【呪術廻戦】152話ネタバレ!禪院家(ぜんいんけ)滅亡!

【呪術廻戦】152話ネタバレ

禪院家(ぜんいんけ)全員と戦う真希。

真希の圧倒的な強さの前に、禪院家は滅亡となるのか?!

 

前回の呪術廻戦151話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】151話ネタバレ!真希が直哉を倒す!

直哉死亡

台所にいる母親に近づく真希。

怯える母親。

 

真希は母親に聞きます。

あの時なんで「戻れ」って言ったの?

 

母親は、「・・・??何の話?」と聞き、「いやぁっ!」「いやよ!」と悲鳴をあげて怯えます。

真希が母親に手をかけたのか、台所に飛び散る血しぶき。

 

顔半分が潰れながら、「フーッ」「フーッ」と息を荒くし、這いずりながらなんとか屋敷まで戻ってきた直哉。

直哉は言います。

ツメが甘いんじゃ、クソ女ぁ・・・!

 

這いつくばってる直哉の背後に立つ真希の母親。

口と首からは大量の血を流し、手には包丁を持っています。

 

包丁を直哉の背中に刺す母親。

呪力が練れず、悔しがる直哉。

ざっけんなや!ドブカス・・・がぁ!

 

母親はうつろな目で言います。

あぁ・・・産んで・・・よかった・・・。

 

子供の真希と真依を思い出す母親。

禪院家滅亡

真依を肩に担ぎ、屋敷を出る真希。

西宮が駆けつけますが、真希の表情から全てを悟ります。

西宮は泣きながら言います。

だから私は・・・行くなって・・・!

 

真希は真依を西宮に託し、一人歩きだします。

西宮は真希に、これからどうするのかを聞きますが、無言で立ち去る真希。

 

その日、禪院家に不在だった”炳(へい)”6名、”躯倶留隊(くくるたい)”21名が間のなく非業の死を遂げる。

現場に残穢(ざんえ)は確認されず、遺体の傷口からは凶器の呪具のものとみられる呪力が微かに検出された。

後日、五条家および加茂家から呪術総監部に対し、禪院家の御三家除名が提議され、総監はこれを保留としている。

 

次号から呪術廻戦は休載になります。予定では一月(ひとつき)とのことです。

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに呪術廻戦のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦152話のまとめ

真依との約束通り、全てを壊した真希。

本当に一人で禪院家を滅亡しました。

今後の真希の動向が気になるところですが、ここで呪術廻戦は休載です。

予定では一月(ひとつき)ほどとのことですが、再開が楽しみですね。