【呪術廻戦】174話ネタバレ!乙骨 vs 黒沐死(くろうるし)

【呪術廻戦】174話ネタバレ

呪術廻戦174話のネタバレになります。

映画が好調の呪術廻戦。

その主役でもある乙骨ですが、今回の最後の登場には震えました。

いよいよ本誌でも乙骨の活躍が見れるのか!?

 

前回の呪術廻戦173話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】173話ネタバレ!五条悟に次ぐ現代の異能・乙骨憂太

黒沐死(くろうるし)が動く

空中から戦いを見ていた烏鷺(うろ)たか子。

(ドルゥヴの式神が消えていく!)

 

別の場所で戦いを見ていた石流龍(いしごおり・りゅう)。

石流龍(いしごおり・りゅう)はコガネを呼び、聞きます。

「仙台結界で1分以内に点に動きがあった泳者を出せ」

 

乙骨の名前を見る石流龍(いしごおり・りゅう)。

烏鷺(うろ)たか子も自分のコガネで乙骨の名前を見ながら考えます。

(最近点を上げてた奴ね、鬱陶しい式神が消えたのはいいけど、問題はこれで)

 

石流龍(いしごおり・りゅう)も考えます。

(俺がここまで近づいても反応がなかったのは、乙骨で手一杯だったってわけだ、おそらくこれで)

 

石流龍(いしごおり・りゅう)は言います。

「面白くなるな」

 

烏鷺(うろ)たか子も言います。

「ちっ、最悪」

 

二人は同じことを考えます。

(黒沐死(くろうるし)が動く・・・!)

乙骨を狙う黒沐死(くろうるし)

乙骨の名前を呼ぶ一般人。

乙骨は言います。

「もう出てきて大丈夫ですよ」

「このまま北上して結界の縁を目指しましょう」

 

乙骨は赤子を連れた親子を見て、言います。

「少し、休憩しましょう」

「スタジアムは今倒した強い術師の縄張りでした、まだ暫く誰も迂闊には近づかないと思います」

 

その時、異様な音に気付く人々。

乙骨は刀を抜き、言います。

「走ってスタジアムの中に・・・!急いで」

 

無数のゴキブリに襲われる一人の男性。

乙骨は男性の腕を掴み、助けようとしますが、男性は一瞬でゴキブリに食われ、骨になります。

さらに無数のゴキブリは乙骨を攻撃し、刀で防御する乙骨。

 

乙骨は考えます。

(このゴキブリ、本物か・・・!)

(一匹一匹に呪力が宿り強化されている!単体ではどうということはないが群れで動かれると脅威になる!)

 

一般人を追うゴキブリ達。

乙骨は一般人が陸橋をくぐったのを確認し、叫びます。

「「リカ」!落とせ!」

 

リカは陸橋を落とし、無数のゴキブリを潰します。

さらに自らに迫ってきたゴキブリ達を一太刀で倒す乙骨。

 

乙骨の戦いを見た石流龍(いしごおり・りゅう)は、考えます。

(出力はまぁまぁ、驚くべきは呪力の総量!)

 

烏鷺(うろ)たか子も考えます。

(そこが見えない!式神(?)も強力!ドルゥヴ殺しはマグレじゃない!)

(つーかやっぱ黒沐死(くろうるし)きもっ)

 

乙骨の前に現れた黒沐死(くろうるし)。

乙骨はコガネに聞きます。

「コガネ、あれも泳者(プレイヤー)?」

 

コガネは答えます。

「あぁ!黒沐死(くろうるし)ってんだ!」

 

【解説】

黒沐死(くろうるし)はドルゥヴ・ラクダワラとの相性を悪いと見るや否や、ドルゥヴの結界内での生存を休眠導入条件として眠っていた。

無限の食欲を持ち、食べただけの単為生殖を行う黒沐死(くろうるし)の覚醒直後の飢餓状態、黒沐死(くろうるし)は食事を妨げる乙骨を本能のまま貪り喰うことを決めた・・・!

乙骨 vs 黒沐死(くろうるし)

乙骨は黒沐死(くろうるし)見て言います。

「呪霊の泳者(プレイヤー)もいるのか・・・」

 

考える乙骨。

(物資が有限な以上、結界(コロニー)の出入りを可能にするルールをいつかは追加しなければならない)

(だが、ドルゥヴや黒沐死(くろうるし)のように攻撃範囲が広く、無差別に人間を襲う泳者(プレイヤー)を結界(コロニー)の外に出すわけにはいかない)

(他の結界(コロニー)にも似た泳者はいるかもしれない、それらを全て排除してからとなる、結界(コロニー)どうしの連絡は不可欠だ)

(伏黒くんの提案した2つのルール)

(更に、”連絡手段の確立”、”結界(コロニー)の出入り”、事態の収拾には最低でも4回のルール追加が必要だ)

(みんな渋谷で消費してる、体にも気持ちにも余裕がない)

(先生・・・先生に二度も親友を殺させない)

 

構える乙骨。

(羂索(けんじゃく)は僕が殺す)

(僕一人で400点を獲る)

 

複数の目玉がついた刀、襴生刀(らんしょうとう)を出す黒沐死(くろうるし)。

 

【解説】

「襴生刀(らんしょうとう)」生と死の交雑する魔剣。

 

次週の呪術廻戦は休載になります。

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに呪術廻戦のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2022年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦174話まとめ

ドルゥヴ・ラクダワラを倒した乙骨ですが、そこには石流龍(いしごおり・りゅう)と烏鷺(うろ)たか子の姿が。

乙骨はドルゥヴに続き、黒沐死(くろうるし)と戦いますが・・・。

 

呪術廻戦175話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】175話ネタバレ!

(2/21更新)