【ゴールデンカムイ】235話ネタバレ!刺青の暗号はもう解けない?

【ゴールデンカムイ】235話ネタバレ

ゴールデンカムイ235話のネタバレになります。

怪しい飴売りを追いかけるため、船を選択した杉元達でしたが、その船を襲撃しようとする海賊房太郎。

白石と海賊房太郎、久しぶりの再会となりましたが・・・。

 

前回のゴールデンカムイ234話のネタバレはコチラになります。

>【ゴールデンカムイ】234話ネタバレ!杉元達の船を襲う海賊房太郎

刺青の暗号はもう解けない?

白石と再会した海賊房太郎は、お前みたいなやつは、今頃、祇園でブラブラしてるんじゃねえのかよ、グズグズと北海道で何やってんだ?と聞きます。

白石の背後にいる杉元は、腰のナイフに手を添えます。

 

ジェスチャーで杉元に待つよう伝える白石。

海賊房太郎は、ここまでアイヌの村をまわって情報を集めているはず、殺す前に何か情報がないか探ろうとする白石ですが、(杉元が殺したがってるぅ)(ウズウズしてるぅ)と感じます。

 

白石は海賊房太郎に、自分たちは金塊が最初にアイヌによって隠された場所、そこを知ってる奴がどこかにいるはずだと思って探していると伝えます。

 

それを聞いた海賊房太郎は、お前もか!と驚きます。

そして海賊房太郎は白石に聞きます。

どこかで聞いたのか?俺らの刺青の暗号はもう解けないってうわさ。

 

海賊房太郎の言葉に、一瞬、驚いたリアクションをする白石と杉元。

ハードボイルドな郵便配達人

海賊房太郎の手下達は、厄介な船が来ると海賊房太郎に伝えます。

近づいてくる船に兵隊が乗っていることから、杉元は、鶴見中尉の部下達か?と白石に聞き、わからないが、どっちにしろ第七師団に見つかるのはまずいと白石は言います。

 

海賊房太郎は船長に銃を向け、船を出すよう命令します。

 

海賊房太郎の手下達が銃を持っていることに気づいた乗客達は、強盗だと騒ぎ出します。

その時、郵便配達人は、戸を塞いで他のものは身を低くしていなさいと乗客達に言います。

「俺が乗ってるこの船を選んじまったことに、奴らは地獄で後悔するだろうぜ」と、ハードボイルドな郵便配達人。

 

当時の郵便配達人は拳銃で武装していたそうですが、それにしてもこの郵便配達人、無駄にハードボイルドです。

怒る杉元が海賊を殴る

この騒動で寝ていたアシリパは「ふごっ」と言い、目を覚まします。

杉元達の船の横を通る兵隊隊。

白石は、早く行け、早く行けと願います。

 

海賊房太郎の手下は、客室の戸を開けるよう命令しますが、突然、郵便配達人が「ここがテメエらの三途の川だ!」と言い、ハードボイルドな顔で発砲します。

郵便配達人の銃弾は海賊房太郎の手下の頭に命中します。

 

乗客たちは、郵便配達人に「すげえ」と驚きますが、郵便配達歴35年のこの男、初めての発砲にドキドキしています。

やはり無駄にハードボイルドなだけでした。

 

しかも、海賊房太郎の手下に当たった銃弾は、郵便配達人の弾ではなく、同時に撃ったヴァシリの弾でした。

 

その後も郵便配達人は、「俺の鉛玉に接吻しなッ」と言いながら、次々と発砲し、海賊房太郎の手下達を仕留めていきます。

もちろん、全てヴァシリの狙撃によるものです。

 

郵便配達人は狂ったように撃ちまくります。

「地獄から手紙を出すんだなウジ虫どもッ、俺が配達するぜ」

 

弾切れになった郵便配達人に、乗客は、杉元が落とした銃を郵便配達人に渡します。

 

乗客が襲われていることに、兵隊が乗っている船は急いで戻ろうとします。

海賊房太郎は舵を握り、兵隊の船に衝突し、船の外輪を潰し兵隊の船を動けなくしますが、その衝撃でヴァシリと馬が乗っている小舟とを繋いでいた縄が切れます。

 

兵隊の船から逃げ切った白石達ですが、船内では杉元の銃を撃ちまくる郵便配達人。

「俺は地獄の郵便配達人だぜ!ふぉ〜〜」

 

杉元は、あいつ(郵便配達人)が一番やばいと言います。

 

残り一発になったことに、予備の弾は?と郵便配達人。

乗客は、杉元の背嚢(はいのう)を見つけ、その中にあるのでは?と言いますが、アシリパさんは、その中には無いと言います。

 

手下が三人やられたことに、海賊房太郎は船のイカリを振り回しはじめます。

それを見た杉元は、アシリパに「伏せろ」と叫び、郵便配達人を伏せさせ、自分も伏せるアシリパ。

 

客室の窓を突き破り、海賊房太郎が投げたイカリが飛び込んできます。

イカリを引き戻し、もう一度、イカリを振り回し始める海賊房太郎の前に、杉元が現れます。

 

腰のナイフを抜く杉元に、海賊房太郎はイカリを投げて杉元の顔に当てますが、動じない杉元は、海賊房太郎の腹に強烈なパンチを食らわせます。

あぶねぇだろッ!アシリパさんがッ!と怒る杉元。

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでゴールデンカムイの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにゴールデンカムイのアニメも全て「見放題」です!!

第1期

 

第2期

 

おそらく第3期も見放題になると思われます。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ゴールデンカムイ235話の感想

郵便配達人、重要人物なのかと思われましたが、全くでしたw

それにしても無駄にハードボイルドでしたね。

ゴールデンカムイらしいといえばらしい展開ですが。

 

海賊房太郎は、刺青の暗号がもう解けないと言ってましたが、どういうことなのか気になりますね。

ただその前に、怒る杉元と海賊房太郎の戦いがはじまりましたが、この戦いの展開も気になるところです。

白石には、杉元が(殺したがってるぅ)(ウズウズしてるぅ)と感じたようなので、このまま海賊房太郎を殺すのでしょうか。

 

海賊房太郎もかなり強そうな雰囲気ですけどね。

一筋縄にはいかなそうな感じもします。

 

ゴールデンカムイ236話のネタバレはコチラになります。

>【ゴールデンカムイ】236話ネタバレ!