【呪術廻戦】126話ネタバレ!虎杖のピンチに東堂が現れる

【呪術廻戦】126話ネタバレ

呪術廻戦126話のネタバレになります。

ナナミンに続き釘崎も死亡!?

絶望的な状況で真人との戦いは続きます。

 

前回の呪術廻戦125話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】125話ネタバレ!釘崎がアニメ初登場前に死亡確定!?

心が限界を超えた虎杖

虎杖の回想。

伏黒、釘崎と三人でコーヒーを飲んでいる時、釘崎はコーヒーをこぼし五条のシャツにかかります。

 

虎杖は釘崎に言います。

「あーあ、やっちったな釘崎、これ五条先生のだろ?」

 

釘崎は虎杖と伏黒に聞きます。

「どっちが悪い?」

・クリーニング済のシャツを私達に任せて置いていった伊地知さん

・コーヒーをこぼした釘崎

 

二人は答えます。

「釘崎(おまえ)」

 

三人はシミ抜きをしますが、シミはとれません。

釘崎は、「マリメッコに見えなくもないわね」と言いますが、「ナメんなよ」と伏黒。

 

釘崎は、「ま、どーせ安物でしょ!!」と言い、伏黒に「グのブランド調べて!!」と言います。

伏黒は値段を調べ二人に伝えます。

「¥250,000」

 

顔が引きつる虎杖と釘崎。

釘崎は二人に言います。

「仕方ない、私が9万出すわ・・・2人は8万ずつ・・・」

 

「え!?」と驚く虎杖と伏黒。

 

そこへ五条が来て、言います。

「おっはー、伊地知から僕のシャツ預かって・・・」

 

伏黒の胸にシャツを隠し、女性のように胸が膨らんでいます。

五条は、「どうしたの恵」と聞き、「別に・・・」と答える伏黒。

虎杖と釘崎は笑いを堪えています。

 

場面は戻り、虎杖の前には片目が吹き飛び倒れている釘崎の姿が。

 

「釘崎・・・」と呟く虎杖。

 

脹相(ちょうそう)戦の敗北、宿儺(すくな)による大量殺人、「七海健人の死」、虎杖は言います。

「だっ・・・だめだ・・・釘崎!!」

 

虎杖悠仁の心はもう、限界を超えていた。

虎杖を一方的に攻撃する真人

虎杖へ向かって走っていく真人。

真人は考えます。

(ゾクゾクする!!自分の才能に!!)

(あぁ俺って・・・!俺こそが!呪いだ!!)

 

“黒閃(こくせん)”で虎杖を殴り飛ばす真人。

さらに一方的に虎杖を攻撃します。

 

真人は攻撃しながら言います。

「どーせオマエは!害虫駆除とか!昔話の妖怪退治とか!その程度の認識で渋谷に来たんだろ!?」

「甘ぇんだよクソガキが!これはな戦争なんだよ!間違いを正す戦いじゃねぇ!正しさの押し付け合いさ!ペラッペラの正義のな!!」

「オマエは俺だ虎杖悠仁!俺が何も考えずに人を殺すように、オマエも何も考えずに人を助ける!」

「呪いの本能と人間の理性が獲得した尊厳!100年後に残るのはどっちかっつーそういう戦いだ!!」

 

倒れている虎杖に真人は言います。

「そんなことにすら気づけない奴が、どうして俺に勝てるよ」

「なぁ虎杖悠仁、殺した呪いを数えたことはあるかい?」

「ないよな、俺も俺も♡」

「殺した人間の数とか、マジでどーでもいいもん」

「オマエの事もそのうち忘れるさ」

 

腕を鎌のような形に変え、虎杖に止めを刺す真人ですが、虎杖の姿が消えます。

 

虎杖を助けたのは東堂。

虎杖のピンチに東堂が現れる

東堂は言います。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理りを表す」

「ただし!!」

「俺達を除いてな」

 

真人は驚きながら考えます。

(何が起こった・・・?顔面のキズ!今のは位置の入れ替え!花御を追い込んだ術師か!!)

 

東堂のもとへ駆け寄る京都高専1年の新田。

新田は言います。

「あっちの子の処置終わりました、でも多分、死んでますよ、後で俺のせいにせんといて下さい」

 

東堂は、「御託はいい、虎杖も頼む」と言い、叫びます。

「起きろ虎杖(ブラザー)!!俺達の戦いはこれからだ!!」

 

虚ろな目で虎杖は呟きます。

「東・・・堂・・・」

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに、これから放送される、呪術廻戦のアニメも全て「見放題」と思われます!

 

最新刊を無料で購入できて、おそらくアニメも見放題と思われるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦126話の感想

心が限界を超え、一方的にやられる虎杖。

そんな虎杖を助けたのは東堂。

東堂 vs 真人の展開になるのか!?それとも虎杖と東堂の共闘!?

ただ、虎杖の心が大丈夫なのか心配です。

せっかく東堂が来ても、虎杖の心が折れたままだと・・・。

 

呪術廻戦127話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】127話ネタバレ!

(10/26更新)