【呪術廻戦】116話ネタバレ!漏瑚(じょうご)死亡!

【呪術廻戦】116話ネタバレ

呪術廻戦116話のネタバレになります。

終始、漏瑚(じょうご)を圧倒する宿儺(すくな)

余裕の宿儺は、漏瑚の得意分野で戦うと言いますが・・・。

 

前回の呪術廻戦115話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】115話ネタバレ!宿儺(すくな)は複数の術式を使う!?

漏瑚(じょうご)死亡!

炎を弓矢の形にして構える宿儺(すくな)

漏瑚(じょうご)は炎の球体を出して構えます。

 

突然、漏瑚の前に花御(はなみ)と陀艮(だごん)が現れます。

花御と陀艮に謝る漏瑚。

 

花御は、「まだ真人(まひと)がいますよ」と言います。

「人が恐れ忌(い)む死、だがその向こうにもまた人が佇(たたず)んでいる」

「人にとって死は鏡、真人はその鏡そのものです」

「真人はまだまだ強くなる、だからあなたは彼を頭に据えたのでしょう」

 

漏瑚は花御と陀艮に言います。

「再び生まれ落ちる時、我々はもう我々ではない、それでもまた逢える日を心待ちにしているぞ」

「我々こそ、真の人間だ」

 

そこに宿儺(すくな)が現れ言います。

「なんだオマエ、人間になりたかったのか」

 

宿儺の方を見る漏瑚。

宿儺は手を振りながら言います。

「あー分かっている、人間そのものではなく人間の位地(いち)、そんな所だろう?」

 

宿儺は続けます。

「分かってなお、下らんな」

「群れとしての人間、群れとしての呪い、寄り合いで自らの価値を計るから皆弱く矮小になっていく」

「オマエは焼き尽くすべきだったのだ、打算も計画もなく手当り次第」

「五条悟(ごじょうさとる)に行き着くまで未来も種もかなぐり捨ててな」

「理想を掴み取る”飢え”、オマエにはそれが足りていなかった」

 

漏瑚(じょうご)は答えます。

「そう・・・かもしれんな」

 

宿儺は漏瑚に言います。

「だがまぁ、多少は楽しめたぞ」

「人間、術師、呪霊、千年前戦った中ではマシなほうだった」

「誇れ、オマエは強い」

 

涙を流す漏瑚。

漏瑚は涙を触りながら、「・・・何だこれは」と言い、宿儺は、「さぁな」と答えます。

 

場面は渋谷に戻り、全身燃え尽くす漏瑚を前に、「俺はそれを知らん」と宿儺は言います。

伏黒恵に何が!?

宿儺の背後に突然現れたオカッパ頭の人物。

この人物は片膝をつきながら言います。

「宿儺(すくな)様、お迎えに参りました」

 

宿儺は、「誰だ」と言い、オカッパ頭の顔を見て言います。

「裏梅(うらうめ)か!!」

 

裏梅は、「お久しうございます」と答えます。

 

時刻は23:07

 

伏黒恵を斬ったゲス呪詛師(じゅそし)は、何かを見上げ、焦りながら叫びます。

「ふざけんなよ!こんな・・・!クッッソ!」

「起きろよ!クソ術師(じゅつし)!」

 

恵は口から血を出し、気を失っている様子。

 

次号のジャンプは合併号で、8/11(火)の発売です。

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに、これから放送される、呪術廻戦のアニメも全て「見放題」と思われます!

 

最新刊を無料で購入できて、おそらくアニメも見放題と思われるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦116話の感想

漏瑚(じょうご)、死んでしまったようですね。

これで残りは真人だけとなりましたが、ニセ夏油(げとう)と冥冥(めいめい)の戦いもどうなったのか気になるところです。

そして宿儺(すくな)を迎えに来たという、裏梅(うらうめ)

この人物も何者なのか気になりますし、恵が何をしたのかも気になります。

渋谷事変、気になることが同時多発で起こっています。