【ゴールデンカムイ】249話ネタバレ!ジャック・ザ・リッパーは生きている!?

【ゴールデンカムイ】249話ネタバレ

ゴールデンカムイ249話のネタバレになります。

石川啄木の活躍により、最後の殺害現場がサッポロビール工場と判明。

土方陣営と杉元陣営が手を組み犯人を待ち構える中、第七師団も続々と札幌に集結します。

 

前回のゴールデンカムイ248話のネタバレはコチラになります。

>【ゴールデンカムイ】248話ネタバレ!最後の殺害現場はサッポロビール工場で確定

三人一組で犯人を待つ

札幌に到着した鯉登(こいと)、月島、二階堂。

月島は鯉登に、「鶴見中尉も明日には到着するかもしれません、これまで通り接することはできますか?」と聞き、「お前こそ・・・」と答える鯉登。

 

鯉登は、「そんなに心配なら、お互いのメンコを交換して肌身離さず気を張っておこう」と言い、自分の顔が描かれたメンコを出しますが、「わたし、作ってませんけど」と月島は答えます。

 

場面は変わり土方陣営と杉元陣営。

三人一組の部隊で工場周辺に散らばり犯人を待ちます。

  1. 街娼に扮した「オトリ役」
  2. オトリ役を守り犯人を倒す「仕留め役」
  3. 他の部隊に犯人が現れたことを伝える「合図役」

 

合図には花火を打ち上げます。

合図を確認したら、「急いで集まって刺青人皮の確保に加わること、脱獄囚と確認できれば生死は問わない」と土方は言います。

 

  • 杉元組

オトリ:白石

合図役:アシリパ

仕留め:杉元

 

  • 土方組

オトリ:夏太郎(かんたろう)

合図役:永倉

仕留め:土方

 

  • 牛山組

オトリ:門倉

合図役:キラウシ

仕留め:牛山

 

  • トニ組

オトリ:海賊房太郎

合図役:有古(ありこ)

仕留め:トニ

アシリパの想う未来に杉元はいるのか!?

海賊房太郎は、「アシリパちゃんも作戦に加わるのは危険じゃないか?この子に何かあれば暗号は解けないわけだろ」と杉元に言いますが、「一緒にいたほうが良い」と杉元。

「土方は一度裏切った、裏切った奴は何度でも裏切る」

 

アシリパも、「私も杉元から離れない・・・相棒だから!」と言います。

「それに自分だけ安全なところで待ってはいられない、そもそもが私達アイヌの未来を守るための埋蔵金だから」

 

房太郎は、「未来のアイヌを守るのがアシリパちゃんの夢なの?」と聞き、「誰かがやらなきゃいけないことだから、私がやると決めた」とアシリパは答えます。

さらに房太郎は、「それは自分も幸せになること?」と聞き、「うるさいなお前は、人に夢ばかり聞いて」と答えるアシリパ。

 

房太郎は言います。

「参考にしたいのさ、”王様になって家族をたくさん作る”以外に、もっと良い方法があればそっちに舵を切る」

「俺はひとりになったとき、ここで自分も死ねば祖母や両親や兄弟の記憶も、一緒に全部この世から消えてしまうって気がついて、たまらなく寂しくなった」

「俺の子供たちが、そのまた子供たちに自分のことを伝えてくれる、後世まで俺のことを憶えてて、語ってくれる人がいたら幸せだなって・・・」

 

杉元は街娼に声をかけ、この場から離れるよう促します。

 

房太郎はアシリパに聞きます。

「アシリパちゃんの想う未来に、杉元佐一はいるの?」

ジャック・ザ・リッパーは生きている!?

オトリ役の白石に近づく帽子をかぶった男。

杉元がこの男を拳銃で殴り、胸元を確認しますが刺青はありません。

 

オトリ役の夏太郎(かんたろう)に近づく帽子の男。

男は、「コンバンワ」と声をかけ、(外国人!?)と考える夏太郎。

 

夏太郎は門倉の話を思い出します。

 

網走脱獄囚の話をする門倉。

「その男はマイケル・オストログと名乗った、国籍は不明、貿易船で密入国し横浜で娼婦を殺して捕まった」

「日本で初めて外国人として死刑囚になり、網走監獄へ収監されたんだ」

 

その話を聞き、石川啄木は言います。

「私はこの地図を見て思ったのです、犯人はロンドンの事件を単に真似ているだけなのか?」

「ロンドンの事件は約二十年前、ジャック・ザ・リッパーが当時三十代と仮定して、どこかに姿を消して今も生きているとしたら五十代・・・」

 

門倉は、「マイケル・オストログもそれくらいだ」と言い、石川啄木は話を続けます。

「ひょっとして、マイケル・オストログは遠く離れてしまったロンドンを想い、自分が起こした思い出の犯行現場を再現しようとしたのでは?札幌に自分の聖地を作ろうと・・・」

 

場面は変わり、オトリ役の門倉サイド。

門倉の背後には、石川啄木が破った地図を繋ぎ合わせ、その地図からこの場所に辿り着いた宇佐美の姿が。

 

249話の煽り文は

ぢっと佇む・・・。

 

次号予告は

次号、集中構想の為、休載です。再会は40号(9月3日発売)です。

 

今回のヤンジャンは合併号で、次回は8/20(木)の発売になります。

※ゴールデンカムイは休載になるので、さらに翌週、9/3(木)の掲載になります。

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでゴールデンカムイの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにゴールデンカムイのアニメも全て「見放題」です!!

第1期

 

第2期

 

おそらく第3期も見放題になると思われます。

※現在、アニメの視聴にはポイントが必要になっていますが、また見放題になる可能性はあります。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ゴールデンカムイ249話の感想

まさかのジャック・ザ・リッパーが生きていて、本人による再現説が浮上しました。

面白い展開になってきましたね。

そして、門倉の背後に立つのは、因縁の相手、宇佐美。

宇佐美はオトリ役の門倉を見抜けるのか!?

 

ちなみに、オトリ役の門倉を見た牛山は、「こないだ抱いた娼婦にそっくりだ」と言ってましたが・・・。

 

なんでもありか!チ○ポ先生w

 

ゴールデンカムイ250話のネタバレはコチラになります。

>【ゴールデンカムイ】250話ネタバレ!