【呪術廻戦】128話ネタバレ!東堂も黒閃を出す

【呪術廻戦】128話ネタバレ

呪術廻戦128話のネタバレになります。

虎杖のピンチに現れた東堂。

東堂との共闘で真人を倒せるか!?

 

前回の呪術廻戦127話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】127話ネタバレ!虎杖・東堂の共闘で真人と戦う

渋谷へ向かう京都校の生徒達

東京行きの新幹線。

京都校の三輪はミニメカ丸を持ち、メカ丸と会話します。

 

メカ丸は三輪に言います。

「もう決着がつく頃ダ、今から渋谷に向かっても意味はなイ、戻るんダ、三輪」

 

三輪は、「なんで東堂先輩と新田君だけ・・・」と聞き、メカ丸は答えます。

「東堂は渋谷でも9割9分死なんと判断しタ、東堂と同行している新田もナ、アイツの術式は役に立ツ」

 

三輪は聞きます。

「私は!私は・・・役立たず?」

 

メカ丸は答えます。

「・・・もうそういう次元の話じゃないんダ」

「オマエだけじゃなイ、真依、加茂、西宮、歌姫も31日は京都以南の任務に就くよう細工しておいた」

 

三輪は、「・・・なんで何も言ってくれなかったの?なんで相談してくれなかったの?私達は仲間じゃないの?私が、弱いから?」と聞き、「違ウ弱いのは俺ダ」とメカ丸。

メカ丸は続けて言います。

「弱いからやり方を間違えタ、弱いから間違いをつき通せなかっタ」

「大好きな人がいたんダ、どんな世界になろうと、俺が側で守ればいいと思っていタ」

「その人が守られたいのハ、俺じゃなかったのかも知れないの二」

 

涙を流し、ミニメカ丸を両手で握りしめる三輪。

 

メカ丸は言います。

「時間ダ、三輪」

 

三輪は、「嫌!」と言いますが、「さよなら今まで」とメカ丸。

「さよならなんて言わないで!」と三輪は言いますが、「三輪、幸せになってくれ」とメカ丸は言います。

 

そして、「どんな形であれ、オマエが幸せなら俺の願いは叶ったも同然だ」とメカ丸は言い、音声が切れます。

 

「うああああああ」と泣き叫ぶ三輪。

 

社内通路には真依、加茂、西宮、歌姫の四人が。

真依は歌姫に聞きます。

「歌姫先生、メカ丸がしたことは」

 

「不問よ」と歌姫。

歌姫は言います。

「本人が死んでるんだもの」

 

加茂は、「随分と低く見積もられたものだな」と言い、西宮も、「ね、っていうか東堂君なら死なないとか、私たちなら死ぬとか関係ないっつーの」と同意し、さらに言います。

「カワイイ後輩を泣かした奴は、ブチ殺す」

黒閃(こくせん)を出す東堂

渋谷、真人と戦う虎杖と東堂。

二人と戦いながら真人は考えます。

(チョンマゲゴリラの魂は万全だが、今の俺ならワンタッチで殺せるか?)

(虎杖の魂は残り1割ってところかな・・・そして俺の魂は残り4割・・・!)

(分身が潰されたことと、あのラッシュと黒閃で随分削られた)

 

真人は釘崎を思い出しながら考えます。

(それも全て、あの女のせいだ!雑魚のくせに爪痕はしっかり残しやがって)

(まずは厄介な位置換えから消す!)

 

魂を出し、東堂を攻撃しようとする真人ですが、自分と魂の位置を変える東堂。

真人は驚きます。

(無生物との位置換え!解放前の改造人間の呪力も拾えるのか・・・)

 

東堂も戦いながら考えます。

(そのレベルで満足してると、俺とオマエは親友ではなくなってしまう)

(この呪霊も、すでに黒閃をキメているという・・・今置いていかれているのは俺)

(強くなったな虎杖(ブラザー)、オマエはそれでいいのか?東堂葵!)

(再び虎杖(ブラザー)を独りにする気か!?東堂葵!)

 

黒閃(こくせん)の蹴りを真人に当てる東堂。

120%で戦う虎杖・東堂・真人

東堂の黒閃を食らった真人ですが、効いていない様子。

真人は心の声で言います。

(どんなに強力な一撃・・・黒閃を繰り出そうと、魂に響かないオマエの攻撃は無意味なんだよ!)

 

東堂が黒閃を出したことにより、三者それぞれが120%の潜在能力(ポテンシャル)を引き出します。

 

口から大量の魂を出す真人。

さらにその魂を「多重魂(たじゅうこん)」で融合させ、「撥体(ばったい)」で虎杖と東堂を攻撃します。

 

真人の入れ替え無意味の全方位範囲攻撃に、東堂は言います。

「アゲてけよ虎杖!」

 

真人も言います。

「俺とオマエ!最後の呪い合いだ!」

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに、これから放送される、呪術廻戦のアニメも全て「見放題」と思われます!

 

最新刊を無料で購入できて、おそらくアニメも見放題と思われるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦128話の感想

黒閃を出した東堂。

これにより虎杖、真人、東堂の全員が黒閃を出し、120%のポテンシャルへと引き上げられます。

最初にギアを上げたのは真人、虎杖と東堂も上げていくのでしょうか。

そして、京都校の面々がどこから参戦するのかも見ものです。

 

呪術廻戦129話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】129話ネタバレ!

(11/9更新)