【ブラッククローバー】111話「いざ入浴」温泉合宿の内容まとめ




紅蓮の獅子王団、新団長メレオレオナ。

新団長となりいきなり温泉合宿をはじめます。

団長3人が参加する温泉合宿ですが、ここでは温泉合宿の内容と、合宿終了の111話「いざ入浴」までをまとめています。

スポンサーリンク

温泉合宿

温泉合宿を行うことになった紅蓮の獅子王団と、メレオレオナに半ば強制で連れてこられた面々。

  • アスタ
  • ユノ
  • ノエル
  • ヤミ
  • シャーロット

 

温泉合宿の場所は強魔地帯「ユルティム火山」です。ユルティム火山を見た強制参加組の顔がこちら。

 

ドン引きですw

メレオレオナの暴君ぶりはこちらの記事でまとめています。

【ブラッククローバー】紅蓮の獅子王新団長メレオレオナ?アネゴレオン?

2017.07.23

 

マナスキン

温泉合宿ではユルティム火山の山頂にある温泉を目指します。マグマが吹き荒れる火山地帯では大気中のマナが暴れており呼吸もまともにできません。

この状況で登山など誰もが無理だと思っていましたが、勢いよく飛び出す二人の団長。

 

マナが安定しない環境でも二人の団長は魔力を常時纏っていることに気づくレオ。

元々魔法騎士達は、多かれ少なかれ魔力で身体能力を向上させて戦っています。そしてそれを磨き上げた基礎魔法の極地が「マナスキン」

この厳しい環境下でも魔力を使い切らず登頂するのが、今回の温泉合宿の目的と知り気合が入るレオと紅蓮の獅子王団の団員達。

 

もちろんユノはマナスキンに即座に順応します。

 

精密な魔力のコントロールが必要なマナスキン。魔力のコントロールが苦手なノエルは苦戦します。そんなノエルにメレオレオナは以前は兄弟達に怯えてばかりだったが変わったと声をかけます。

さらにノエルの母親がそうだったように「覚悟を決めた女は最強だ」と言います。

 

力強く「はい!!」と返事をするノエル。

スポンサーリンク

メレオレオナの狙い

ヤミは自分達が紅蓮の獅子王団の手本として連れてこられたことに気づきます。

特にシャーロットの魔法属性「荊」は、火山の環境では相性が悪いので手本としては最適。そして新人1位のユノは同世代の若手を鼓舞するために。

メレオレオナが狙ってやったのか天然なのかはヤミもわかりませんでしたが、マナのコントロールが苦手のノエルにはぴったりの訓練なのと、魔力0のアスタを連れてきているので、おそらくメレオレオナが狙って連れてきているのではないでしょうか。

 

反魔法エネルギーと「気」

登頂するにはマナスキンが必須のこの合宿。魔力0のアスタは苦戦どころか何もすることができません。そんなアスタにメレオレオナは「帰っていいぞ」と言います。

 

さらにこれまでの活躍は「運」に恵まれていた。それ程の素晴らしい「運」があれば、この山を登れなくても「運」だけで魔法帝になれるかもしれないと。

そこまで言われてアスタが黙っているはずもなく、自分達が目指しているものは、運でなれるようなものではないと言い返します。

メレオレオナはアスタに、己のことをわかっていない莫迦(バカ)には絶対に無理だと言います。そしてこの「わかっていない」がアスタのヒントになります。

 

アスタに出来ることでこの登頂と関係があるもの、それは断魔の剣からでる黒い反魔法エネルギーとヤミ団長直伝の「気」でした。

体に流れる自分の「気」と断魔の剣から流れてくる黒い反魔法のエネルギー。このエネルギーが全身を巡るイメージの態勢を見つけます。

 

そして遂に自分の意思で黒い反魔法エネルギーを出します。

 

あらゆる魔力を追尾する反魔法エネルギーの力により猛スピードで空を飛ぶアスタですが、コントロールができずマグマに突っ込もうとします。

その時、メレオレオナが魔力を放出することでメレオレオナに引き寄せられますが、このままではメレオレオナにぶつかることを心配し、メレオレオナに「逃げてください」と叫ぶアスタ。

 

まぁそうなりますよねw

 

空中でアスタをパンチ一発吹き飛ばすメレオレオナ。

その様子を見ていたヤミはメレオレオナのことを「バイオレンスメスライオン」と言います。アネゴレオンに続きバイオレンスメスライオン。ヤミのネーミングセンスが秀逸すぎるw

アスタはメレオレオナから、「少しは己のことがわかったようだ」と温泉に入ることを許されます。

 

111話「いざ入浴」

そしていよいよ111話「いざ入浴」の神回、温泉回となります。

ソルがシャーロットの裸体を男共に見せるわけにはいかないと、土魔法で壁を作り男風呂と女風呂を作ります。

 

男達は見ることができませんが、読者は見ることができますw

びっくりするくらいみんな全裸ですw

 

温泉に入浴しながらノエルはメレオレオナから母親の話しを聞きます。

ノエルの母に稽古をつけてもらったメレオレオナは、戦場では無敗でしたがノエルの母には一度も勝てなかったと。しかもメレオレオナが有利属性にも関わらず。

戦場を舞うように駆ける鋼鉄の戦姫「アシエ・シルヴァ」、その強さと美しさに誰もが魅了されたとメレオレオナは言います。

 

そしてメレオレオナはノエルに「母親に似たお前が、母親とは違うお前の強さで超えろ」と伝え、嬉しそうに返事をするノエル。

 

男達は・・・ヤミを先頭に女風呂を覗こうとします。

 

そうなりますよねw

男とはそういうものだったのかとレオ達。

 

全く興味がないユノ。

 

レオは風呂好きだった兄を思い出します。そして兄なら覗きはやらないはず、むしろ烈火のごとく怒り、覗きを止めるのではと考えますが、ヤミの言葉に立ち上がります。

ヤミ

「あの熱血真面目大王と一緒でどーするよ。テメーはアイツを超えるんだろーがよ」

 

アスタにも行ってこいと声をかけるヤミですが

アスタ

「いえ!!!!僕にはシスターという心に決めた人がいるので、絶対に見ませんッッッ!!!!」

 

全員ドン引きw

 

まとめ

温泉合宿でアスタが反魔力エネルギーを自分の意思で出せるようになりました。

まだコントロールできないのが難ですが、大きな前進だと思います。

また、ノエルも合宿中にメレオレオナから母の話を聞き奮起したのではないでしょうか。

この後始まる王撰騎士団(ロイヤルナイツ)試験では、今回の温泉合宿の成果に期待します^^

紅蓮の獅子王団よりもアスタとノエルの方が成長したような気がする温泉合宿でしたw

 

アニメのブラッククローバーの7話で遂にノエルがデレりましたね。

1話30分なので30分で堕ちるかと思いきや、まさかの15分で堕ちるとはチョロすぎですw

ヒロアカにはゲロインのお茶子、ケロインの梅雨ちゃんがいますが、ブラッククローバーのノエルはチョロイン確定です!!

アニメブラッククローバーを無料で視聴する方法はこちらから。

スポンサーリンク