【呪術廻戦】165話ネタバレ!日車の強さは1級術師レベル

【呪術廻戦】165話ネタバレ

呪術廻戦165話のネタバレになります。

日車の領域展開「誅伏腸死(ちょうぶくしし)」で、呪力を奪われた虎杖。

呪力が練れない状態で、日車を倒すことはできるのか!?

 

前回の呪術廻戦164話のネタバレはこちらになります。

>【呪術廻戦】164話ネタバレ!日車の領域展開「誅伏腸死(ちょうぶくしし)」

日車の強さは1級術師レベル

呪力が練れない虎杖を木槌で攻撃する日車(ひぐるま)。

虎杖は日車の攻撃を避けます。

 

呪術師として非凡な才能を見せる日車。

領域がデフォルトで備わった自らの術式を解明することで、結界術の基礎をも同時に習得。

結界術から逆算する形で呪力操作による強化術の勘を掴み、術式開花から12日間で1級術師と比べても遜色のないレベルまで成長。

結界(コロニー)侵入前に数多くの呪霊を退け、20人以上のプレイヤーを返り討ちにするに至る。

 

日車は、虎杖が呪力が練れない理由を説明します。

「没収の罰(ペナルティー)は一時的に術式の使用を不可能にするものだ、察するにオマエは術式を持っていなかった、だから罰(ペナルティ)が”呪力の使用不可”に変わったのだろう」

 

日車は説明しながら考えます。

(自分で言って恐ろしいよ、なぜ呪力なしで俺と対等に渡り合える!?)

(呪術師としてではなく、生来の肉体!生物としての強度が恐ろしく高いのか・・・!)

(術師は術式が使用できなくなると、基礎的な呪力操作もグダグダになることが多い、長年の勘が鈍るのだろう)

(それより不利な、完全な呪力の使用不可!その状態でここまで戦えている事実!並の連中なら初めの一撃で勝負は決していた!)

(油断すれば足下をすくわれる、全力で潰す・・・!)

焦る虎杖

木槌の大きさ、長さを変化させ、虎杖を攻撃する日車。

虎杖は日車の攻撃を避けながら、木槌を掴み、反撃しようとしますが、木槌を小さくする日車。

木槌が小さくなったことで、掴むものがなくなった虎杖は、日車との距離を置き、浴槽を日車へ向かって蹴り飛ばします。

 

向かってくる浴槽を木槌で破壊する日車。

浴槽の破片を腕で防御する虎杖。

日車は木槌を巨大化させ、虎杖を攻撃します。

 

巨大な木槌を両腕で防御する虎杖。

虎杖の両足は地面に埋まります。

 

驚く日車。

「凄いな!」

 

焦る虎杖。

(ヤバいヤバいヤバいヤバい!!)

(いつまで続くんだ!呪力!早く呪力を!)

(こんだけの能力だ、何か・・・何か日車にとって不利な要素があるんじゃねぇか!?)

(考えろ!考えろ考えろ!)

(裁判の術式!裁判・・・!)

 

虎杖は叫びます。

「日車!」

「やり直し、もう一回だ!」

 

再び日車の領域が展開されます。

虎杖は死刑!?

虎杖は言います。

「あ・・・危ねぇ」

「に・・・二審ってやつだよな」

 

ジャッジマンに有罪を言い渡され、罪(ペナルティ)を科された対象は、罪を認めない限り2回まで裁判のやり直しを請求できる。

ジャッジマンがこれを断ることはない。

 

ジャッジマンは言います。

「虎杖悠二は2018年10月31日、渋谷にて大量殺人を犯した疑いがある」

 

虎杖は答えます。

「ああ、俺が殺した、これは嘘でも否定でもない」

 

ジャッジマンは言います。

「有罪(ギルティ)」

「没収(コンフィスケイション)」

「死刑(デス・ペナルティ)」

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに呪術廻戦のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦165話まとめ

呪力が練れず、苦戦する虎杖。

虎杖は裁判のやり直しを要求し、再び領域が展開されます。

しかし、ジャッジマンから問われたのは、渋谷での大量殺人の件。

容疑を認める虎杖に、ジャッジマンが下した判決は、死刑!