【呪術廻戦】188話ネタバレ!瀕死の秤が最後の領域展開に賭ける!?

【呪術廻戦】188話ネタバレ

呪術廻戦188話のネタバレになります。

時を超え、蘇る鹿紫雲(かしも)の戦闘欲。

秤は鹿紫雲(かしも)に勝てるのか!?

 

前回の呪術廻戦187話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】187話ネタバレ!鹿紫雲(かしも)の過去!?

不死身の秤と互角の鹿紫雲(かしも)

秤、無敵・不死の4分11秒が開始し、秤と鹿紫雲(かしも)の激しい戦いが始まります。

一進一退の戦いが続く中、鹿紫雲(かしも)が優位に立ちます。

 

鉄塊で秤の頭部を殴る鹿紫雲(かしも)。

すぐさま秤の頭部は修復しだしますが、鹿紫雲(かしも)は考えます。

(いかに強力な反転術式使いでも、一撃で頭を潰せば死に至る!)

(だから、俺の稲妻を頭(ピンポイント)で炸裂させる!)

 

鹿紫雲(かしも)の稲妻が秤の頭部へ入っていきます。

瞬時に考える秤。

(コレはやべぇな)

 

脳を壊れたそばから治し、鼻から鹿紫雲(かしも)の稲妻を排出する秤。

秤は叫びます。

「死ぬとこだったぜ!鹿紫雲(かしも)ぉ!」

瀕死の秤が最後の領域展開に賭ける!?

秤の不死身終了まで残り8秒。

鹿紫雲(かしも)の一撃にはなにかしらのタメが必要だと感じた秤。

秤は、鹿紫雲(かしも)がしばらくは撃てないと読み、不死身の捨て身で一気に叩き込みます。

 

秤の捨て身の攻撃に、防御が間に合わない鹿紫雲(かしも)。

攻撃を受けながら鹿紫雲(かしも)は考えます。

(俺が電荷を溜めてんのは、お前だけじゃねぇ!)

 

鹿紫雲(かしも)は地面に突き刺した昆(こん)に溜めた電荷を帰還電撃で引き戻し、自身と昆(こん)の線上にいる秤に直撃させます。

 

秤の脇腹が大きく抉(えぐ)れ、ここで秤の不死身ラウンドが終了します。

勝利を確信する鹿紫雲(かしも)ですが、秤は領域を展開します。

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに呪術廻戦のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦188話まとめ

秤に致命傷を与えた鹿紫雲(かしも)。

鹿紫雲(かしも)は勝利を確信しますが、最後の最後で秤が領域を展開。

博徒・秤は賭けに勝てるのか!?