でした。

 

扇は、真希達の動向を見越して空(から)にしておいたと言い、立ち上がります。

扇の後ろには血を流して倒れる真依の姿が。

「なんで来たのよ、馬鹿」と真依は言い、驚く真希。

 

直毘人の兄の子で、直哉や真希・真依とは従兄弟になる甚壱(じんいち)は、直毘人と話をします。

甚壱は説明します。

五条家との関係修復の契機として、彼(伏黒)を後押しする声も少なくない、だが全財産を伏黒恵に譲るというのは、俺達も到底納得できない。

伏黒恵は五条家だけではなく、加茂家次代当主、加茂憲紀とも友好な関係を築いている、理由もなく消せば、立場を悪くするのは我々禪院家。

五条悟が封印され、変動する勢力争いに遅れをとることになる。

 

直哉は、それは分かったけどなんで今なん?と聞き、甚壱は答えます。

総幹部の通達をろくに聞いてないな。

「二、五条悟を渋谷事変共同正犯とし、呪術界から永久追放、かつ封印を解く行為も罪と決定する」

利用しない手はない、五条悟解放を企てた謀反者として、伏黒恵、真希、真依を誅殺する。

 

直哉は、実の娘も殺した方が、信憑性が増すもんなあと笑いながら言い、甚壱も同意しながら、それにより総幹部からの信頼もより強固となると言います。

 

真希と真依の父親・扇は納得しているのかと聞く直哉に、発案者は扇だと答える甚壱。

 

対峙する扇と真希。

居合の構えで、秘伝「落花(らっか)の情」を使う扇。

纏った呪力により、触れたモノを迎撃する。

領域対策「落花の情」を居合に転用、万が一の交渉材料として生かした真依、真希の所持する未知の呪具、それら不足の事態に備えつつ、渾身の一振りを放つ。

 

一方の真希。

手には組屋鞣造(くみやじゅうぞう)の傑作、呪具「竜骨(りゅうこつ)」を持っています。

刃で受けた衝撃と呪力を蓄積し、使い手の意図に合わせ峰から噴出する。

真希死亡!?

真希は考えます。

呪具の効力を知られてねえアドバンテージを生かす、居合い勝負に乗ったと見せかけて、二撃目・三撃目で斬る。

 

扇は真希に聞きます。

何故、前当主が私でなく直毘人だったか、知ってるか?

 

真希は答えます。

テメエが子供を殺せるクソ野郎だったからだろ。

 

抜刀する扇。

真希は竜骨で扇の刀を受け、すぐさま竜骨を振り下ろして扇の刀を折ります。

そして、竜骨を切り上げる真希ですが、扇に斬られます。

 

真希が折った扇の刀身には、呪力で作られたような刀身がついており、真希は腹を斬られてその場に崩れ落ちます。

 

扇は言います。

何故、私が当主になれなかったか・・・それは子供のオマエ達が出来損ないだからだ・・・!

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに呪術廻戦のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦148話のまとめ

伏黒が禪院家当主になり、呪具を回収するため忌庫へ入った真希。

しかしそこには、真希達の動向を見越して先回りした父親・扇の姿が。

真希と扇の親子対決となり、腹を斬られた真希。

真希はここで死亡となるのか!?

 

呪術廻戦149話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】149話ネタバレ!

(5/24更新)