【鬼滅の刃】197話ネタバレ!伊之助と善逸が炭治郎を助ける

鬼滅の刃197話のネタバレになります。

記憶も戻り、完全に人間に戻った禰豆子(ねずこ)

一方の無惨は、珠世の四つの毒で弱体化していきます。

逃げようとする無惨を、炭治郎は伊黒と二人で夜明けまで戦い続けようとしますが・・・。

 

>【鬼滅の刃】196話ネタバレ!禰豆子(ねずこ)が人間に戻った!記憶も戻る!

無惨の攻撃を受ける炭治郎

珠世(幻覚?細胞?)は無惨に言います。

お前を殺すために、お前より強くなる必要はない。

お前を弱くすればいいだけの話。

お前が生きるために手段を選ばないように、私も、私達もお前を殺すために手段を選ばない。

 

無惨は考えます。

本来なら、赫刀(かくとう)での斬撃も損傷も、私には効くはずがない、どの鬼狩りの赫刀(かくとう)も、あの男には劣り、再生修復の疲労も私には蓄積しない。

 

しかし、四種の薬がこれら全ての無駄な攻撃を、極めて有効な攻撃として私の肉体を追いつめている。

この短時間であの女が、これほどの薬を作ることは予想できなかった。

そしてこれは童磨(どうま)(上弦の弐)に使ったものとは全く異なる、私が初めて喰らうもの。

分析・分解にも時を要する。

 

その時、無惨の動きが止まります。

炭治郎が、いける!夜明けまでもう少し!と考えた瞬間、無惨から強烈な衝撃波が周囲へ放たれ、炭治郎も伊黒もその攻撃を受けます。

 

苦しむ炭治郎。

呼吸ができず、痙攣が止まりません。

 

無惨の攻撃は、この場にいた炭治郎と伊黒だけではなく、目(札)を付けていたカラスを通し、お館様達へも届きます。

お館様を心配する煉獄の父親、槇寿郎(しんじゅろう)は、まさか居場所を気取られるようなことはあるまいなと考えます。

 

伊黒と炭治郎の心配をするお館様。

目の位置が外れて誰も確認できませんが、夜明けまでは残り二十五分。

あともう少し、無惨を逃がすな、頼む、戦える子はと祈るような気持ちのお館様。

伊之助が復活

立ち上がれない炭治郎。

再び逃げようとする無惨に、炭治郎は焦ります。

 

その時、伊之助が無惨へ飛び込み、飛び込んでくる伊之助を攻撃する無惨。

無惨の攻撃をかわしながら伊之助は言います。

よくもやってくれたなぁ、許さねぇ。

 

炭治郎は伊之助に危ないと伝えたいのですが、声が出せません。

 

無惨は伊之助を攻撃しようとしますが、疲労で術が出せません。

伊之助は震えながら無惨に言います。

数珠のオッサン(ひめじま)の足と、半々羽織り(冨岡義勇)の腕が千切れた、あっちこっちに転がっている死体は、一緒に飯を食った仲間だ。

返せよ、足も手も命も全部返せ。

それができないなら、百万回死んで償え!と伊之助は涙を流しながら叫びます。

 

無惨と伊之助の戦いがはじまりますが、疲労しているとはいえ、やはり無惨は強く、無惨は腕を地面に突っ込み、伊之助の足元から腕を出して牙のある口で伊之助を挟み込みます。

善逸も復活

伊之助が挟まれたのを見た炭治郎は、助けろ、助けろと自分に言い聞かせますが、痙攣が止まらず声も出ません。

自分が先に死んでしまうと考えていると、善逸が伊之助を助けます。

 

善逸は伊之助に、踏ん張れ!と叫びます。

炭治郎はまだ生きてる、心音がする。

 

さらに善逸は炭治郎へも叫びます。

炭治郎、生きることだけ考えろ、聞こえるか、お前は死なない、絶対死なない。

禰豆子(ねずこ)ちゃんと帰るんだ、人間に戻った禰豆子(ねずこ)ちゃんと、生まれ育った家に帰るんだ。

家族みんな待ってる、二人が帰ってくるのを。

 

その言葉を聞いた炭治郎は、涙を流します。

 

善逸も無惨の攻撃を受け、壁に吹き飛びます。

さらに無惨の攻撃が善逸を襲いますが、今度は伊之助が善逸を助けます。

しかし再び無惨の攻撃で伊之助は吹き飛び、吐血をします。

 

血鬼術(けっきじゅつ)で神経系を狂わされているなら、日輪刀(にちりんとう)が有効なのではと考えた炭治郎は、太い血管と急所は避けるように、自分の胸に日輪刀を刺します。

日輪刀を刺した箇所からは、ジュウウという音と煙が出ます。

 

頼む、止まれ、痙攣、止まれと祈る炭治郎。

 

腕が上がらない無惨。

体も鉛のように重いと感じます。

 

立ち上がる善逸と伊之助。

さらには、冨岡義勇と悲鳴嶼(ひめじま)も立ち上がり、無惨の元へと向かっています。

 

無惨は苛立ちます。

害虫共、潰しても、潰しても死なない、湧いて、湧いて、何度でも立ち上がる。

夜明けまで、私の息の根を止める瞬間まで。

鬼滅の刃のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

鬼滅の刃のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで鬼滅の刃の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに鬼滅の刃のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

鬼滅の刃197話の感想

今回の鬼滅も感動でしたね。

久しぶりに炭治郎、善逸、伊之助の「かまぼこ隊」の絆を見た感じがします。

そして伊之助が仲間のことを想い、怒り、涙するシーンが印象的でした。

伊之助成長したな〜と。

義勇さんと悲鳴嶼(ひめじま)さんも合流し、そして炭治郎が再度復活すれば、本当に無惨を倒せるような気がしてきました。

とにかく皆に「頑張れ!」と言いたくなります。

 

鬼滅の刃198話のネタバレはコチラになります。

>【鬼滅の刃】198話ネタバレ!

(3/16更新)